クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

特集/ラインナップ

【クラシック大全】交響曲の10傑~マーラー

マーラーの交響曲 ― その惹きつけてやまない魅力
松本學(音楽評論家)

 マーラーの交響曲では、崇高さと世俗性、憧憬と風刺が並置され、音楽がダイナミックに起伏し変転する。指揮者の視点から微に入り細を穿つように書き込まれたスコアは、彼の複雑な精神と巨大なキャパシティの証であり、聴く者を惹きつけてやまない。

【それぞれ個性的な10作品】
 彼は交響曲を、「声を得た自然が語る深い神秘」の世界そのものとして考えていた。交響曲第1番は自然の様々な音を模して始められ、第2番で描かれるのは死と再生。第3番は自然から神/愛までをも盛り込んだマーラーらしさが確立された作品であり、第4番はメルヒェン的で天上の雰囲気を漂わせている一方で、死生観を描いた第9番との類似やアイロニーも指摘される。さらには巨大な彼の作品の中でも飛び抜けて壮大でモニュメンタルな第8番など、どれも素晴らしく個性的だ。
 またその創造の道のりが、妻アルマへの愛の告白(第5、6番)や、彼女への不審(第10番)といった、マーラー自身の生涯をなぞっている点でも実に興味深い。

【マーラー演奏における一大ブランド、コンセルトヘボウ管】
 そのマーラー作品の普及に重要な役割を果たしてきたオーケストラのひとつがコンセルトヘボウ管弦楽団である。作曲者自ら何度も指揮していることに加え、彼をこのオーケストラに招いたメンゲルベルクや、マーラーに恩義を感じていたクレンペラーらがここで作品の啓蒙に奮闘していたという、いわばマーラー演奏における一大ブランドなのだ。2001年に出版された第5交響曲の新校訂版スコアで、第3楽章スケルツォのオブリガート・ホルンがコンサートマスターのすぐ近くで吹くというスタイルが掲載され話題となったが、それもメンゲルベルクがコンセルトヘボウ管との演奏に用いたスコアに遺されていた書きこみに基づくアイディアである。
 メンゲルベルク以降も、ハイティンク、シャイー、ヤンソンスら歴代の首席指揮者全員がこの作曲家の交響曲全集をほぼ完成させてきた。そのようなオーケストラによるマーラー交響曲全曲演奏が特別なものであることは言うまでもない。

 美音の頂点ともいうべきコンセルトヘボウ管のサウンドと併せ、最新のマーラー演奏の精華を味わっていただきたい。マーラーの交響曲に対するイデー(理念)や、具体的な交響曲間での楽想やモティーフの連関など、10作品を通して聴いてこそ気付くことも多いはずだ。

松本學 Manabu Matsumoto
音楽、バレエ/ダンス、映画の批評。『レコード芸術』等の雑誌やCD/DVDブックレット、演奏会プログラムなどに寄稿するほか、各種コンサートのサポートも務める。共著に『地球音楽ライブラリー ヘルベルト・フォン・カラヤン』『知ってるようで知らない バッハおもしろ雑学事典』。

コンセルトヘボウのマーラー交響曲全集(全10曲)

初回放送:毎週金・日曜日21:00~(「交響曲第9番」は8月放送。)

コンセルトヘボウのマーラー・チクルス『悲劇的』

初回放送:7月3日(金)21:00~22:45

昨年7月に亡くなった巨匠マゼールとの「悲劇的」。世界屈指の音響を誇り、かつてマーラー自身もその指揮台にたったアムステルダム・コンセルトヘボウの舞台で入魂の熱演が繰り広げられる。細部まで考え抜かれた精緻な音と重厚感、壮大なスケールはマーラーを十八番とするマゼールならでは。「ビロードの弦」「黄金の管」と評される世界最高峰オーケストラの美質に最後まで目が離せない。

[演目]マーラー:交響曲第6番イ短調『悲劇的』(改訂版)
[指揮]ロリン・マゼール
[演奏]ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
[収録]2010年10月20日コンセルトヘボウ(アムステルダム)

©Chris Lee

コンセルトヘボウのマーラー・チクルス『交響曲第5番』

初回放送:7月5日(日)21:00~22:30

世界屈指のホール「コンセルトヘボウ」の美しさ、流麗なカメラワーク、まさにオーケストラの名曲を映像で見る醍醐味。2016年からコンセルトヘボウの首席指揮者に就任予定のダニエレ・ガッティが、まるでオペラのようにドラマティックな音楽を作り上げた。映画『ベニスに死す』で有名な第4楽章「アダージェット」は、演奏者一人一人をワンカットで撮影するカメラワークが感動的。

[演目]マーラー:交響曲第5番嬰ハ短調
[指揮]ダニエレ・ガッティ
[演奏]ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
[収録]2010年6月25日コンセルトヘボウ(アムステルダム)

