CLASSICA JAPAN

CLASSICA JAPAN


メニュー

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

メニュー 閉じる

特集FEATURE

バックナンバー

【ヨーロッパ直送宣言!】夏の音楽祭2016

PROGRAM

タオルミーナ芸術祭2016『蝶々夫人』

初回放送 9月3日(土)21:00~23:35

©DOMENICK GILIBERTO

日本人には映画『グラン・ブルー』でお馴染み、ドイツの文豪ゲーテも劇場からの景色の美しさを絶賛したというイタリア屈指のリゾート地、シチリア島タオルミーナの古代ギリシャ劇場で行われる野外オペラ。2016年タオルミーナ芸術祭では、映像監督のエンリコ・カスティリオーネが紀元前3世紀に建てられたこの野外劇場に幻想的で美しい『蝶々夫人』を作り上げた。ヨーロッパで生中継された話題の番組。プッチーニの人気オペラ『蝶々夫人』は、明治時代の長崎を舞台に、『さくら』『君が代』『越後獅子』といった日本の音楽や、アメリカ国歌も取り入れた異国情緒の強い作品。蝶々さんの歌うアリア『ある晴れた日に』は特に有名。この番組では、藤原歌劇団に所属する韓国出身のソプラノ、姜惠明の蝶々夫人と新国立劇場でもピンカートンを歌ったユーゴスラビア出身の人気テノール、ゾラン・トドロィッチが必見。指揮はギリシャのマイロン・ミカイリディス。

[出演]姜惠明<カン・ヘミョン>(蝶々夫人)ゾラン・トドロヴィッチ(ピンカートン)アンヌンツィアータ・ヴェストリ(スズキ)ピエロ・テッラノーヴァ(シャープレス)アンドレア・ジョヴァンニーニ(ゴロー)
[演目]プッチーニ:歌劇『マダム・バタフライ』
[演出]エンリコ・カスティリオーネ
[指揮]マイロン・ミカイリディス
[演奏]タオルミーナ芸術祭交響楽団及び同合唱団
[収録]2016年7月9日古代ギリシャ劇場(シチリア島タオルミーナ)「タオルミーナ芸術祭2016」

PROGRAM

ザルツブルク音楽祭2016「ユジャ・ワン&リオネル・ブランギエ」

初回放送 9月4日(日)21:00~22:40

ユジャ・ワン ©Norbert Kniat


リオネル・ブランギエ ©Paolo Dutto

1987年北京生まれの人気ピアニスト、ユジャ・ワンと1986年ニース生まれの若き指揮者リオネル・ブランギエが共演。会場は、ハウス・フォー・モーツァルト。クラシックの枠を越え、今やファッションアイコンとしても知られるユジャ・ワンは、その自由奔放で大胆な音楽性とスピードあふれる超絶技巧でカリスマ的人気を誇るピアニスト。リオネル・ブランギエは2005年ブザンソン国際指揮者コンクール優勝後、20歳でLAフィル副指揮者を務め、2012年に26歳の若さでチューリヒ・トーンハレ管音楽監督兼首席指揮者に任命された若き天才。2月にはNHK交響楽団を指揮して話題を呼んだ。もちろん彼女の衣裳もお見逃しなく。今最もスリリングな2人の若手の最新映像をいち早くお届けします。

[演目(予定)]ラヴェル:管弦楽組曲『マ・メール・ロワ』、ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー、ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調、ゾルターン:ガランタ舞曲
[指揮]リオネル・ブランギエ
[演奏]カメラータ・ザルツブルク、ユジャ・ワン(ピアノ)
[収録]2016年8月12日ハウス・フォー・モーツァルト(ザルツブルク)「ザルツブルク音楽祭2016」

