クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

特集/ラインナップ

ラン・ラン at ロイヤル・アルバート・ホール2013

初回放送:2月8日(日)21:00~23:15

1982年中国の瀋陽生まれ。2008年北京五輪開会式や2009年オバマ大統領ノーベル平和賞受賞コンサートでのパフォーマンスは全世界に放送され、日本では「のだめカンタービレ最終楽章 前・後編」の〝のだめ“の演奏でもお馴染み。1995年13歳で優勝した「第2回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」の地、仙台での震災後のチャリティ公演、さらに国連平和大使にも任命されるなど、国際的な社会的活動も行っている。この番組は、ラン・ランがピアニストとしての名声を確立した2001年ロイヤル・アルバート・ホールでのプロムス・コンサートから12年を経て、再びロイヤル・アルバート・ホールの満員の観客を熱狂させた2013年11月のリサイタル。

[演目]モーツァルト:ピアノ・ソナタ第5番ト長調K.283/ピアノ・ソナタ第4番変ホ長調K.282/ピアノ・ソナタ第8番イ短調K.310、ショパン:バラード第1番ト短調Op.23/バラード第2番ヘ長調Op.38/バラード第3番変イ長調Op.47/バラード第4番ヘ短調Op.52、ポンセ:間奏曲第1番ホ短調、レクオーナ:アフロ・キューバ舞曲集~そして黒人が踊っていた、呉祖強&杜鳴心:バレエ組曲『魚美人』~水草の踊り、モーツァルト:ピアノ・ソナタ第11番イ長調K.331~第3楽章「トルコ行進曲」、シューマン:ダヴィッド同盟舞曲集Op.6~第14曲変ホ長調、ショパン:ワルツ第6番変ニ長調Op.64-1『小犬』/夜想曲第16番変ホ長調Op.55-2、スクリャービン:12の練習曲Op.8~第12番嬰ニ短調
[ピアノ]ラン・ラン
[収録]2013年11月15日&17日ロイヤル・アルバート・ホール(ロンドン)

©Magdalena Lepka

ヴェルビエ音楽祭2012「ダニール・トリフォノフ&鈴木雅明」

初回放送:2月9日(月)21:00~22:20

2010年第16回ショパン国際コンクール第3位、2011年第14回チャイコフスキー国際コンクールで全部門を通してグランプリに輝くなど、今世界で最も注目を浴びる若きピアニスト、ダニール・トリフォノフ。2012年ヴェルビエ音楽祭でセンセーションを巻き起こしたトリフォノフのショパン公演。鍵盤を叩く指のタッチや柔らかな手首など、美しい音色の秘密が流麗なカメラワークで映し出される。『ピアノ協奏曲第2番』で指揮する鈴木雅明(バッハ・コレギウム・ジャパン)との共演は大変珍しい。エチュードの独特な楽曲配置にも注目。

[演目]ショパン:ピアノ協奏曲第2番ヘ短調Op.21、ワルツ第1番変ホ長調Op.18「華麗なる大円舞曲」、エチュードOp.10-11,Op.10-6、Op.25-1,Op.25-5、Op.10-5、Op.25-6、Op.25-7、Op.25-11 ドビュッシー:「映像第1集」~「ラモーへのオマージュ」
[ピアノ]ダニール・トリフォノフ
[指揮]鈴木雅明
[演奏]ヴェルビエ祝祭管弦楽団
[収録]2012年7月28&31日「第19回ヴェルビエ音楽祭」

©Aline Paley

左手のピアニスト、パウル・ヴィトゲンシュタイン

初回放送:2月10日(火)21:00~22:00

オーストリア生まれのピアニスト、パウル・ヴィトゲンシュタイン(1887~1961)は、第一次世界大戦で右腕を失った後も演奏活動を続け、多くの作曲家に左手だけで演奏可能な作品を委嘱したことでも知られている。ヴィトゲンシュタインに提供された左手のピアノ曲は数千曲あるといわれ、現在も演奏されている。多くの貴重な証言と共に、ヴィトゲンシュタインの波乱万丈の生涯を辿る。彼の実際の演奏がわかる貴重映像や音源にも注目。

