CLASSICA JAPAN

CLASSICA JAPAN

特集/FEATURE

バックナンバー

来日60周年記念 ボリショイ・バレエ特集

<スヴェトラーナ・ザハーロワ>

PROGRAM

ボリショイ・バレエ2015『白鳥の湖』

初回放送 5月1日(月)21:00~23:20

©Damir Yusupov

ボリショイ・バレエ団のプリンシパルで世界的人気ダンサー、スヴェトラーナ・ザハーロワがオデット/オディールを演じ、ボリショイの若手ナンバーワンの新鋭デニス・ロヂキンが王子役。ユーリー・グリゴローヴィチが当初(1969年)ソ連当局の圧力で実現できなかった結末を、30年以上の歳月を経て2001年に実現。この番組は2014年11月の日本公演でも上演された新演出版の初映像で、収録は来日から2ヶ月後の2015年1月15日ボリショイ劇場。グリゴローヴィチ版は通常の4幕を全2幕4場に再構成し、マイムがなく舞踊だけで物語がスピーディーに展開。最大の特徴はエンディングで、旧版では王子とオデットが結ばれるが、新版ではオデットは息絶え、王子が一人絶望の中で取り残される。ザハーロワの完璧なテクニックとしなかやな長い手足、強さと繊細さを併せ持つ表現力、そして舞台の空気を一変させる存在感は圧巻。ロジキン演じる王子は若々しく品があり、その滞空時間の長いジャンプの高さに目を見張る。王子の影の存在としてダイナミックな舞踊を披露するロットバルトには、期待の新星アルテミー・ベリャコフが扮している。主役級のみならずコール・ド・バレエに至るまで、ハイレベルで統一された美しい動きと高いテクニック。まさに世界最高峰バレエ団の神髄を見る番組。

[音楽]チャイコフスキー:バレエ『白鳥の湖』Op.20
[振付・台本・演出]ユーリー・グリゴローヴィチ(2001年ボリショイ劇場初演版)
[オリジナル振付]マリウス・プティパ、レフ・イワーノフ、アレクサンドル・ゴールスキー
[装置&衣裳]シモン・ヴィルサラーゼ
[指揮]パーヴェル・ソローキン
[演奏]ボリショイ劇場管弦楽団
[出演]スヴェトラーナ・ザハーロワ(オデット/オディール)デニス・ロジキン(ジークフリート)アルテミー・ベリャコフ(ロットバルト)エカテリーナ・バリキナ(王妃)アレクセイ・ロパレーヴィチ(家庭教師)イーゴリ・ツヴィルコ(道化)クリスティーナ・クレトワ、エリザヴェータ・クルテリョーワ(王子の友人たち)アンジェリーナ・カルポワ(ハンガリーの花嫁候補)アンナ・レベツカヤ(ロシアの花嫁候補)アンナ・チホミロワ(スペインの花嫁候補)ダリヤ・コフロワ(ナポリの花嫁候補)マリーヤ・セメニャチェンコ(ポーランドの花嫁候補)アンジェリーナ・カルポワ、オルガ・マルチェンコワ、アナ・トゥラザシヴィリ(3羽の白鳥)ユリア・ルンキナ、アンナ・ヴォロンコワ、スヴェトラーナ・パヴロワ、マルガリータ・シュライネル(4羽の白鳥)カリム・アブドゥーリン、ワン・アレクセーエフ、ドミトリー・エフレーモフ、エゴール・フロムシン、ネッリ・コバヒーゼ、アンナ・オクネーワ、ヤニーナ・パリエンコ、アンナ・レベツカヤ(ワルツ)ボリショイ・バレエ団
[収録]2015年1月25日ボリショイ劇場(モスクワ)