©Abramowitz

コンセルトヘボウのマーラー・チクルス『交響曲第10番』

初回放送:7月10日(金)21:00~22:25

当代随一のマーラー指揮者エリアフ・インバルによる『交響曲第10番』。この番組は、未完の交響曲第10番をD.クックが補筆した全5楽章の完全版。世界の名門オーケストラと共演し、その度に完成度の高い演奏が伝説となっているインバルのマーラー。見どころは何といっても巨匠の棒に導かれてコンセルトヘボウのホールに堂々と鳴り響く壮大なオーケストレーション。

[演目]マーラー:交響曲第10番嬰ヘ長調(デリク・クック補筆による全5楽章の完全版)
[指揮]エリアフ・インバル
[演奏]ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
[収録]2011年6月30日コンセルトヘボウ(アムステルダム)

コンセルトヘボウのマーラー・チクルス『交響曲第3番』

初回放送:7月12日(日)21:00~22:55

2015年まで首席指揮者を務めた世界的指揮者マリス・ヤンソンスとの「第3番」。全6楽章構成で、第4楽章にアルト独唱、第5楽章にアルト独唱と児童合唱、女声合唱を導入したマーラーの最も長大な交響曲。

[演目]マーラー:交響曲第3番ニ短調
[指揮]マリス・ヤンソンス
[演奏]ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、ベルナルダ・フィンク、他
[収録]2010年2月3日&4日、コンセルトヘボウ(アムステルダム)

©Marco Borggreve

コンセルトヘボウのマーラー・チクルス『交響曲第4番』

初回放送:7月17日(金)21:00~22:10

マーラーの交響曲の中では最も規模が小さく、第4楽章はソプラノ独唱によって歌曲集『子供の不思議な角笛』から「天上の生活」が歌われるマーラーの弟子で偉大な指揮者ブルーノ・ワルターは、この曲を「天上の愛を夢見る牧歌」と語っていたそう。この番組では、ハンガリーの鬼才イヴァン・フィッシャーの指揮が見どころ。

[演目]マーラー:交響曲第4番ト長調
[指揮]イヴァン・フィッシャー
[演奏]ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、ミア・パーション(ソプラノ)
[収録]2010年4月22日&23日コンセルトヘボウ(アムステルダム)

©Ronald Knapp

コンセルトヘボウのマーラー・チクルス『復活』

初回放送:7月19日(日)21:00~22:40

2015年まで首席指揮者を務めた世界的指揮者マリス・ヤンソンスとの『復活』。世界屈指の音響を誇り、かつてマーラー自身もその指揮台に立ったコンセルトヘボウの舞台で入魂の熱演が繰り広げられる。観客総立ちの感動的なラストまで目が離せない!

[演目]マーラー:交響曲第2番ハ短調『復活』(2006年レナーテ・シュタルク=フォイト&ギルバート・キャプラン改訂版)
[演奏]ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、リカルダ・メルベス、ベルナルダ・フィンク 他
[収録]2009年12月3日コンセルトヘボウ(アムステルダム)

コンセルトヘボウのマーラー・チクルス『巨人』

初回放送:7月24日(金)21:00~22:10

指揮は、大賀ホール芸術監督、新日本フィルハーモニー交響楽団のMusic Partner of NJPなどを務めている、日本でもおなじみの若き巨匠ダニエル・ハーディング。英国出身でスウェーデン放送交響楽団音楽監督も兼任し、数々の名門オーケストラと共演する次世代のホープ。マーラーを得意とするハーディングの精緻な棒と、コンセルトヘボウ管の輝く音色が織り成す迫力の熱演。

[演目]マーラー:交響曲第1番ニ長調『巨人』
[指揮]ダニエル・ハーディング
[演奏]ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
[収録]2009年9月30日コンセルトヘボウ(アムステルダム)

©Marco Borggreve

コンセルトヘボウのマーラー・チクルス『千人の交響曲』

初回放送:7月26日(日)21:00~22:35

コンセルトヘボウの持ち味である管楽器の輝かしい音色、日本の誇るアルト歌手、藤村実穂子をはじめ世界各国から集まった豪華なソリスト陣とオランダ、ドイツ、ラトビアの合唱団とで歌い上げる壮大な「千人」迫力の映像。

[演目]マーラー:交響曲第8番変ホ長調『千人の交響曲』
[指揮]マリス・ヤンソンス
[演奏]ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、クリスティーン・ブリューワー、カミッラ・ニュルンド、マリア・エスパーダ、ステファニー・ブリス、藤村実穂子、ロバート・ディーン・スミス、トンミ・ハカラ、シュテファン・コツァーン、オランダ放送合唱団、バイエルン放送合唱団、ラトビア国立アカデミー合唱団、オランダ国立児童合唱団、オランダ国立少年合唱団、他
[収録]2011年3月4日&6日、コンセルトヘボウ(アムステルダム)

コンセルトヘボウのマーラー・チクルス『夜の歌』

初回放送:7月31日(金)21:00~22:30

大巨匠ブーレーズとの「夜の歌」。マーラー指揮者としてその解釈と客観的視点に定評があり、数々の名録音を残してきたブーレーズが第7番の前衛的な響きを緻密に分析しまとめあげた名演。

[演目]マーラー:交響曲第7番ホ短調『夜の歌』
[指揮]ピエール・ブーレーズ
[演奏]ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
[収録]2011年1月20日&21日、コンセルトヘボウ(アムステルダム)

