CLASSICA JAPAN

CLASSICA JAPAN


メニュー

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

メニュー 閉じる

特集FEATURE

バックナンバー

【クラシック大全第2章】弦楽の世界〜弦楽器エンターテイメント!

解説 Commentary

チャレンジする弦楽器奏者たち

 新規リスナー絶賛募集中。クラシックの音楽家はいつだってそうだ。いくらすばらしい音楽、すばらしい演奏だったとしても「わかる人だけにわかってもらえばいい」などと言っていられないのがこの世界。聴衆の固定化や高齢化にあらがうためにも、絶えず新たな聴衆を開拓し続けなければならない。
 そこで、クラシックの音楽家たちも従来の殻を破るような活動にチャレンジする例が増えてきた。異なるジャンルのアーティストとの共演や、伝統的なクラシック音楽以外のレパートリーへの挑戦、コンサートホール以外の場所での演奏等々。
 そんなクロスオーバーというか越境的な活動ぶりを目にして強く感じるのは、コンサートという形態も、レパートリーも、まだまだ大きな可能性に満ちあふれているのだな、ということ。
 1月に放送される「弦楽器エンターテイメント!」では、アンネ=ゾフィー・ムターが若者向けのクラブで演奏したり、パトリツィア・コパチンスカヤがラヴィ・シャンカールの娘アヌーシュカのシタールと共演したり、マンドリン奏者アヴィ・アヴィタルがソロ・リサイタルで多彩なレパートリーを聴かせたりと、三者三様に弦楽器の可能性を広げる挑戦的なコンサートに臨む様子を目にできる。
 まさかあのムターがクラブで弾くとは!場所も驚きだが、若者たちの反応も興味深い。たとえばバッハを弾いて客席から「イエーイ!」といった反応が返ってくる。ライブはステージと客席とで作るもの。場が生み出す反応が演奏者に影響を与えて、いっそう音楽が躍動する。同じバッハやヴィヴァルディを弾いても、コンサートホールとクラブでは違った音楽が生まれてくるのだと感じる。
 コパチンスカヤやアヴィ・アヴィタルのチャレンジは、ともに聴き手の世界を広げてくれるものといえるだろう。固定化されたレパートリーを演奏するのではなく、その外側にある広大な音楽の世界へと誘ってくれる。
 本来、こういったジャンルを超越した活動を成功させるのは並大抵のことではないはず。クラブで演奏したけど、客席の若者はシラーッとしてしまうかもしれない。異ジャンルの音楽家と共演したら、肉でも魚でもない音楽ができあがってもおかしくない。でも、そこでエキサイティングな音楽を作り出せるのは、やはりムターやコパチンスカヤ、アヴィ・アヴィタルらが傑出したアーティストである証明なのだろう。殻を破るのは、トップランナーたちの特権なのかも。

飯尾洋一(音楽ジャーナリスト)

飯尾 洋一 Yoichi Iio

音楽ジャーナリスト。著書に『クラシック音楽のトリセツ』(SB新書)、『R40のクラシック』(廣済堂新書)、『クラシックBOOK この一冊で読んで聴いて10 倍楽しめる!』(三笠書房・王様文庫)他。雑誌、ウェブメディア、プログラムノートへの執筆や放送などで幅広く活動中。