<マイヤ・プリセツカヤ>

PROGRAM

プリセツカヤの『白鳥の湖』1976

初回放送 5月8日(月)21:00~23:15

©GTRF

1947年から30年以上にわたり、オデット/オディールを800回以上踊ったといわれる20世紀最高のバレリーナ、マイヤ・プリセツカヤ唯一の『白鳥の湖』全幕映像。プリセツカヤ51歳、ジークフリートのアレクサンドル・ボガティリョフ27歳。伝説の貴重映像。『白鳥の湖』は元々、ウラディーミル・ベギチェフ&ワシリー・ゲルツァー台本によるものが1877年3月4日ボリショイ劇場で初演された。この番組は、その初演から100年を記念したもの。当時のボリショイ劇場芸術監督ユーリー・グリゴローヴィチがベギチェフ&ゲルツァー版を改訂した1969年初演版。

[振付&台本]ユーリー・グリゴローヴィチ
[オリジナル振付]マリウス・プティパ&レフ・イワーノフ
[音楽]チャイコフスキー:バレエ『白鳥の湖』Op.20
[出演]マイヤ・プリセツカヤ(オデット/オディール)アレクサンドル・ボガティリョフ(ジークフリート)ボリス・エフィモフ(ロットバルト)ウラディーミル・アブロシモフ(道化)ガリーナ・プリツヴォリナ(ハンガリーの花嫁候補)タチアーナ・ガヴリーロヴァ(ロシアの花嫁候補)ガリーナ・テセルキナ(スペインの花嫁候補)ガリーナ・コズロヴァ(ナポリの花嫁候補)イリーナ・ヴォジアノーヴァ(ポーランドの花嫁候補) ボリショイ・バレエ団
[指揮]アリギス・ジュライティス
[演奏]ボリショイ劇場管弦楽団
[収録]1976年クレムリン大宮殿

PROGRAM

ボリショイ・バレエ・イン・ロンドン1956

初回放送 5月15日(月)21:00~22:45

©Unitel

西側ではその全貌が知られていなかったボリショイ・バレエが1956年10月に行った伝説のロンドン公演。民族的舞踊の荒々しさと男性ダンサーの圧倒的な身体能力、コール・ド・バレエの迫力、そして目を見張る超絶技巧は、エレガンスを重視する英国バレエ界に衝撃を与えた。

[演目]『バフチサライの泉』より「ダッタン人の兵士たちの踊り」(ロスティスラフ・ザハーロフ振付)、『白鳥の湖』より「スペインの踊り」(アレクサンドル・ゴルスキー振付)、『春の洪水』(アサフ・メッセレル振付)、歌劇『イワン・スサーニン』より「ポロネーズとクラコヴィアク」(ロスティスラフ・ザハーロフ振付)、歌劇『ファウスト』より「ワルプルギスの夜」(レオニード・ラヴロフスキー振付)、『瀕死の白鳥』(ミハイル・フォーキン振付)、『ジゼル』(レオニード・ラヴロフスキー振付/ジャン・コラリ&ジュール・ペロー、マリウス・プティパ原振付)
[出演]ガリーナ・ウラノワ、ニコライ・ファジェーチェフ、ボリショイ・バレエ団
[指揮]ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー、ユーリ・ファイエル(*)
[演奏]コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団、ボーンマス交響楽団
[収録]1956年10月コヴェント・ガーデン王立歌劇場(ロンドン)&デイヴィス劇場(クロイドン)

PROGRAM

ボリショイ・バレエの栄光

初回放送 5月22日(月)21:00~22:40

©Warner Classics / NVC Arts

1776年創設という240年の歴史の中で、政治・社会・経済情勢のさまざまな変化や困難があろうと、“バレエ界の雄、バレエ界の華”として今もなお輝き続けるボリショイ・バレエ団。ロシア革命後、首都がモスクワに移るとともに、このバレエ団は国家的擁護を受け、アレクサンドル・ゴールスキーやアサフ・メッセレル、レオニード・ラヴロフスキー、ユーリー・グリゴローヴィチらの優れた振付家・指導者のもと、各々の時代で伝説のスターを数多く輩出してきた。なお、「ボリショイ」とはロシア語で「大きい」の意味。この番組は、20世紀初頭から1960年代までのボリショイ・バレエ団を彩った往年のスターダンサーたちの秘蔵映像集。伝説のガリーナ・ウラノワやマリーナ・セミョーノワ、マイヤ・プリセツカヤなど、今も昔も変わらないボリショイの威厳と格調、パワーとスピード、テクニックと表現力を見ることができる。

