CLASSICA JAPAN

CLASSICA JAPAN

特集/FEATURE

来月のラインナップ

4月その他の日本初放送

PROGRAM

シャイー「ルツェルン祝祭管 音楽監督就任コンサート」

初回放送 4月9日(日)21:00~22:45

©Peter Fischli / LUCERNE FESTIVAL

2016年8月12日ルツェルン音楽祭2016開幕公演は、アルトゥーロ・トスカニーニ、クラウディオ・アバドに続き、3人目のルツェルン祝祭管弦楽団音楽監督リッカルド・シャイーの就任お披露目として世界的に大きな注目を集めた。1953年ミラノ生まれのシャイーは、ボローニャ歌劇場音楽監督やロイヤル・コンセルトヘボウ管常任指揮者、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団音楽監督などを歴任し、2015年ミラノ・スカラ座首席指揮者、そして2016年にはルツェルン祝祭管音楽監督に就任。今、その動向に最も目が離せない巨匠の一人。演目は、アバドとルツェルン祝祭管のマーラー・チクルスで唯一演奏されていないマーラーの交響曲第8番。アバドの下でミラノ・スカラ座管弦楽団副指揮者を務めたシャイーらしい選曲で、自らの就任公演でルツェルン祝祭管のマーラー・チクルスを完成させ、亡き恩師への敬意を示した。落ち着いたテンポと明晰な構成感で、まるで宗教音楽のようにマーラーを奏でるシャイーの音楽作りと指揮姿が見もの。人気ソリストやさまざまなオーケストラのメンバーで構成されたスーパーオーケストラの輝かしいサウンド、ドイツ、ラトヴィア、スペインから集まった大編成合唱団の名演、さらに日本が誇るアルト藤村実穂子やドイツのソプラノ歌手リカルド・メルベート、ヘルデン(英雄的)テノールの新星アンドレアス・シャーガー、韓国のバス歌手サミュエル・ユンなどバイロイト音楽祭で活躍する歌手たちの熱唱にも注目。観客にはマウリツィオ・ポリーニの姿も。

[演目]マーラー:交響曲第8番変ホ長調『千人の交響曲』(第1部:ラテン語賛歌「来たれ創造主たる聖霊よ」、第2部:ゲーテ『ファウスト』第2部より終末の場)
[指揮]リッカルド・シャイー
[演奏]ルツェルン祝祭管弦楽団、リカルダ・メルベート(ソプラノ1/罪深き女)ジュリアン・バンセ(ソプラノ2/贖罪の女)アンナ・ルチア・リヒター(ソプラノ3/栄光の聖母)サラ・ミンガルド(メゾ・ソプラノ/サマリアの女)藤村実穂子(アルト/エジプトのマリア)アンドレアス・シャーガー(テノール/マリア崇拝の博士)ペーター・マッテイ(バリトン/法悦の神父)サミュエル・ユン(バス/瞑想の神父)バイエルン放送合唱団、ラトヴィア放送合唱団、オルフェオン・ドノスティアラ、テルツ少年合唱団
[収録]2016年8月12日&13日ルツェルン文化会議センター(KKL)コンサートホール「ルツェルン音楽祭2016」

PROGRAM

アンドラーシュ・シフ 「モーツァルト週間2015」

初回放送 4月21日(金)21:00~22:55

©Wolfgang Lienbacher

かつて「ハンガリーの若手三羽烏」(他はデジュー・ラーンキ、故ゾルターン・コチシュ)の一人として、その後NHK教育テレビ(当時)「スーパー・ピアノ・レッスン~アンドラーシュ・シフと挑戦するベートーヴェンのピアノ協奏曲」の講師として日本でもお馴染みのアンドラーシュ・シフが、1999年に自ら創設した室内オーケストラ「カペラ・アンドレア・バルカ」を率いて、ウィーンで活躍したベートーヴェン、シューベルト、モーツァルトを演奏した2015年「モーツァルト週間」公演。この音楽祭は1956年以来、モーツァルトの誕生日1月27日を挟んで約10日間にわたってモーツァルトの故郷ザルツブルクで開催され、“冬のザルツブルク音楽祭”としても親しまれている。プログラムは、シフが弾き振りするベートーヴェン若き日の意欲的なピアノ協奏曲第1番と、第3楽章が映画『アマデウス』にも使われているモーツァルトのピアノ協奏曲第22番。そしてシューベルト初期交響曲の中で最も人気の高い第5番では、最近指揮活動にも注力しているシフの指揮姿がお楽しみいただける。その卓越したテクニックと、明晰で知的、でも遊び心あふれるシフの魅力が堪能できる番組。なお、彼の奥方である日本人ヴァイオリニスト塩川悠子も第1ヴァイオリンで弾いている。

[演目]ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番ハ長調Op.15、シューベルト:交響曲第5番変ロ長調D.485、モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番変ホ長調K.482
[指揮&ピアノ]アンドラーシュ・シフ
[演奏]カペラ・アンドレア・バルカ
[収録]2015年1月モーツァルテウム大ホール(ザルツブルク)「モーツァルト週間2015」

TEL:045-330-2178 月〜金 9:30〜18:30 祝日は除く
04 月の番組ガイド&番組表 e-Book
03 月の番組ガイド&番組表 e-Book
NEWS
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)