©Stefan Höderath/DG

PROGRAM

ムター「クラブ・コンサート2015」

初回放送 1月4日(水)21:00~22:20

©Stefan Höderath/DG

堅苦しいコンサート・ホールからリラックスしたクラブへ。クラシック音楽の新しい聴衆に向けて新しい聴き方を提案する、世界最大のクラシック音楽レーベル「ドイツ・グラモフォン」の取り組み“イエロー・ラウンジ”に、世界最高のヴァイオリニスト、アンネ=ゾフィー・ムターが登場。この番組は、2015年5月にベルリンの新名所、ノイエ・ハイマートで行ったクラブ・コンサート。プログラムは、ヴィヴァルディやバッハといったバロックから、ドビュッシーやサン=サーンス、ブラームス、チャイコフスキー、アメリカのガーシュウィンやコープランド、さらには英国の現代作曲家ジョージ・ベンジャミンの『ジャマイカン・ルンバ』、ジョン・ウィリアムズの映画『シンドラーのリスト』のテーマ曲まで、誰もが一度は耳にしたことのある幅広いジャンルのポピュラーな名曲が満載。ムターの妥協しない徹底した一流の音楽に会場の若者たちも熱狂。ムター財団奨学生の若手奏者で編成された「ムター・ヴィルトゥオージ」と親しい音楽仲間を伴い、色鮮やかな照明の下、ムターの熱気あふれるパフォーマンスは、スタイリッシュ!まさにクラシックの新たな時代を告げる新感覚の音楽番組。

[演目]ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集Op.8『四季』より『夏』ト短調Op.8-2,RV.315~第3楽章、ガーシュウィン(ヤッシャ・ハイフェッツ編曲):3つの前奏曲、J・S・バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV.1043~第3楽章、チャイコフスキー(ヤッシャ・ハイフェッツ編曲):メロディ(なつかしい土地の思い出Op.42より)、ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集Op.8『四季』より『冬』ヘ短調Op.8-4,RV.297~第1楽章、J・S・バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV.1043~第1楽章、ブラームス(ヨーゼフ・ヨアヒム編曲/レオポルト・アウアー改訂):ハンガリー舞曲第1番ト短調、ドビュッシー(ヤッシャ・ハイフェッツ編曲):ゴリウォーグのケークウォーク(組曲『子供の領分』より)、サン=サーンス(ジョルジュ・ビゼー編曲):序奏とロンド・カプリチオーソOp.28、ドビュッシー(アレクサンドル・レーレン編曲):月の光(『ベルガマスク組曲』より)、コープランド(アーロン・コープランド編曲):ダウン(バレエ組曲『ロデオ』より)、J・S・バッハ/グノー:アヴェ・マリア、ベンジャミン(ウィリアム・プリムローズ編曲):ジャマイカン・ルンバ、ウィリアムズ:映画『シンドラーのリスト』のテーマ
[出演]アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)ランバート・オーキス(ピアノ)マハン・エスファハニ(チェンバロ)ムター・ヴィルトゥオージ(アンサンブル)ノア・ヴィルトシュット(ヴァイオリン)ナンシー・ゾウ(ヴァイオリン)
[収録]2015年5月7日&8日ノイエ・ハイマート(ベルリン)

PROGRAM

アヌーシュカ・シャンカールのシタール~コパチンスカヤと共に

初回放送 1月11日(水)21:00~22:10

©Simonyc

1981年ロンドン生まれのアヌーシュカ・シャンカールは、ビートルズにも影響を与えた20世紀最大のインド古典音楽家/シタール奏者ラヴィ・シャンカールを父親に、そしてアメリカのピアノ弾き語りジャズ歌手でジャズピアニストのノラ・ジョーンズを異母姉に持つ美貌のシタール奏者。この番組は、父親の親友でもあった巨匠ヴァイオリニスト、ユーディ・メニューインの生誕100年に因んで、アヌーシュカが2016年4月23日ベルリンのコンツェルトハウスで行ったインド音楽のコンサート。モルドヴァ出身の人気ヴァイオリニスト、パトリツィア・コパチンスカヤをゲストに、タンモイ・ボーズ(タブラ)太田健司(タンプーラ)ピラシャンナ・テーヴァラージャ(パーカッション)といった世界的アーティストとのアンサンブルで、アヌーシュカが信じられないくらい情熱的で即興的なインド音楽を奏でる。番組では、シタール、タブラ、タンブーラといったインドの民族楽器の数々も見どころ。ビートルズのジョージ・ハリスン(「ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー」「ノルウェーの森」などで使用)やローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズ(「黒くぬれ」で使用)など、1960年代ロックファンにはお馴染み。