[演目]『レ・シルフィード(ショピニアーナ)』~ワルツ(1952年)
[出演]ガリーナ・ウラノワ、ウラジーミル・プレオブラジェンスキー
[演目]『楽興の時』~パ・ド・ドゥ(1913年)
[出演]エカテリーナ・ゲリツェル、ワシリー・チホミーロフ
[演目]モシュコフスキのワルツ(1940年)
[出演]オリガ・レペシンスカヤ、ピョートル・グーセフ
[演目]『白鳥の湖』~白鳥のパ・ド・ドゥ(1946年)
[出演]マリーナ・セミョーノワ、ユーリー・コンドラートフ
[演目]『白鳥の湖』~黒鳥のパ・ド・ドゥ(1947年)
[出演]マイヤ・プリセツカヤ(デビューパフォーマンス)
[演目]リボン・ダンス(1940年)
[出演]アサフ・メッセレル
[演目]映画『ナスチェンカ・ウスティーノワ』~ボストン・ワルツ(1934年)
[出演]マリーナ・セミョーノワ
[演目]『くるみ割り人形』~パ・ド・トロワ(1953年)
[出演]アラ・マンケヴィチ、エカテリーナ・マクシーモワ、ウラジーミル・ワシーリエフ
[演目]『くるみ割り人形』~金米糖の踊り(1958年)
[出演]エカテリーナ・マクシーモワ
[演目]『海賊』『ラウレンシア』『ドン・キホーテ』よりソロ(1960年代)
[出演]エカテリーナ・マクシーモワ、ウラジーミル・ワシーリエフ
[演目]『スパルタクス』抜粋
[出演]<初演>ウラジーミル・ワシーリエフ、エカテリーナ・マクシーモワ、マリス・リエパ(1968年)<再演>イレク・ムハメドフ、ナタリヤ・ベスメルトノワ、ミハイル・ガボーヴィチ、ボリショイ・バレエ団(1984年)
[演目]『シュラレー』~パ・ド・ドゥ(1955年)
[出演]マイヤ・プリセツカヤ、ユーリー・コンドラートフ
[演目]エチュード(1951年)
[出演]ガリーナ・ウラノワ、ユーリー・コンドラートフ
[演目]『バフチサライの泉』抜粋(1953年)
[出演]ガリーナ・ウラノワ、マイヤ・プリセツカヤ、ユーリー・ジュダーノフ、ピョートル・グーセフ
[演目]『パリの炎』~パ・ド・ドゥ(1953年)
[出演]ムーサ・ゴットリーブ、ワフタング・チャブキアーニ
[演目]『ラヴェルの円舞曲(ラ・ヴァルス)』(1964年)
[出演]ナタリヤ・ベスメルトノワ、ミハイル・ラヴロフスキー
[演目]パガニーニ(1964年)
[出演]エカテリーナ・マクシーモワ、ヤロスラフ・セフ
[演目]『せむしの仔馬』(1964年)
[出演]マイヤ・プリセツカヤ、ウラジーミル・ワシーリエフ
[制作]1995年

<ニーナ・アナニアシヴィリ>

PROGRAM

ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』

初回放送 5月29日(月)21:00~23:05

©GTRF

1980年代後半から2000年代にかけてボリショイ・バレエのプリンシパルとして一世を風靡し、現在は母国ジョージア(旧グルジア)国立バレエ団芸術監督を務めるニーナ・アナニアシヴィリは、その高度なテクニック、華やかな存在感と愛くるしい顔立ちで、今なお多くのバレエ・ファンに愛されているバレエダンサー。この番組は、20代後半の絶好調のアナニアシヴィリを見るユーリー・グリゴローヴィチ版。ボリショイ・ならではのコール・ド・バレエ(特に精霊の群舞)の美しさも見逃せない。しかし何といっても、アナニアシヴィリの迫真の演技とさまざまな表情が必見。伸びやかな手足と切れ味鋭い動き、高い跳躍、メリハリのついた回転など、まさに最高のボリショイ・スタイルが堪能できる。

