CLASSICA JAPAN

CLASSICA JAPAN

特集/FEATURE

来月のラインナップ

【クラシック大全第2章】傑作選

毎週月曜日 【振付家でみる名作バレエ】

<初演から50年!バランシンの『ジュエルズ』>

PROGRAM

パリ・オペラ座バレエ『ジュエルズ』

初回放送 4月3日(月)21:00~

PROGRAM

バランシンよ 永遠に~パリ・オペラ座の『ジュエルズ』

初回放送 4月3日(月)22:40~

<『眠れる森の美女』を見比べる>

PROGRAM

マシュー・ボーンの『眠れる森の美女』2013

初回放送 4月10日(月)21:00~

PROGRAM

メイキング「マシュー・ボーンの眠れる森の美女」

初回放送 4月10日(月)22:55~

PROGRAM

ナチョ・ドゥアトの『眠れる森の美女』

初回放送 4月17日(月)21:00~

PROGRAM

ナチョ・ドゥアト「スペインからロシア、そして」

初回放送 4月17日(月)23:05~

PROGRAM

英国ロイヤル・バレエ2011『眠れる森の美女』

初回放送 4月24日(月)21:00~

毎週火曜日 【人間ドキュメント: 隠されたストーリー】

<女性アーティストに焦点を当てて>

PROGRAM

ポートレート「ソル・ガベッタ」

初回放送 4月4日(火)21:00~

PROGRAM

ポートレート「ミア・スラヴェンスカ」

初回放送 4月11日(火)21:00~

PROGRAM

ダーシー・バッセルが語る「バレエのヒロインたち」

初回放送 4月18日(火)21:00~

PROGRAM

ポートレート「サシャ・ヴァルツ」

初回放送 4月25日(火)21:00~

PROGRAM

バレンボイムの『タンホイザー』2014

初回放送 4月25日(火)22:05~

【オペラ400年史】

<2017年はモンテヴェルディ生誕450年>

PROGRAM

アーノンクールのチューリヒ歌劇場『オルフェオ』

初回放送 4月4日(火)22:00~

PROGRAM

アーノンクールのチューリヒ歌劇場『ウリッセの帰還』

初回放送 4月11日(火)22:05~

PROGRAM

アーノンクールのチューリヒ歌劇場『ポッペアの戴冠』

初回放送 4月18日(火)22:10~

毎週水曜日   【世界のオーケストラ10】 

<20世紀のオーケストラの名曲>

PROGRAM

イヴァン・フィッシャー&ブダペスト祝祭管『トゥーランガリラ交響曲』

初回放送 4月5日(水)21:00~

PROGRAM

コンセルトヘボウのマーラー・チクルス『千人の交響曲』

初回放送 4月19日(水)21:00~

PROGRAM

ラトル&ベルリン・フィル2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

初回放送 4月26日(水)21:00~

【弦楽の世界】

<4月来日記念>

PROGRAM

アヴィ・アヴィタル「驚異のマンドリン」

初回放送 4月5日(水)22:35~

<ストラディヴァリウス!>

PROGRAM

ロリン・マゼール解説「ストラディヴァリウス 音比べ」

初回放送 4月12日(水)21:00~22:15

©Robert Burgess

北イタリア・クレモナの弦楽器製作家アントニオ・ストラディヴァリ(1644-1737)は、90歳を超える最晩年までに約1,200挺の名器を製作。それらはストラディヴァリウスと呼ばれ、現存するのは約600挺しかない。最良の松材と楓材による理想的形状、そして完璧なニスの調合により、今なお最高の音色と音量を維持するストラディヴァリウスの音とは一体どのようなものなのか。日本音楽財団は、そうした名器ストラディヴァリウスを18挺所有し保全すると同時に、世界で活躍する一流演奏家や若手有望アーティストに、国籍を問わず無償で貸与している。この番組では、日本音楽財団の楽器を貸与されたソリスト及び四重奏団1団体が集結し、同財団が保有する世界に6セットしかないストラディヴァリウスのクァルテット(ヴァイオリン2挺、ヴィオラ、チェロのセット)の一つ「パガニーニ・クァルテット」を含むストラディヴァリウスの魅力を解き明かす。ナビゲーターは、日本音楽財団の楽器貸与委員会議長を務めていた指揮者の故ロリン・マゼール。ヴァイオリニストとしてキャリアをスタートした巨匠らしい、その的確でわかりやすい解説は必見。また、出演アーティストたちが順番に、楽曲ではなく、開放弦を1本ずつ半音階スケールで弾くところも見どころ。マゼールの前で、しかも弾くのは半音階スケール!アーティストたちの手に汗握る緊張感が映像からも伝わってくる。なお、当イベントは、マゼールが設立したシャトーヴィル財団設立10周年と、彼がプライベートで所有するアメリカ・ヴァージニア州キャッスルトン・ファームのシアターハウス竣工10周年を記念した「ストラディヴァリウス・コンサート~Encounter with Stradivarius」の一環として行われた。

[出演&使用楽器]ロリン・マゼール(解説)東京クヮルテット(ストラディヴァリウス「パガニーニ・クヮルテット」)~マーティン・ビーヴァー(ストラディヴァリウス1727年製ヴァイオリン「パガニーニ」)/池田菊衛(ストラディヴァリウス1680年製ヴァイオリン「パガニーニ」)&ストラディヴァリウス1696年製ヴァイオリン「アルキント」/磯村和英(ストラディヴァリウス1731年製ヴィオラ「パガニーニ」)/クライヴ・グリーンスミス(ストラディヴァリウス1736年製チェロ「パガニーニ」)、アラベラ・美歩・シュタインバッハー(ストラディヴァリウス1716年製ヴァイオリン「ブース」)、石坂団十郎(ストラディヴァリウス1696年製チェロ「ロード・アイレスフォード」)、エリック・シューマン(ストラディヴァリウス1722年製ヴァイオリン「ジュピター」)、庄司紗矢香(ストラディヴァリウス1715年製ヴァイオリン「ヨアヒム」)川久保賜紀(ストラディヴァリウス1736年製ヴァイオリン「ムンツ」)、ヴィヴィアン・ハーグナー(ストラディヴァリウス1717年製ヴァイオリン「サセルノ」)
[収録]2007年10月7日シアターハウス(キャッスルトン・ファーム、アメリカ合衆国ヴァージニア州)

PROGRAM

ストラディヴァリウス・コンサート2016 

初回放送 4月12日(水)22:15~

<シリーズ「20世紀の巨匠たち」>

PROGRAM

アイザック・スターン&ユージン・イストミン

初回放送 4月19日(水)22:35~

PROGRAM

ジャクリーヌ・デュ・プレ/ロストロポーヴィチ

初回放送 4月19日(水)23:30~

<20世紀の弦楽四重奏曲>

PROGRAM

ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第1番』

初回放送 4月26日(水)23:00~

PROGRAM

ベルチャ四重奏団『ブリテン:弦楽四重奏曲第1番』

初回放送 4月26日(水)23:25~

TEL:045-330-2178 月〜金 9:30〜18:30 祝日は除く
04 月の番組ガイド&番組表 e-Book
03 月の番組ガイド&番組表 e-Book
NEWS
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)