クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

特集/ラインナップ

【2カ月連続企画】 ラ・フォル・ジュルネ × クラシカ・ジャパン

「ラ・フォル・ジュルネ・ ド・ナント 2012」 レポート(全10本)

初回放送:4月13日(金) 21:00 ~ 10日間連続

日本の音楽ファンが心待ちにしている「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2012」。しかし、その原点であるナントの音楽祭がどのようなものか知っている人は意外に少ないのでは。クラシカ・ジャパンは、今年2月の“ラ・フォル・ジュルネ・ド・ナント2012”を独自取材し10日間に渡り日本初放送!ナントの現地レポートはテレビ初。どこよりも早く、文字だけではわからない現地の熱気、ナントの街や音楽祭の見どころ、さらに、今年GWに来日するアーティスト達やこの音楽祭の芸術監督ルネ・マルタンの独占インタビューなど最新映像をお届けする。GWの「オ・ジャポン」前にテレビで気になるコンサートをチェック!!

【注目!】
質の高い音楽を気軽に楽しめるのが音楽祭の醍醐味。
日本の若手No.1ヴァイオリニスト庄司紗矢香や児玉桃、小曽根真など日本人アーティストのコンサートや、音楽祭お馴染みのブリジット・エンゲラー、日本でも大人気のボリス・ベレゾフスキーなどトップアーティストのコンサートやインタビューで音楽祭を先取りしよう!

■番組内容■
#1 ラ・フォル・ジュルネとは
#2 港町ナントの魅力
#3 シテ・デ・コングレ徹底解剖
#4 音楽祭のテーマ
#5 アーティストの視点
#6 ニュースター発掘:ピアノ編
#7 ニュースター発掘:弦楽器編
#8 音楽祭の舞台裏
#9 日本人アーティストの活躍
#10 ファイナル・コンサート

©Marc ROGER
©CLASSICA JAPAN

ラ・フォル・ジュルネ・ド・ナント 2011 「タイタンたち」 (全10本)

初回放送:4 月13日(金) 21:10 ~ 10日間連続

昨年、2月にナントで開催された“ラ・フォル・ジュルネ2011”のテーマはブラームス、リヒャルト・シュトラウス、シェーンベルクなど音楽史が大きく変わった19世紀末から20世紀初頭の「後期ロマン派」の巨匠たちに焦点をあてた「タイタンたち」 。
ナントで行われたこのコンサートの模様を「ラ・フォル・ジュルネ・ド・ナント2012レポート」と併せて10日間に渡り、日本初放送する。

「放送するタイタン(巨人)たち」
ブラームス(13日、14日、15日、16日、17日、21日、22日放送)
ベートーヴェンの後継者ともいわれ、数々の傑作を生みだしたブラームスは、ドイツロマン派の作曲家。19世紀後半の作曲家や20世紀初頭に活躍したアルノルト・シェーンベルクらに多大な影響を与えた。

ワーグナー(18日放送)
ドイツを代表するオペラ作曲家。「楽劇」と呼ばれる独特のオペラを作り出し、リヒャルト・シュトラウスをはじめ、その後のあらゆる作曲家に影響を与えた19世紀最大の巨匠の一人。

リヒャルト・シュトラウス(13日、16日放送)
ドイツ語圏の王道の系譜を受け継いだ最後の大作曲家。映画「2001年宇宙の旅」で使われた「ツァラトゥストラはかく語りき」などでも知られる。

シェーンベルク(19日、20日放送)
後期ロマン派の影響からスタートし、「無調音楽」から「12音技法」へ至る。ブラームスの作風と、ワーグナーやリヒャルト・シュトラウスの系譜を統合し、20世紀初頭に新ウィーン楽派を創始。 その後、新ウィーン楽派はアルバン・ベルク(20日放送)などに受け継がれ、パウル・ヒンデミット(19日、20日放送) らにも影響を与えた。

その他には、ブルックナー(17日、21日放送) やマーラー(21日放送) など。

山田和樹&ウラル・フィル

初回放送:4月13日(金) 21:10~

「ロシア年間最優秀オーケストラ」にも選ばれたウラル・フィルのブラームスとR.シュトラウス。 今や世界から注目を集める若手指揮者であり、今年、日本フィルハーモニー交響楽団の正指揮者、スイス・ロマンド管弦楽団の首席客演指揮者の就任が決定している、山田和樹。世界的に活躍し着実に進化を遂げている若手ヴァイオリニスト、庄司紗矢香。テミルカーノフやゲルギエフなど巨匠指揮者との共演も多い新進気鋭のチェリスト、タチアナ・ヴァシリエヴァ。3人のフレッシュな顔合わせによる「ドッペル・コンチェルト(二重協奏曲)」では、山田和樹の指揮で庄司紗矢香が演奏という日本では実現していない貴重な共演が見られる。