[出演]ニーナ・アナニアシヴィリ(ジゼル)アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)ボリショイ・バレエ団
[振付]ユーリー・グリゴローヴィチ
[オリジナル振付]ジャン・コラリ&ジュール・ペロー、マリウス・プティパ
[音楽]アドルフ・アダン
[収録]1991年ボリショイ劇場(モスクワ)

TEL:045-330-2178 月〜金 9:30〜18:30 祝日は除く
加入するなら今がお得!10/31(火)まで! J:COMならクラシカ・ジャパンが1ヶ月分の料金で最大3ヵ月間視聴可能!
11 月の番組ガイド&番組表 e-Book
10 月の番組ガイド&番組表 e-Book
加入するなら今がお得!10/31(火)まで! J:COMならクラシカ・ジャパンが1ヶ月分の料金で最大3ヵ月間視聴可能!
NEWS
  • 2017.10.18
    10月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    10月22日に初放送を予定しております、
    BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    につきまして、想定より番組が早く終了することが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/22(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    21:00~22:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    22:35~23:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/23(月)
    ■変更前
    22:40~24:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    22:40~24:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    24:15~24:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/24(火)
    ■変更前
    18:40~20:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    18:40~20:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    20:15~20:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/25(水)
    ■変更前
    14:40~16:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    14:40~16:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    16:15~16:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/26(木)
    ■変更前
    11:40~13:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    11:40~13:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    13:15~13:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/27(金)
    ■変更前
    7:40~9:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    7:40~9:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    9:15~9:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/28(土)
    ■変更前
    16:00~18:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    16:00~17:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    17:35~18:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」


  • 2017.09.22
    「ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』」放送中止のお知らせ
    9月30日に初回放送を予定しておりました、ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』につきまして、出演者の都合により、放送が不可能になりました。
    それに伴いまして、9月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    9/30(土)
    ■変更前
    21:00~23:05 ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』

    ■変更後
    21:00~23:05 映画『椿姫』 
     
    放送を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  • 2017.08.15
    2017年8・9月放送「ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』」出演者変更のお知らせ
    8月26日初回放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    において、出演者が変更となりますので下記にお知らせ致します。

    出演者
    (誤)
    クリスティナ=アントアネッタ・パサロイウ(ミカエラ/ソプラノ)
    イシュトヴァーン・ホルヴァート(レメンダード/テノール)
    エイドリアン・クラーク(ダンカイロ/バリトン)
    平野和(スニガ/バス)

    (正)
    エレナ・ツァラゴワ(ミカエラ/ソプラノ)
    シメオン・エスパー(レメンダード/テノール)
    ダリウス・ペルツァク(ダンカイロ/バリトン)
    セバスチャン・ソレス(スニガ/バス)

  • 2017.08.08
    2017年8月、9月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    8月19日に初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    8月26日に同じく初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    につきまして、プログラムが想定より短くなったことが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    8/19(土)
    ■変更前
    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    21:00~23:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    23:40~24:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/21(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    17:00~19:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    19:40~20:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/22(火)
    ■変更前
    13:00~16:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    13:00~15:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    15:40~16:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/23(水)
    ■変更前
    09:20~12:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    09:20~12:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    12:00~12:20 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/24(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    06:00~08:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    08:40~09:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/25(金)
    ■変更前
    24:00~27:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    24:00~26:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    26:40~27:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/26(土)
    ■変更前
    13:40~16:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    13:40~16:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    16:20~16:40 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    21:00~23:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    23:15~24:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/28(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    17:00~19:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    19:15~20:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/29(火)
    ■変更前
    12:45~15:45 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    12:45~15:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    15:00~15:45 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/30(水)
    ■変更前
    08:55~11:55 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    08:55~11:10 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    11:10~11:55 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/31(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    06:00~08:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    08:15~09:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    9月の編成内容につきましては8月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。
  • 2017.07.10
    2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。
    そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。
    8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。

    7/30(日)
    ■変更前
    21:00~24:00 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック

    ■変更後
    21:00~22:05 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック
    22:05~24:00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2009『絹のはしご』
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)