[演目]Raga Puriya Kalyan、Raga Piloo、Raga Pancham Se Gara、Monsoon(Raga Manj Khamaj)
[出演]アヌーシュカ・シャンカール(シタール)パトリツィア・コパチンスカヤ(ヴァイオリン)タンモイ・ボーズ(タブラ)太田健司(タンプーラ)ピラシャンナ・テーヴァラージャ(パーカッション)他
[収録]2016年4月23日コンツェルトハウス(ベルリン)「インド古典音楽の夕べ~ユーディ・メニューインの思い出に~」

PROGRAM

アヴィ・アヴィタル「驚異のマンドリン」

初回放送 1月18日(水)21:00~22:30

©Aline Paley

1978年イスラエル生まれのマンドリン奏者アヴィ・アヴィタルは、その驚異のテクニックと豊かな音楽性で、マンドリン界初の世界的人気アーティストとして絶賛を浴びている。この番組は、2015年7月31日、ヴェルビエ音楽祭で行われたアヴィタルのマンドリン・リサイタル。バロックからユダヤ音楽、現代音楽まで、さまざまなテイストで贈るバラエティあふれるマンドリン・ソロがお楽しみいただける。彼の若々しい息遣いと音楽に真摯に向き合う情熱が画面から伝わってくる番組。その屈託のない笑顔とジョークを交えた爽やかなコメントも魅力。繊細な響きから信じられないくらいの圧倒的迫力まで、マンドリンという楽器の底知れぬ可能性が発見できる。

[演目]ブロッホ:組曲『バール・シェム』~第2曲「ニーグン」、ルーストム:ハンジャレ、サウリ:無伴奏マンドリンのためのパルティータ第3番ハ長調~プレリュード/アルマンド/クーラント/アリア/ジーグ、桑原康雄:マンドリン独奏のための『即興詩』、アヴィタル:変則調弦マンドリンのための『ケドマ』(即興曲)、J・S・バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調BWV.1004(第1曲「アルマンド」第2曲「クーラント」第3曲「サラバンド」第4曲「ジーグ」第5曲「シャコンヌ」)、ブルガリア舞曲
[マンドリン]アヴィ・アヴィタル
[収録]2015年7月31日ヴェルビエ教会「ヴェルビエ音楽祭2015」

PROGRAM

ポスト・クラシカル「ヴィヴァルディの四季」

放送日時 1月25日(水)21:00~21:50

©Geert Maciejewski

クラシックの音色とエレクトロニカの革新性を融合させたサウンド「ポスト・クラシカル」を代表するドイツ人作曲家マックス・リヒターと、南アフリカ生まれの英国人ヴァイオリニスト、ダニエル・ホープがタッグを組んだ全く新しいヴィヴァルディ『四季』は、英米独のi-Tunesクラシカル・チャートでトップになったヒット作。原曲の75%は切り捨てられているにもかかわらず、明らかにヴィヴァルディの『四季』であるところが不思議。この番組は、ドイツ北東部のバルト海に面した港湾都市ロストックにある1850年創業のネプチューン造船所のホールで行われた「メクレンブルク=フォアポンメルン音楽祭」でのライブ。

[演目]アントニオ・ヴィヴァルディ/マックス・リヒター:四季
[演奏]ダニエル・ホープ(ヴァイオリン)マックス・リヒター(キーボード)ラルテ・デル・モンド(コンサートマスター:ヴェルナー・エールハルト)
[収録]2013年ネプチューン造船所「ホール207」(ロストック)「メクレンブルク=フォアポンメルン音楽祭」

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

お知らせNEWS
  • 2018.01.15
    アプリのメンテナンスに関して
    1月17日午前2時から午前5時まで、メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上での動画再生ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

  • 2017.12.18
    WEBサイトをリニューアルしました
    クラシカ・ジャパンは2018年1月に開局20周年を迎えるにあたり、 テレビ放送の枠組みを超えたクラシック音楽ファンのためのコミュニティー・メディアへとパワーアップします!
     