[主な演目]スクリャービン:左手のための2つの小品Op.9~第1曲「前奏曲嬰ハ短調」、コルンゴルド:左手のためのピアノ協奏曲嬰ハ調Op.17、プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第4番変ロ長調Op.53、ヒンデミット:管弦楽を伴ったピアノ音楽(左手のための)Op.29、ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲ニ長調、シュミット:ピアノと管弦楽のためのベートーヴェンの主題による協奏変奏曲/(左手ピアノのための)ピアノ五重奏曲ニ長調、ブリテン:主題と変奏Op.21、R・シュトラウス:家庭交響曲余録(パレルゴン)Op.73、シューベルト/ヴィトゲンシュタイン:君こそ我が憩い 他より
[監督]ミヒャエル・ベイヤー
[制作]2009年

©BFMI

プレスラー&フレンズ2013

初回放送:2月11日(水・祝)21:00~23:05

2013年12月16日に90歳を迎えたメナヘム・プレスラーは、50年以上にわたりボザール・トリオのピアニストとして活躍。1996年、72歳でカーネギーホールにリサイタル・デビューを飾り、ソリストとしては遅咲きながら、現在最も著名なピアニストの一人として、ベルリン・フィルやコンセルトヘボウ管、パリ管といった世界的オーケストラと数多く共演している。この番組は、プレスラー90歳の誕生日に先立って、人気アーティストたちが彼を祝うために集まった2013年11月7日サル・プレイエルのコンサート。共演は、1999年に設立され、クラシックのみならずマルチに活躍する若きエベーヌ四重奏団と、ドイツの知性派リリックテノール、クリストフ・プレガルディエン。

[演目]ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲イ長調Op.81,B.155、シューベルト:歌曲集『冬の旅』D.911,Op.89~菩提樹/春の夢/鴉/辻音楽師(ヴィルヘルム・ミュラー詩)、シューベルト:ますD.550,Op.32(シューバルト詩)/ピアノ五重奏曲イ長調D.667,Op114『ます』、ドビュッシー:弦楽四重奏曲ト短調Op.10~第3楽章、ショパン:ノクターン嬰ハ短調(遺作)
[演奏]メナヘム・プレスラー(ピアノ)エベーヌ四重奏団、クリストフ・プレガルディエン(テノール)バンジャマン・ベルリオーズ(コントラバス)
[収録]2013年11月7日サル・プレイエル(パリ)

シュライアー&ブッフビンダー「ドイツ・リートの夕べ」 Vol.1

シュライアー&ブッフビンダー「ドイツ・リートの夕べ」 Vol.2

初回放送:2月12日(木)21:00~22:10

ドイツのテノール歌手・指揮者であるペーター・シュライアーとオーストリアのピアニスト、ルドルフ・ブッフビンダーによる、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、シューマン、ブラームスのドイツ・リートの神髄。

Vol.1
[演目]モーツァルト:夕べの想いK.523、ベートーヴェン:君を愛すWoO.123、シューベルト:野ばらD.257,Op.3-3/歌曲集『白鳥の歌』D.957,965A~セレナード/ミューズの子D.764,Op.92-1、ブラームス:ドイツ民謡集~美しい乙女よ、私を許して/こんばんは、おずるさん/かわいい恋人よ、素足で来ないで/美しい羊飼いの娘よ、私に話して/太陽はもう輝かない
[出演]ペーター・シュライアー(テノール)ルドルフ・ブッフビンダー(ピアノ)