PROGRAM

ザルツブルク音楽祭2016 『ファウスト』

初回放送 9月11日(日)21:00~24:10

ラインハルト・フォン・デア・タネン©Mats Baecker
アレホ・ペレス ©Ishka Michocka


ピョートル・ベチャワ©Johannes Ifkovits
マリア・アグレスタ ©Alessandro Moggi


イルダール・アブドラザコフ©Dario Acosta


ザルツブルク音楽祭史上初の演目、数々のオペラで装置と衣裳を担ってきたラインハルト・フォン・デア・タンネンがザルツブルク音楽祭で初演出、昨年マスネ『ウェルテル』(演奏会形式)で音楽祭デビューを成功裏に飾ったブエノスアイレス生まれのアレホ・ペレスがウィーン・フィルを初めて指揮、さまざまな初づくしで大きな話題を呼んだフランスの作曲家グノーの傑作『ファウスト』公演。原作はドイツの文豪ゲーテの『ファウスト』。悪魔メフィストフェレスに魂を売り渡して若さを手に入れたファウスト博士と無垢なマルグリートの悲恋を、甘く切ないドラマティックな音楽で描く。マルグリートの「トゥーレの王」「宝石の歌」、ファウストの「この清らかな住まい」、メフィストフェレスの「金の仔牛の歌」「悪魔のセレナード」などのアリア、単独で演奏されることが多いバレエ音楽「ワルプルギスの夜」や「兵士の合唱」など、次から次へと名旋律が登場。全編が美しい音楽に満ちた、まさに19世紀フランスオペラの真髄がここにある。今やトップテノールの一人として世界的人気のポーランド出身のテノール、ピョートル・ベチャワが甘く柔らかな声で歌うタイトルロール、ミラノ・スカラ座やメトロポリタン歌劇場で活躍するバス歌手イルダー・アブドラザコフの艶やかで色気のあるメフィストフェレス、そして世界のオペラ界で今最も注目を集めるソプラノの一人マリア・アグレスタの美声を堪能するマルグリートといった主役3人の歌声と演技は必見。「東京・春・音楽祭2016」で注目を集めたアイルランド出身の新進メゾ・ソプラノ、タラ・エロートのジーベルにも注目。

[出演]ピョートル・ベチャワ(フォースト(ファウスト))イルダー・アブドラザコフ(メフィストフェレ(メフィストフェレス))マリア・アグレスタ(マルグリート)アレクセイ・マルコフ(ヴァランタン)タラ・エロート(シーベル(ジーベル))パオロ・ルメッツ(ヴァグネル)マリー=アンジュ・トドロヴィチ(マルト)
[演目]グノー:歌劇『ファウスト』)
[演出]ラインハルト・フォン・デア・タンネン
[指揮]アレホ・ペレス
[演奏]ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニア合唱団
[収録]2016年8月20日&23日ザルツブルク祝祭大劇場「ザルツブルク音楽祭2016」

PROGRAM

佐渡裕の第九「グラフェネック音楽祭2016」

初回放送 9月18日(日)21:00~23:00

佐渡裕(昨年のグラフェネック音楽祭) ©Exceptional Pictures


カミッラ・ニールンド ©anna.s.


エレナ・ジドコヴァ ©Joern Kipping
クラウス・フロリアン・フォークト  ©Sony Classical


ルネ・パーペ  ©Claudia Leopold

10周年を迎えたグラフェネック音楽祭2016は、佐渡裕が自ら音楽監督を務めるウィーンの名門トーンキュンストラー管弦楽団を指揮するベートーヴェンの『第九』で開幕を飾った。今回のテーマは、『第九』を象徴する「自由」「博愛」「兄弟愛」。EUユース・オーケストラの卒業生22名、フィンランドの人気ソプラノ、カミッラ・ニールンドやロシアのメゾ・ソプラノ、エレナ・ジドコヴァ、ドイツの人気テノール、クラウス・フロリアン・フォークトとスーパースター、ルネ・パーペ(バス)、ウィーン楽友協会合唱団が高らかに「歓喜に寄せて」を歌う。今回は音楽祭のコンポーザー・イン・レジデンス、1963年ドイツ生まれのクリスティアン・ヨストの新作が2曲世界初演されるのも見どころ。特に、ベートーヴェンの歌曲『希望に寄せて』をフィーチャーした新作『希望に寄せて』は注目。ウィーン北西のオーストリア州グラフェネックは、ウィーン会議で名を残すオーストリア宰相メッテルニヒの居城が現存する歴史の街。毎年夏に約3ヶ月にわたり開催されるグラフェネック音楽祭は人気ピアニスト、ルドルフ・ブッフビンダー芸術監督の下、世界トップクラスのオーケストラと指揮者、ソリストが集い、今や一大フェスティバルへと発展した。この音楽祭のレジデント・オーケストラを同州立のトーンキュンストラー管弦楽団が務めている。佐渡は2015年同音楽祭サマーナイト・ガラを指揮。今回はトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督としての登場。佐渡の『第九』がウィーンでどのように盛り上がるのか。ヨーロッパの夏の夜の雰囲気や野外コンサートの空気感、そして10周年ならではのさまざまな演出もお見逃しなく。会場は2007年にオープンしたヴォルケントゥルム(雲の塔)野外劇場。