    開局20周年に先立ちまして、WEBサイトをリニューアル!
    また、「クラシカ・ジャパン会員」サービスをスタートしました。
     
    「クラシカ・ジャパン会員」サービスでは、国内外のクラシック音楽の最新情報とともに、クラシカ・ジャパンのオリジナル番組や、インタビュー動画などの独占映像、そしてプレゼント応募などが無料でお楽しみいただけます。

    ぜひ、ご登録ください。
  • 2017.10.18
    10月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    10月22日に初放送を予定しております、
    BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    につきまして、想定より番組が早く終了することが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/22(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    21:00~22:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    22:35~23:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/23(月)
    ■変更前
    22:40~24:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    22:40~24:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    24:15~24:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/24(火)
    ■変更前
    18:40~20:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    18:40~20:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    20:15~20:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/25(水)
    ■変更前
    14:40~16:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    14:40~16:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    16:15~16:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/26(木)
    ■変更前
    11:40~13:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    11:40~13:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    13:15~13:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/27(金)
    ■変更前
    7:40~9:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    7:40~9:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    9:15~9:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/28(土)
    ■変更前
    16:00~18:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    16:00~17:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    17:35~18:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」


  • 2017.09.22
    「ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』」放送中止のお知らせ
    9月30日に初回放送を予定しておりました、ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』につきまして、出演者の都合により、放送が不可能になりました。
    それに伴いまして、9月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    9/30(土)
    ■変更前
    21:00~23:05 ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』

    ■変更後
    21:00~23:05 映画『椿姫』 
     
    放送を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  • 2017.08.15
    2017年8・9月放送「ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』」出演者変更のお知らせ
    8月26日初回放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    において、出演者が変更となりますので下記にお知らせ致します。

    出演者
    (誤)
    クリスティナ=アントアネッタ・パサロイウ(ミカエラ/ソプラノ)
    イシュトヴァーン・ホルヴァート(レメンダード/テノール)
    エイドリアン・クラーク(ダンカイロ/バリトン)
    平野和(スニガ/バス)

    (正)
    エレナ・ツァラゴワ(ミカエラ/ソプラノ)
    シメオン・エスパー(レメンダード/テノール)
    ダリウス・ペルツァク(ダンカイロ/バリトン)
    セバスチャン・ソレス(スニガ/バス)

  • 2017.08.08
    2017年8月、9月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    8月19日に初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    8月26日に同じく初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    につきまして、プログラムが想定より短くなったことが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    8/19(土)
    ■変更前
    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    21:00~23:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    23:40~24:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/21(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    17:00~19:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    19:40~20:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/22(火)
    ■変更前
    13:00~16:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    13:00~15:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    15:40~16:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/23(水)
    ■変更前
    09:20~12:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    09:20~12:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    12:00~12:20 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/24(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    06:00~08:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    08:40~09:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/25(金)
    ■変更前
    24:00~27:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    24:00~26:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    26:40~27:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/26(土)
    ■変更前
    13:40~16:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    13:40~16:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    16:20~16:40 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    21:00~23:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    23:15~24:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/28(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    17:00~19:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    19:15~20:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/29(火)
    ■変更前
    12:45~15:45 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    12:45~15:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    15:00~15:45 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/30(水)
    ■変更前
    08:55~11:55 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    08:55~11:10 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    11:10~11:55 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/31(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    06:00~08:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    08:15~09:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    9月の編成内容につきましては8月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。
  • 2017.07.10
    2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。
    そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。
    8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。

    7/30(日)
    ■変更前
    21:00~24:00 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック

    ■変更後
    21:00~22:05 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック
    22:05~24:00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2009『絹のはしご』
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)