コンセルトヘボウのマーラー・チクルス『交響曲第9番』

初回放送:8月2日(日)(予定)

完成されたものとしては最後の交響曲で、音楽表現の崇高さでマーラーの最高傑作とも称されている。この番組は、1961年から27年間にわたりコンセルトヘボウ管首席指揮者を務めたオランダ生まれの巨匠ベルナルト・ハイティンク渾身のマーラー交響曲第9番。収録時82歳。重厚なサウンド、落ち着いたテンポと確固たる構成感、そしてコンセルトヘボウ管からビロードの音色を引き出す円熟の指揮。第4楽章の天国的な美しさは必見。この9月に来日する現代最高の巨匠による奇跡のマーラー。

[演目]マーラー:交響曲第9番ニ長調
[収録]2011年5月13日&15日コンセルトヘボウ(アムステルダム)
[指揮]ベルナルト・ハイティンク
[演奏]ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

©Todd Rosenberg All rights reserved.

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

お知らせNEWS
  • 2018.01.15
    アプリのメンテナンスに関して
    1月17日午前2時から午前5時まで、メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上での動画再生ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

  • 2017.12.18
    WEBサイトをリニューアルしました
    クラシカ・ジャパンは2018年1月に開局20周年を迎えるにあたり、 テレビ放送の枠組みを超えたクラシック音楽ファンのためのコミュニティー・メディアへとパワーアップします!
     
    開局20周年に先立ちまして、WEBサイトをリニューアル!
    また、「クラシカ・ジャパン会員」サービスをスタートしました。
     
    「クラシカ・ジャパン会員」サービスでは、国内外のクラシック音楽の最新情報とともに、クラシカ・ジャパンのオリジナル番組や、インタビュー動画などの独占映像、そしてプレゼント応募などが無料でお楽しみいただけます。

    ぜひ、ご登録ください。
  • 2017.10.18
    10月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    10月22日に初放送を予定しております、
    BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    につきまして、想定より番組が早く終了することが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/22(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    21:00~22:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    22:35~23:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/23(月)
    ■変更前
    22:40~24:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    22:40~24:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    24:15~24:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/24(火)
    ■変更前
    18:40~20:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    18:40~20:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    20:15~20:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/25(水)
    ■変更前
    14:40~16:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    14:40~16:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    16:15~16:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/26(木)
    ■変更前
    11:40~13:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    11:40~13:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    13:15~13:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/27(金)
    ■変更前
    7:40~9:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    7:40~9:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    9:15~9:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/28(土)
    ■変更前
    16:00~18:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    16:00~17:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    17:35~18:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」


  • 2017.09.22
    「ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』」放送中止のお知らせ
    9月30日に初回放送を予定しておりました、ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』につきまして、出演者の都合により、放送が不可能になりました。
    それに伴いまして、9月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    9/30(土)
    ■変更前
    21:00~23:05 ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』

    ■変更後
    21:00~23:05 映画『椿姫』 
     
    放送を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  • 2017.08.15
    2017年8・9月放送「ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』」出演者変更のお知らせ
    8月26日初回放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    において、出演者が変更となりますので下記にお知らせ致します。

    出演者
    (誤)
    クリスティナ=アントアネッタ・パサロイウ(ミカエラ/ソプラノ)
    イシュトヴァーン・ホルヴァート(レメンダード/テノール)
    エイドリアン・クラーク(ダンカイロ/バリトン)
    平野和(スニガ/バス)

    (正)
    エレナ・ツァラゴワ(ミカエラ/ソプラノ)
    シメオン・エスパー(レメンダード/テノール)
    ダリウス・ペルツァク(ダンカイロ/バリトン)
    セバスチャン・ソレス(スニガ/バス)

  • 2017.08.08
    2017年8月、9月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    8月19日に初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    8月26日に同じく初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    につきまして、プログラムが想定より短くなったことが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    8/19(土)
    ■変更前
    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    21:00~23:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    23:40~24:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/21(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    17:00~19:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    19:40~20:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/22(火)
    ■変更前
    13:00~16:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    13:00~15:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    15:40~16:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/23(水)
    ■変更前
    09:20~12:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    09:20~12:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    12:00~12:20 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/24(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    06:00~08:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    08:40~09:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/25(金)
    ■変更前
    24:00~27:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    24:00~26:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    26:40~27:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/26(土)
    ■変更前
    13:40~16:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    13:40~16:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    16:20~16:40 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    21:00~23:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    23:15~24:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/28(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    17:00~19:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    19:15~20:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/29(火)
    ■変更前
    12:45~15:45 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    12:45~15:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    15:00~15:45 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/30(水)
    ■変更前
    08:55~11:55 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    08:55~11:10 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    11:10~11:55 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/31(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    06:00~08:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    08:15~09:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    9月の編成内容につきましては8月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。
  • 2017.07.10
    2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。
    そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。
    8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。

    7/30(日)
    ■変更前
    21:00~24:00 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック

    ■変更後
    21:00~22:05 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック
    22:05~24:00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2009『絹のはしご』
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)