[演目]ヨハネス・ブラームス:ハンガリー舞曲第4番嬰ヘ短調、ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲イ短調Op.102、リヒャルト・シュトラウス:4つの最後の歌AV.150~第1曲「春」第2曲「9月」第3曲「眠りにつくとき」(以上、ヘルマン・ヘッセ詩)第4曲「夕映えの中で」(ヨーゼフ・フォン・アイヒェンドルフ詩)
[指揮]山田和樹、ドミトリー・リス
[演奏]ウラル・フィルハーモニー管弦楽団、庄司紗矢香(ヴァイオリン)タチアナ・ヴァシリエヴァ(チェロ), オルガ・ペレチャツコ(ソプラノ)
[収録]2011年2月5日、ラ・シテ・デ・コングレ・ド・ナント

山田和樹©Samuel Guibal

ブラームスとヨハン・シュトラウスⅡ世

初回放送:4月14日(土)

ブラームスのピアノ五重奏曲と歌曲

初回放送:4月15日(日)

R・シュトラウスとブラームスの弦楽六重奏曲

初回放送:4月16日(月)

ラファエル・ピションの音楽講座

初回放送:4月17日(火)

ワーグナーの管弦楽と歌曲

初回放送:4月18日(水)

ゴルダン・ニコリッチのヒンデミット&シェーンベルク

初回放送:4月19日(木)

シェーンベルク/ベルク/ヒンデミット ピアノ曲集

初回放送:4月20日(金)

レネゲイズ・スティール・バンド・オーケストラ

初回放送:4月21日(土)

ミシェル・コルボのドイツ・レクイエム

初回放送:4月22日(金)

宗教音楽の大家で合唱指揮の巨匠ミシェル・コルボによるレクイエムで、ブラームスの出世作となった傑作。
コルボ自身が設立したスイスの合唱団「ローザンヌ声楽アンサンブル」とポーランドが世界に誇るオーケストラ「シンフォニア・ヴァルソヴィア」の絶妙なコンビネーションで、ブラームスらしい厳粛で重厚な音色がホールいっぱいに響き渡る。
レクイエムとは、カトリック教会での死者のためのミサのことを指し、通常はラテン語であるが、ブラームスはミサ曲としてではなくコンサート用の作品として、ルター訳のドイツ語の聖書から選んだ言葉を用いた。「ドイツ・レクイエム」の「ドイツ」とは、「ドイツ語で歌われた」という意味。
ブラームスは、恩師シューマンの死をきっかけにこの作品を書き始め、その後、自らの母の死によって完成へと至った。

[演目]ヨハネス・ブラームス:ドイツ・レクイエムOp.45(第1曲「悲しんでいる人たちはさいわいである」第2曲「 人はみな草のごとく」第3曲「主よ、知らしめたまえ」第4曲「万軍の主よ、あなたの住まいはいかに」第5曲「このように、あなたがたにも今は不安がある」第6曲「この地上には、永遠の都はない」第7曲「今から後、主にあって死ぬ人はさいわいである」)
[テキスト]マルティン・ルターによるドイツ語訳『聖書』
[指揮]ミシェル・コルボ
[演奏]シンフォニア・ヴァルソヴィア、ローザンヌ声楽アンサンブル、ソニア・グラネ(ソプラノ)ピーター・ハーヴェイ(バリトン)
[収録]2011年2月、ラ・シテ・デ・コングレ・ド・ナント

ミシェル・コルボ ©Samuel Guibal

ラ・フォル・ジュルネ・ド・ナント 2010 「ショパンの宇宙」 (全8本)

初回放送:4月1日(日) 21:00 ~ 8日間連続

ショパン生誕200年にあたる2010年に、フランスのナントで行われた「ラ・フォル・ジュルネ」のテーマは「ショパンの宇宙」。ショパンはもちろん、19世紀ロマン派の作曲者やゆかりの曲が演奏された。このコンサートの模様を4月1日から8日間連続で放送する。

©Marco Borggreve

ジャン=フレデリック・ヌーブルジェ

初回放送:4月1日(日)

アレクセイ・ヴォロディン

初回放送:4月2日(月)

トリオ・ヴァンダラー

初回放送:4月3日(火)