Vol.2
[演目]シューマン:歌曲集『ミルテの花』Op.25~第24曲「きみは花のよう」/『5つのリートと歌』Op.127~君の顔/『リーダークライス』Op.39~「月夜」、ブラームス:五月の夜Op.43-2/秋の気配Op.48-7/憧憬Op.49-3、ブラームス:ドイツ民謡集~マリアの巡礼/お姉さん、私たちはいつ家に帰るの/どうやって門から入ろうか
[出演]ペーター・シュライアー(テノール)ルドルフ・ブッフビンダー(ピアノ)

©Unitel

シュライアー&ブッフビンダー『プロコフィエフ:3つの子供の歌』

初回放送:2月12日(木)22:10~22:30

[演目]プロコフィエフ:3つの子供の歌Op.68~第1曲「おしゃべり」(A・バルト詩)第2曲「快い歌」(N・サンコンスカヤ詩)第3曲「子豚」(L・クヴィトコ詩)
[出演]ペーター・シュライアー(テノール)ルドルフ・ブッフビンダー(ピアノ)
[収録]シェーンブルク館(ウィーン)
[制作]1972年

ブッフビンダー&ウィーン・フィル『ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番』『ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番』

初回放送:2月12日(木)22:30~24:00

ウィーンで絶大な人気を誇る最も旬なピアニスト、ルドルフ・ブッフビンダーがウィーン・フィルを弾き振りして話題を呼んだベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲映像から第1・2番。誠実な人柄を表すような温かみのあるピアノとウィーン・フィルのまろやかな音色がぴたりと一致した見事なコンビネーションは絶妙。美しく融け合ったハーモニーが極上の音響を誇るムジークフェラインで天上の音楽さながらに響き渡る。

[演目]ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番ハ長調Op.15/第2番変ロ長調Op.19
[ピアノ&指揮]ルドルフ・ブッフビンダー
[演奏]ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
[収録]2011年5月5日~8日ムジークフェラインザール(ウィーン)

©ORF/Ali Schafler

ヴェルビエ音楽祭2012「デニス・マツーエフ」

初回放送:2月13日(金)21:00~22:50

1998年チャイコフスキー国際コンクールの覇者デニス・マツーエフによる2012年ヴェルビエ音楽祭でのピアノ・リサイタル。繊細なシューマン、エネルギッシュで強靭なラフマニノフ、バリエーションに富んだアンコールまで、彼の八面六臂の音楽性とテクニックの凄さは映像でこそよくわかる。スタンダードナンバー『A列車で行こう』の即興は必見。

[演目]シューマン:子供の情景Op.15/交響的練習曲Op.13 ラフマニノフ:練習曲集『音の絵』より/ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調Op.36(1931年版)、チャイコフスキー:瞑想曲Op.72-5、スクリャービン:練習曲嬰ニ短調『悲愴』Op.8-12 他
[演奏]デニス・マツーエフ(ピアノ)
[収録]2012年7月22日ヴェルビエ教会

©Aline Paley

ア・デイ・イン・ザ・ライフ~ フランチェスコ・トリスターノ

初回放送:2月14日(土)21:00~21:35

ピアニストのみならず、テクノやジャズとのコラボレーション、作曲家としても活躍するトリスターノ。カサ・ミラ、サグラダ・ファミリア、ボケリア市場などトリスターノが住むバルセロナの町並みも楽しめる。夕方にはチューリヒ、夜はパルマ・デ・マヨルカへと移動するヨーロッパならではのフットワークの軽さと彼の指から放たれる音の美しさにも注目。

[出演]フランチェスコ・トリスターノ(ピアノ)ファブリツィオ・ヴェンチュラ(指揮)チューリヒ室内管弦楽団(管弦楽)他
[監督]フリーデリケ・シュルンボン
[制作]2012年

