CLASSICA JAPAN

CLASSICA JAPAN

特集/FEATURE

バックナンバー

【クラシック・スター名鑑】 マルタ・アルゲリッチと盟友ダニエル・バレンボイム

PROGRAM

アルゲリッチ 私こそ、音楽!

初回放送 6月11日(日) 21:00~22:45

©Arnaldo Colombaroli

結婚と離婚を2回繰り返し、父親違いの3人の娘を出産。ピアニストとして、母として、女性として、マルタ・アルゲリッチの人生とは――。この番組は、これまで明かされることのなかった彼女の演奏会の裏側と家族との姿、そして3人の娘たちの想いなど、アルゲリッチの素顔に迫ったドキュメンタリー映画。生まれてから母と一度も一緒に暮らしていない長女リダ。忙しい母の代わりに妹の面倒をみた次女アニー。そして、子供の頃から母をファインダー越しに見つめていた三女ステファニー。母と有名ピアニストという両方のマルタを知る娘たちがそれぞれの出自を語り出す。監督は、三女のステファニー・アルゲリッチ。企画・構想に3年掛け、プライベートな家族ビデオに加えて製作期間は約18ヵ月。実の娘のカメラは、生まれ故郷ブエノスアイレス、現住所のあるスイス、大分県別府市で毎年開催される「別府アルゲリッチ音楽祭」の日本、フランス、ポーランド、イギリス、イタリア、ベルギーなど、さまざまな場所にいる彼女と周りの人々を見つめる。娘だからこそ可能なマルタのクローズアップは印象的。彼女の若い頃の映像も貴重。


[出演]マルタ・アルゲリッチ、リダ・チェン、アニー・デュトワ、ステファニー・アルゲリッチ、スティーヴン・コヴァセヴィッチ、ロバート・チェン、シャルル・デュトワ
[音楽]ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調Op.11~第1楽章/ポロネーズ第6番変イ長調Op.53『英雄』/ワルツ 変ニ長調Op.64-1『小犬』、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調Op.57『熱情』~第1楽章/ピアノ・ソナタ第28番イ長調Op.101~第3楽章/ピアノ協奏曲第2番変ロ長調Op.19~第3楽章、ラヴェル:夜のガスパール~第1曲「水の精 オンディーヌ」/水の戯れ/ピアノ協奏曲ト長調~第2楽章、プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番ハ長調Op.26~第1楽章、シューマン:交響的練習曲Op.13~第12曲、・チャイコフスキー(ニコラス・エコノム編曲):組曲『くるみ割り人形』Op.71a ~第3曲「こんぺい糖の踊り」、プーランク:2台のピアノと管弦楽のための協奏曲~第1楽章、モーツァルト:ピアノ・ソナタ第15番ハ長調K.545~第1楽章、ヒナステラ:アルゼンチン舞曲~第1曲「年老いた牛飼いの踊り」、J・S・バッハ:パルティータ第4番 ニ長調BWV.828~アルマンド 他より
[製作]ピエール・オリヴィエ・バルデ、リュック・ピーター
[監督]ステファニー・アルゲリッチ
[制作]2012年フランス・スイス

PROGRAM

ドゥダメル&ベネズエラ・シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ『ザルツブルク音楽祭2008』

初回放送 6月15日(木) 21:00~22:35

©Bryan Reinhart

2008年夏、ザルツブルク音楽祭デビューを飾ったグスターボ・ドゥダメルとベネズエラ・シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ(SBYO)の興奮のコンサート。ベートーヴェンの三重協奏曲は、ザルツブルク音楽祭復帰が大きな話題を呼んだマルタ・アルゲリッチと、若きカプソン兄弟がソリストという2008年12月ドゥダメル&SBYO初来日公演と同じ顔ぶれ。3人の完璧なアンサンブルとドゥダメルのスリリングな駆け引きは見応え十分。