フローラン・ボファールの音楽講座

初回放送:4月4日(水)

ボリス・ベレゾフスキー & ブリジット・エンゲラー

初回放送:4月5日(木)

ボリス・ベレゾフスキー / テディ・パパヴラミ

初回放送:4月6日(金)

ベルリオーズの幻想交響曲

初回放送:4月7日(土)

モーツァルトのレクイエム

初回放送:4月8日(日)

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

お知らせNEWS
  • 2018.01.15
    アプリのメンテナンスに関して
    1月17日午前2時から午前5時まで、メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上での動画再生ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

  • 2017.12.18
    WEBサイトをリニューアルしました
    クラシカ・ジャパンは2018年1月に開局20周年を迎えるにあたり、 テレビ放送の枠組みを超えたクラシック音楽ファンのためのコミュニティー・メディアへとパワーアップします!
     
    開局20周年に先立ちまして、WEBサイトをリニューアル!
    また、「クラシカ・ジャパン会員」サービスをスタートしました。
     
    「クラシカ・ジャパン会員」サービスでは、国内外のクラシック音楽の最新情報とともに、クラシカ・ジャパンのオリジナル番組や、インタビュー動画などの独占映像、そしてプレゼント応募などが無料でお楽しみいただけます。

    ぜひ、ご登録ください。
  • 2017.10.18
    10月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    10月22日に初放送を予定しております、
    BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    につきまして、想定より番組が早く終了することが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/22(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    21:00~22:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    22:35~23:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/23(月)
    ■変更前
    22:40~24:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    22:40~24:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    24:15~24:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/24(火)
    ■変更前
    18:40~20:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    18:40~20:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    20:15~20:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/25(水)
    ■変更前
    14:40~16:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    14:40~16:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    16:15~16:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/26(木)
    ■変更前
    11:40~13:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    11:40~13:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    13:15~13:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/27(金)
    ■変更前
    7:40~9:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    7:40~9:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    9:15~9:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/28(土)
    ■変更前
    16:00~18:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    16:00~17:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    17:35~18:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」


  • 2017.09.22
    「ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』」放送中止のお知らせ
    9月30日に初回放送を予定しておりました、ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』につきまして、出演者の都合により、放送が不可能になりました。
    それに伴いまして、9月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    9/30(土)
    ■変更前
    21:00~23:05 ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』

    ■変更後
    21:00~23:05 映画『椿姫』 
     
    放送を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  • 2017.08.15
    2017年8・9月放送「ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』」出演者変更のお知らせ
    8月26日初回放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    において、出演者が変更となりますので下記にお知らせ致します。

    出演者
    (誤)
    クリスティナ=アントアネッタ・パサロイウ(ミカエラ/ソプラノ)
    イシュトヴァーン・ホルヴァート(レメンダード/テノール)
    エイドリアン・クラーク(ダンカイロ/バリトン)
    平野和(スニガ/バス)

    (正)
    エレナ・ツァラゴワ(ミカエラ/ソプラノ)
    シメオン・エスパー(レメンダード/テノール)
    ダリウス・ペルツァク(ダンカイロ/バリトン)
    セバスチャン・ソレス(スニガ/バス)

  • 2017.08.08
    2017年8月、9月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    8月19日に初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    8月26日に同じく初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    につきまして、プログラムが想定より短くなったことが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    8/19(土)
    ■変更前
    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    21:00~23:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    23:40~24:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/21(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    17:00~19:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    19:40~20:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/22(火)
    ■変更前
    13:00~16:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    13:00~15:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    15:40~16:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/23(水)
    ■変更前
    09:20~12:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    09:20~12:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    12:00~12:20 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/24(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    06:00~08:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    08:40~09:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/25(金)
    ■変更前
    24:00~27:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    24:00~26:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    26:40~27:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/26(土)
    ■変更前
    13:40~16:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    13:40~16:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    16:20~16:40 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    21:00~23:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    23:15~24:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/28(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    17:00~19:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    19:15~20:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/29(火)
    ■変更前
    12:45~15:45 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    12:45~15:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    15:00~15:45 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/30(水)
    ■変更前
    08:55~11:55 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    08:55~11:10 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    11:10~11:55 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/31(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    06:00~08:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    08:15~09:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    9月の編成内容につきましては8月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。
  • 2017.07.10
    2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。
    そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。
    8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。

    7/30(日)
    ■変更前
    21:00~24:00 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック

    ■変更後
    21:00~22:05 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック
    22:05~24:00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2009『絹のはしご』
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)