©Aymeric Giraudel

キーシンの「ハイドン&ベートーヴェン」2013

キーシンの「シューベルト&リスト」2013

初回放送:2月15日(日)21:00~23:10

1971年モスクワ生まれのエフゲニー・キーシンは、2歳からピアノを弾き始め、6歳でモスクワのグネーシン音楽学校に入学、11歳で初リサイタル。1988年カラヤン指揮ベルリン・フィルとの共演で注目を浴び、今なお“神童”キーシンとして世界的な人気を博している。この番組は、2013年の第20回記念ヴェルビエ音楽祭にて、キーシンがハイドンとベートーヴェンの2つのピアノ・ソナタを弾いたリサイタル。1993年から毎年夏に開催されるヴェルビエ音楽祭は、アルプスの山々に囲まれたスイスのスキーリゾート地に、大御所から若手まで世界のトップアーティストが集結。キーシンは音楽祭の顔の一人として活躍。
透明感ある音色、完璧なテクニック、強靭なタッチ、美しい詩的な響き、そして比類のない表現力など、キーシンのピアノはまさに天性の音楽。40歳を越えても童顔のキーシンが神童時代から弾き方が変わらないところも映像ならではの見どころ。まさにキーシンの「今」を知る番組。

Vol.1
[演目]ハイドン:ピアノ・ソナタ変ホ長調Hob.XⅥ-49、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第32番ハ短調Op.111、グルック:メロディ(歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』~精霊の踊り)
[ピアノ]エフゲニー・キーシン
[収録]2013年7月26日サル・デ・コンバン(ヴェルビエ)「第20回ヴェルビエ音楽祭」

Vol.2
[演目]シューベルト:4つの即興曲集D.935,Op.posth.142~第1番ヘ短調/第3番変ロ長調、シューベルト:4つの即興曲集D.899,Op.90~第3番変ト長調/第4番変イ長調、リスト:ハンガリー狂詩曲集S.244~第12番嬰ハ短調/超絶技巧練習曲集S.139~第10番ヘ短調、シューベルト/フランツ・リスト:ますD.550
[ピアノ]エフゲニー・キーシン
[収録]2013年7月26日サル・デ・コンバン(ヴェルビエ)「第20回ヴェルビエ音楽祭」

©Aline Paley

ショパン・コンクールゆかりのピアニストたち

2月11日(水・祝)12:00~ 一挙放送。

マウリツィオ・ポリーニ(1960年:第6回)

ベーム&ポリーニ『モーツァルト:ピアノ協奏曲第19番』

12:55~13:35 他

ベーム&ポリーニ『モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番』

13:35~14:15 他

マルタ・アルゲリッチ(1965年:第7回)

アルゲリッチのショパン in ワルシャワ2010

12:00~12:55 他

クリスティアン・ツィメルマン(1975年:第9回)

ツィメルマンのショパン『バラード第1番』

ツィメルマンのショパン『バラード第2番』

ツィメルマンのショパン『バラード第3番』

ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

14:15~15:20 他

シューベルト:4つの即興曲D.899、Op.90

15:20~16:00 他

イーヴォ・ポゴレリチ(1980年:第10回本選落選に際し、審査員のアルゲリッチが抗議・辞任する騒ぎとなった。)

ポゴレリチのショパン『ピアノ・ソナタ第2番』

初回放送:2月11日(水)16:00~16:40

ポゴレリチのショパン『ピアノ・ソナタ第3番』

初回放送:2月11日(水)16:40~17:30

クラシック新時代#24

初回放送:2月7日(土)20:30~21:00

国内外の最新音楽シーンと話題のトピックスを紹介するオリジナル情報番組。今回は2015年のクラシック音楽界はいったいどのようになるのか、その動向を占う後編。音楽評論家の奥田佳道氏と朝日新聞編集委員の吉田純子氏をゲストに迎え、2015年の日本の音楽界を考えます。ナビゲーターは俳優の辰巳琢郎。

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

お知らせNEWS
  • 2018.01.15
    アプリのメンテナンスに関して
    1月17日午前2時から午前5時まで、メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上での動画再生ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

  • 2017.12.18
    WEBサイトをリニューアルしました
    クラシカ・ジャパンは2018年1月に開局20周年を迎えるにあたり、 テレビ放送の枠組みを超えたクラシック音楽ファンのためのコミュニティー・メディアへとパワーアップします!
     