[演目]ベートーヴェン:ピアノ、ヴァイオリンとチェロのための三重協奏曲ハ長調Op.56、ムソルグスキー(ラヴェル編曲):組曲『展覧会の絵』、ヨハン・シュトラウスⅠ世:ラデツキー行進曲Op.228、ヒナステラ:バレエ『エスタンシア』組曲Op.8a~終幕の踊り「マランボ」
[指揮]グスターボ・ドゥダメル
[演奏]ベネズエラ・シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ、マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)ルノー・カプソン(ヴァイオリン)ゴーティエ・カプソン(チェロ)
[収録]2008年8月29日ザルツブルク祝祭劇場「ザルツブルク音楽祭2008」

<ドゥダメルとの共演>

PROGRAM

バレンボイム&ドゥダメル「ブラームスのピアノ協奏曲集」

初回放送 6月16日(金) 21:00~23:05

©Matthias Creutziger

2014年に10年目を迎えたベルリン音楽祭は、ダニエル・バレンボイムがブラームスの2つのピアノ協奏曲を弾いたコンサートで開幕。彼が音楽監督を務めるシュターツカペレ・ベルリンの指揮を託されたのは、若手ナンバーワン指揮者グスターボ・ドゥダメル。ベルリン音楽祭の前身は1951年から2003年まで続いたベルリン芸術週間。若き才能の躍進を陰で支え続けてきた音楽家の一人がバレンボイム。この番組では、自身が手塩にかけて育ててきたオーケストラをドゥダメルに提供し、自身はピアノソロを受け持った。指揮の方が多かった巨匠は近年ピアニストとしての活動も活発で、この番組でも自由闊達でスケールの大きなピアノが必見。一方、ヨーロッパでの活動の地歩を固めたドゥダメルは、以前のエネルギッシュな指揮とは異なる、雄大で落ち着きのある指揮ぶりに注目。「ピアノ独奏を伴う交響曲」と呼ばれるブラームスのピアノ協奏曲は、重厚さと若き作曲家の情熱があふれる第1番と、繊細さと詩的な雰囲気をもつ第2番の対比が見どころ。ピアノのみならずオーケストラのホルンやチェロの美しいソロも見逃せない。


[演目]ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調Op.15/ピアノ協奏曲第2番変ロ長調Op.83
[指揮]グスターボ・ドゥダメル
[演奏]シュターツカペレ・ベルリン、ダニエル・バレンボイム(ピアノ)
[収録]2014年9月2日&3日フィルハーモニー(ベルリン)「ベルリン音楽祭2014」

PROGRAM

アルゲリッチ&バレンボイム「ピアノ・デュオ2014」

初回放送 6月18日(日) 21:00~23:10

©Arnaldo Colombaroli

2014年4月ベルリンでマルタ・アルゲリッチとダニエル・バレンボイムのピアノ・デュオが15年ぶりに実現。それから4ヶ月後、今度は故郷ブエノスアイレスで、アルゼンチンでは初となる二人揃ってのピアノ・デュオが行われた。モーツァルトの有名な「2台のピアノのためのソナタ ニ長調」で始まり、シューベルト「創作主題による8つの変奏曲変イ長調」では1台ピアノの4手連弾。ストラヴィンスキー『春の祭典』(2台ピアノ版)はお見逃しなく。アンコールのシューマン「アンダンテと変奏曲変ロ長調」ではウェスト=イースタン・ディヴァン・オーケストラの若きメンバー(2人のチェリストと1人のホルン奏者)も加わるなど、2台ピアノと連弾の魅力を知るプログラムが並んだ。1908年に開場したブエノスアイレスの文化的象徴であるコロン劇場は、立ち見を含めると約3500人収容。世界で最も美しいオペラハウスの一つと称される。

[演目]モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448(375a)、シューベルト:創作主題による8つの変奏曲変イ長調D.813,Op.35、ストラヴィンスキー:バレエ『春の祭典』(2台ピアノ版)、シューマン:2台のピアノのためのアンダンテと変奏曲変ロ長調Op.46、ラフマニノフ:2台のピアノのための組曲第2番 Op.17~ワルツ、グアスタビーノ:バイレシート、ミヨー:スカラムーシュOp.165b~ブラジレイラ(ブラジルの女)
[出演]マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)ダニエル・バレンボイム(ピアノ)リノール・カッツ(チェロ)キアン・ソルタニ(チェロ)ホルヘ・モンテ・デ・フェス(ホルン)
[収録]2014年8月コロン劇場(ブエノスアイレス)

