CLASSICA JAPAN

CLASSICA JAPAN

特集/FEATURE

バックナンバー

その他6月の新作番組

PROGRAM

ポートレート「メナヘム・プレスラー」

初回放送 6月20日(火)21:00~21:55

©Marco Borggreve

1923年ドイツ・マグデブルクのユダヤ人家庭に生まれたメナヘム・プレスラーは、ナチスの迫害を逃れて1939年に両親とパレスチナに亡命し、やがてアメリカに移住。1955年にダニエル・ギレ、バーナード・グリーンハウスと共にボザール・トリオを結成。2008年に解散するまで、その全歴史を通じてピアニストを務め続けた。彼のソリストとしてのキャリアは、何とそこから、つまり80代半ばから始まった。この番組は、90歳を越えたピアニストの、今なお音楽に人生を捧げている姿を克明に描いたドキュメンタリー。90歳でベルリン・フィルにデビューを果たした公演(樫本大進がコンサートマスター)では、モーツァルトのピアノ協奏曲第17番を披露。その驚くべき年齢と比類のない音楽性で、観客のみならず、客席にいたサイモン・ラトルやオーケストラを驚愕させたプレスラー。コンサートやマスタークラスでの彼は、チャーミングな人柄をみせる一方、高いレベルを求めるためには妥協を許さない厳しい姿勢ものぞかせる。若き日のエピソードや1970年代のボザール・トリオの演奏など貴重な写真や映像も満載。ヴァイオリニストのダニエル・ホープや指揮者のダニエル・ハーディング、エベーヌ四重奏団など、これまでプレスラーと共演した世界的アーティストのコメントも。


[監督]グレーテ・リファース
[制作]2014年

PROGRAM

『後宮からの逃走』 in ハンガー7

初回放送 6月24日(土)21:00~23:15

©Red Bull Content Pool/Andreas Kolarik/Christian Leopold

ウィーンに移住してまもないモーツァルトが皇帝ヨーゼフ2世の依頼で作曲し、1782年の初演は大成功。『後宮からの逃走』はモ-ツァルトのウィーンでの名声を確立した傑作。「音符が多すぎる」と言う皇帝に、モーツァルトが「ちょうどよい数です、陛下」と答えたエピソードは有名。この番組は、2013年ザルツブルク音楽祭プロダクション。会場はザルツブルク空港内の格納庫「ハンガー7」(ハンガージーベン)。レッドブル社の代表ディートリッヒ・マテシッツ氏の飛行機コレクションが並び、前衛的なガラスのドーム型建築と、さまざまな芸術文化の発信基地として、現在ではザルツブルクの観光名所の一つに数えられている。アドリアン・マルターラーの演出は、飛行機やヘリコプターなど諸施設を利用。そこはトルコではなく、ファッション・ショーのステージが揃った華やかなオート・クチュールの企業。指揮者とオーケストラ、合唱は別の格納庫で演奏し、歌手は装着したハンズフリーのマイクとイヤモニターでその音を聞き、巨大空間の中を移動しながら歌い演技するという前代未聞の演出。コンスタンツェは2017年6月パレルモ・マッシモ劇場引越公演で来日する人気ソプラノ、デジレ・ランカトーレ。セリムは日本でも放映されたオーストリアのテレビシリーズ「REX」でリヒャルト・モーザー刑事役のトビアス・モレッティ。観客が歌手を取り囲んだり、歌手が移動すると観客もワイン片手に移動するなど、まさに21世紀のオペラの新しい可能性に満ちたエンターテイメント。


[出演]デジレ・ランカトーレ(コンスタンツェ)トビアス・モレッティ(太守セリム)ハビエル・カマレーナ(ベルモンテ)レベッカ・ネルセン(ブロンデ)トーマス・エーベンシュタイン(ペドリッロ)クルト・リドル(オスミン)
[演目]モーツァルト:3幕のジングシュピール『後宮からの逃走』K.384
[台本]ゴットリープ・シュテファニー
[原作]クリストフ・フリードリヒ・ブレッツナーの戯曲『ベルモンテとコンスタンツェ、または後宮からの誘拐』
[演出]アドリアン・マルターラー
[衣裳]レナ・ホシェック
[指揮]ハンス・グラーフ
[演奏]カメラータ・ザルツブルク、ザルツブルク・バッハ合唱団
[合唱指揮]アロルス・グラスナー
[収録]2013年8月26日ザルツブルク空港格納庫ハンガー7「ザルツブルク音楽祭2013」

TEL:045-330-2178 月〜金 9:30〜18:30 祝日は除く
08 月の番組ガイド&番組表 e-Book
07 月の番組ガイド&番組表 e-Book
NEWS
  • 2017.07.10
    2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。
    そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。
    8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。

    7/30(日)
    ■変更前
    21:00~24:00 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック

    ■変更後
    21:00~22:05 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック
    22:05~24:00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2009『絹のはしご』
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)