[演目(予定)]ヨスト:ファンファーレ(世界初演)、ベートーヴェン:序曲『コリオラン』Op.62、ヨスト:希望に寄せて~ベートーヴェンの歌曲『希望に寄せて』Op.94より(世界初演)、ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調Op.125『合唱』
[指揮]佐渡裕
[演奏]トーンキュンストラー管弦楽団、EUユース・オーケストラの卒業生たち、カミッラ・ニールンド(ソプラノ)エレナ・ジドコヴァ(メゾ・ソプラノ)クラウス・フロリアン・フォークト(テノール)ルネ・パーペ(バス)ウィーン楽友協会合唱団
[収録]2016年8月19日ヴォルケントゥルム野外劇場(グラフェネック)

PROGRAM

ブレゲンツ音楽祭2016『アムレット(ハムレット)』

初回放送 9月25日(日)21:00~23:40

©Bregenzer Festspiele/Karl Forster


©Bregenzer Festspiele/Karl Forster


©Bregenzer Festspiele/Karl Forster

イタリアの指揮者兼作曲家フランコ・ファッチョ(1840~1891)は、ミラノ音楽院院長、ミラノ・スカラ座音楽監督、そしてヴェルディの歌劇『アイーダ』イタリア初演と『シモン・ボッカネグラ』『ドン・カルロ』改訂版初演、さらには『オテロ』世界初演の指揮者として、19世紀後半のミラノで大活躍した人物。彼の生涯にわたる友人が、歌劇『メフィストーフェレ』の作曲家でヴェルディの歌劇『オテロ』『ファルスタッフ』の台本を担当したアッリーゴ・ボーイト。このボーイト台本/ファッチョ作曲によって1865年ジェノヴァ初演、1871年ミラノ・スカラ座で改訂版初演されたオペラが、近年ファッチョの代表作として評価が高まる『アムレット(ハムレット)』。
このオペラは、2014年アメリカ・ニューメキシコ州「オペラ・サウスウェスト」が143年ぶりに全幕上演を果たした。この時の指揮者アントニー・バレーズはファッチョの自筆譜を自らが再構成した批判校訂版を使用。ブレゲンツ音楽祭でもこの版が使われている。チェコのテノール、パヴェル・チェルノフが演じる迫真のハムレット、イタリアの新世代バリトン、クラウディオ・スグーラが歌うクローディアス、新進ソプラノのユリア・マリア・ダンが演じるオフィーリアなど、シェイクスピアの戯曲を演じているような緊張感が見どころ。さらに、ウィーンで活躍する1977年生まれの日本人バス・バリトン、平野和がルチアーノと墓掘り人を演じているのも見逃せない。指揮は1961年ミラノ生まれのパオロ・カリニャーニ。フランクフルト・オペラ音楽総監督を10年近く務めるなど世界の歌劇場で活躍するベテランのオペラ指揮者。演出と装置は、サイトウ・キネン・フェスティバル松本2003『ファルスタッフ』でもタッグを組んだオリヴィエ・タンボージとフランク・フィリップ・シュレスマン。シェイクスピア没後400年(2016年)の音楽界最大のハイライトと言われた公演。
世界で唯一の『アムレット(ハムレット)』映像。お見逃しなく。

[出演]パヴェル・チェルノフ(アムレット(ハムレット))ユリア・マリア・ダン(オフェーリア(オフィーリア))クラウディオ・スグーラ(クラウディオ(クローディアス))シャミリア・カイザー(ゲルトルーデ(ガートルード))ジャンルカ・ブラット(幽霊&司祭)エドゥアルド・ツァンガ(ポローニオ(ポローニアス))セバスチャン・スーレ(オラツィオ(ホレイショー))パウル・シュヴァイネスター(ラエルテ(レアティーズ))平野和(ルチアーノ&第1の墓掘り人)
[演目]ファッチョ:歌劇『アムレット(ハムレット)』
[演出]オリヴィエ・タンボージ
[指揮]パオロ・カリニャーニ
[演奏]ウィーン交響楽団、プラハ・フィルハーモニー合唱団、ブレゲンツ音楽祭合唱団
[収録]2016年7月20日ブレゲンツ祝祭劇場「ブレゲンツ音楽祭2016」