<ショパンのピアノ協奏曲>

PROGRAM

アルゲリッチのショパン in ワルシャワ2010

初回放送 6月22日(木) 21:00~21:55

©Adriano Heitman

2005年からショパンの生まれ故郷ワルシャワで毎年8月に開催されている国際音楽祭「ショパンと彼のヨーロッパ国際音楽祭」より、ショパン生誕200年の2010年に世界的人気ピアニスト、マルタ・アルゲリッチがショパンのピアノ協奏曲第1番を弾いた貴重映像。1965年に24歳でショパン国際ピアノコンクールの覇者となったアルゲリッチは、ショパンのピアノ協奏曲第1番の名演を数多く残している。この番組では、きらきらした粒立ちの音色とともに、これまでの豪快な切れ味の鋭い演奏とは少し異なる、のびのびとした、そして優しさにあふれた演奏が見どころ。アンコールで弾くショパンのマズルカとシューマン『夢のもつれ』の抒情的なピアノも素晴らしい。まさに円熟のアルゲリッチを観ることができる。


[演目]ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調Op.11/マズルカ ハ長調Op.24-2、ロベルト・シューマン:幻想小曲集Op.12-7『夢のもつれ』
[指揮]ヤツェク・カスプシク
[演奏]シンフォニア・ヴァルソヴィア、マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
[収録]2010年8月27日ワルシャワ・フィルハーモニー・コンサートホール

PROGRAM

ネルソンス&バレンボイム『ショパン:ピアノ協奏曲集』

初回放送 6月23日(金) 21:00~22:55

©Klavier -Festival Ruhr/Mark Wohlrab

ドイツの工業地帯ルール地方で毎年行われる「ルール・ピアノフェスティバル」は、ドイツ最大級の音楽祭として、世界中からピアニストが集まり、豊かな才能を持った若手の登竜門にもなっている。22回目を迎えた2010年は「ヨーロッパのオーケストラ・ディアローグ、バッハ、シューマン、ショパン」をテーマに、5月8日から7日23日まで開催され、期間中約61,000人の聴衆を集めた。特に話題を呼んだのが、ダニエル・バレンボイムが生誕200年のショパン『ピアノ協奏曲第1番&第2番』を一晩で演奏した本公演。巨匠が音楽監督を務めるシュターツカペレ・ベルリンを指揮するのは、1978年ラトビア生まれのアンドリス・ネルソンス。長いキャリアを誇るバレンボイム初となるショパンのピアノ協奏曲映像。映像監督は映画『ベルリン・フィルと子どもたち』『帝国オーケストラ』のエンリケ・サンチェス・ランシュ。

[演目]ハイドン:交響曲第44番ホ短調Hob.Ⅰ-44『悲しみ』、ショパン:ピアノ協奏曲第2番ヘ短調Op.21/第1番ホ短調Op.11/ワルツ第3番イ短調Op.34-2『華麗なる円舞曲』[指揮]アンドリス・ネルソンス
[演奏]シュターツカペレ・ベルリン、ダニエル・バレンボイム(ピアノ)
[収録]2010年7月1日エッセン・フィルハーモニー「ルール・ピアノフェスティバル」