    開局20周年に先立ちまして、WEBサイトをリニューアル!
    また、「クラシカ・ジャパン会員」サービスをスタートしました。
     
    「クラシカ・ジャパン会員」サービスでは、国内外のクラシック音楽の最新情報とともに、クラシカ・ジャパンのオリジナル番組や、インタビュー動画などの独占映像、そしてプレゼント応募などが無料でお楽しみいただけます。

    ぜひ、ご登録ください。
  • 2017.10.18
    10月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    10月22日に初放送を予定しております、
    BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    につきまして、想定より番組が早く終了することが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/22(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    21:00~22:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    22:35~23:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/23(月)
    ■変更前
    22:40~24:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    22:40~24:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    24:15~24:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/24(火)
    ■変更前
    18:40~20:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    18:40~20:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    20:15~20:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/25(水)
    ■変更前
    14:40~16:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    14:40~16:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    16:15~16:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/26(木)
    ■変更前
    11:40~13:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    11:40~13:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    13:15~13:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/27(金)
    ■変更前
    7:40~9:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    7:40~9:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    9:15~9:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/28(土)
    ■変更前
    16:00~18:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    16:00~17:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    17:35~18:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」


  • 2017.09.22
    「ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』」放送中止のお知らせ
    9月30日に初回放送を予定しておりました、ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』につきまして、出演者の都合により、放送が不可能になりました。
    それに伴いまして、9月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    9/30(土)
    ■変更前
    21:00~23:05 ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』

    ■変更後
    21:00~23:05 映画『椿姫』 
     
    放送を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  • 2017.08.15
    2017年8・9月放送「ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』」出演者変更のお知らせ
    8月26日初回放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    において、出演者が変更となりますので下記にお知らせ致します。

    出演者
    (誤)
    クリスティナ=アントアネッタ・パサロイウ(ミカエラ/ソプラノ)
    イシュトヴァーン・ホルヴァート(レメンダード/テノール)
    エイドリアン・クラーク(ダンカイロ/バリトン)
    平野和(スニガ/バス)

    (正)
    エレナ・ツァラゴワ(ミカエラ/ソプラノ)
    シメオン・エスパー(レメンダード/テノール)
    ダリウス・ペルツァク(ダンカイロ/バリトン)
    セバスチャン・ソレス(スニガ/バス)

  • 2017.08.08
    2017年8月、9月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    8月19日に初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    8月26日に同じく初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    につきまして、プログラムが想定より短くなったことが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    8/19(土)
    ■変更前
    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    21:00~23:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    23:40~24:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/21(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    17:00~19:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    19:40~20:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/22(火)
    ■変更前
    13:00~16:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    13:00~15:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    15:40~16:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/23(水)
    ■変更前
    09:20~12:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    09:20~12:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    12:00~12:20 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/24(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    06:00~08:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    08:40~09:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/25(金)
    ■変更前
    24:00~27:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    24:00~26:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    26:40~27:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/26(土)
    ■変更前
    13:40~16:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    13:40~16:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    16:20~16:40 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    21:00~23:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    23:15~24:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/28(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    17:00~19:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    19:15~20:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/29(火)
    ■変更前
    12:45~15:45 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    12:45~15:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    15:00~15:45 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/30(水)
    ■変更前
    08:55~11:55 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    08:55~11:10 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    11:10~11:55 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/31(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    06:00~08:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    08:15~09:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    9月の編成内容につきましては8月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。
  • 2017.07.10
    2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。
    そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。
    8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。

    7/30(日)
    ■変更前
    21:00~24:00 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック

    ■変更後
    21:00~22:05 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック
    22:05~24:00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2009『絹のはしご』
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)