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

02 月の番組ガイド&番組表 e-Book
01 月の番組ガイド&番組表 e-Book
お知らせNEWS
  • 2018.01.15
    アプリのメンテナンスに関して
    1月17日午前2時から午前5時まで、メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上での動画再生ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

  • 2017.12.18
    WEBサイトをリニューアルしました
    クラシカ・ジャパンは2018年1月に開局20周年を迎えるにあたり、 テレビ放送の枠組みを超えたクラシック音楽ファンのためのコミュニティー・メディアへとパワーアップします!
     
    開局20周年に先立ちまして、WEBサイトをリニューアル!
    また、「クラシカ・ジャパン会員」サービスをスタートしました。
     
    「クラシカ・ジャパン会員」サービスでは、国内外のクラシック音楽の最新情報とともに、クラシカ・ジャパンのオリジナル番組や、インタビュー動画などの独占映像、そしてプレゼント応募などが無料でお楽しみいただけます。

    ぜひ、ご登録ください。
  • 2017.10.18
    10月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    10月22日に初放送を予定しております、
    BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    につきまして、想定より番組が早く終了することが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/22(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    21:00~22:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    22:35~23:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/23(月)
    ■変更前
    22:40~24:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    22:40~24:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    24:15~24:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/24(火)
    ■変更前
    18:40~20:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    18:40~20:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    20:15~20:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/25(水)
    ■変更前
    14:40~16:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    14:40~16:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    16:15~16:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/26(木)
    ■変更前
    11:40~13:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    11:40~13:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    13:15~13:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/27(金)
    ■変更前
    7:40~9:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    7:40~9:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    9:15~9:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/28(土)
    ■変更前
    16:00~18:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    16:00~17:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    17:35~18:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」


  • 2017.09.22
    「ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』」放送中止のお知らせ
    9月30日に初回放送を予定しておりました、ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』につきまして、出演者の都合により、放送が不可能になりました。
    それに伴いまして、9月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    9/30(土)
    ■変更前
    21:00~23:05 ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』

    ■変更後
    21:00~23:05 映画『椿姫』 
     
    放送を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  • 2017.08.15
    2017年8・9月放送「ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』」出演者変更のお知らせ
    8月26日初回放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    において、出演者が変更となりますので下記にお知らせ致します。

    出演者
    (誤)
    クリスティナ=アントアネッタ・パサロイウ(ミカエラ/ソプラノ)
    イシュトヴァーン・ホルヴァート(レメンダード/テノール)
    エイドリアン・クラーク(ダンカイロ/バリトン)
    平野和(スニガ/バス)

    (正)
    エレナ・ツァラゴワ(ミカエラ/ソプラノ)
    シメオン・エスパー(レメンダード/テノール)
    ダリウス・ペルツァク(ダンカイロ/バリトン)
    セバスチャン・ソレス(スニガ/バス)

  • 2017.08.08
    2017年8月、9月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    8月19日に初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    8月26日に同じく初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    につきまして、プログラムが想定より短くなったことが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    8/19(土)
    ■変更前
    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    21:00~23:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    23:40~24:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/21(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    17:00~19:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    19:40~20:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/22(火)
    ■変更前
    13:00~16:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    13:00~15:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    15:40~16:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/23(水)
    ■変更前
    09:20~12:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    09:20~12:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    12:00~12:20 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/24(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    06:00~08:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    08:40~09:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/25(金)
    ■変更前
    24:00~27:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    24:00~26:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    26:40~27:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/26(土)
    ■変更前
    13:40~16:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    13:40~16:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    16:20~16:40 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    21:00~23:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    23:15~24:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/28(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    17:00~19:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    19:15~20:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/29(火)
    ■変更前
    12:45~15:45 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    12:45~15:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    15:00~15:45 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/30(水)
    ■変更前
    08:55~11:55 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    08:55~11:10 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    11:10~11:55 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/31(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    06:00~08:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    08:15~09:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    9月の編成内容につきましては8月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。
  • 2017.07.10
    2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。
    そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。
    8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。

    7/30(日)
    ■変更前
    21:00~24:00 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック

    ■変更後
    21:00~22:05 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック
    22:05~24:00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2009『絹のはしご』
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)