PROGRAM

BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」

初回放送 6月25日(日) 21:00~23:05

©Matthias Creutziger

ほぼ毎年プロムスに出演する巨匠ダニエル・バレンボイムとウェスト=イースタン・ディヴァン・オーケストラによる2016年8月17日公演。ウェスト=イースタン・ディヴァン・オーケストラは、ユダヤ系のバレンボイムとパレスチナ系文学者エドワード・サイードによって1999年に創立。団員の大半は今も対立を続けるイスラエルとアラブ諸国出身の若き音楽家たちで構成されている。番組では世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチのリスト『ピアノ協奏曲第1番』が必見。全4楽章が切れ目なく演奏される技巧的で華やかな楽曲が、共にブエノスアイレス出身で齢を重ねた2人の個性によって紡がれていく。その他、近年世界中で演奏される1973年ミュンヘン生まれのクラリネット奏者兼作曲家イェルク・ヴィトマンの代表作『コン・ブリオ』(2008年作曲)、そしてワーグナーの『タンホイザー』『神々の黄昏』『ニュルンベルクのマイスタージンガー』の名曲集がプログラム。

[演目]ヴィトマン:オーケストラのための演奏会用序曲『コン・ブリオ』、リスト:ピアノ協奏曲第1番変ホ長調S.124、ワーグナー:歌劇『タンホイザー』~序曲/楽劇『神々の黄昏』~「夜明けとジークフリートのラインへの旅」「ジークフリートの葬送行進曲」/楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』~第1幕前奏曲 
[指揮]ダニエル・バレンボイム
[演奏]ウェスト=イースタン・ディヴァン・オーケストラ、マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
[収録]2016年8月17日ロイヤル・アルバート・ホール(ロンドン)「プロムス43」

<チャイコフスキーのピアノ協奏曲>

PROGRAM

アルゲリッチ『チャイコフスキー: ピアノ協奏曲第1番』

初回放送 6月29日(木) 21:00~22:35

©Aline Paley

1965年の第7回ショパン国際ピアノ・コンクールで優勝(第4位が中村紘子)したブエノスアイレス出身のピアニスト、マルタ・アルゲリッチ。この番組は、ヨーロッパ有数のスキーリゾートで1993年より毎年夏に行われるヴェルビエ音楽祭で、アルゲリッチがかつての夫である指揮者シャルル・デュトワとチャイコフスキー『ピアノ協 奏曲第1番』を共演した2014年話題の公演。オーケストラは、この音楽祭のために集められた若手中心のヴェルビエ祝祭管弦楽団。チャイコフスキーのピアノ協奏曲はアルゲリッチの十八番の一つ。1965年ショパン国際ピアノ・コンクール優勝以来、常に第一線を走り続ける彼女の凄さが実感できる。アンコールで弾くシューマン『子供の情景』もお見逃しなく。後半のブラームス『交響曲第1番』は、若く情熱ほとばしるヴェルビエ祝祭管弦楽団を笑顔でリードするデュトワのタクトにも注目。

[演目]チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調Op.23、シューマン:子供の情景Op.15~第1曲「見知らぬ国より」、ブラームス:交響曲第1番ハ短調Op.68
[指揮]シャルル・デュトワ
[演奏]ヴェルビエ祝祭管弦楽団、マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
[収録]2014年7月18日サル・デ・コンバン(ヴェルビエ)「ヴェルビエ音楽祭2014」

PROGRAM

バレンボイム70歳バースデー・コンサート

初回放送 6月30日(金) 21:00~22:45

©Holger Kettner

現代を代表する指揮者にしてピアニスト、ダニエル・バレンボイム70歳の誕生日を祝うコンサート。オーケストラは手兵シュターツカペレ・ベルリン。指揮はズービン・メータ。近年指揮者としての活躍が著しいバレンボイムは、この公演ではピアニストとして、ベートーヴェン『ピアノ協奏曲第3番』とチャイコフスキー『ピアノ協奏曲第1番』を演奏。観客には家族の他、ピエール・ブーレーズやアンナ・ネトレプコの姿も。

[演目]ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調Op.37、カーター:ダイアローグズⅡ~ピアノと管弦楽のための~、チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調Op.23
[指揮]ズービン・メータ
[演奏]シュターツカペレ・ベルリン、ダニエル・バレンボイム(ピアノ)
[収録]2012年11月15日フィルハーモニー(ベルリン)

TEL:045-330-2178 月〜金 9:30〜18:30 祝日は除く
11 月の番組ガイド&番組表 e-Book
NEWS
  • 2017.10.18
    10月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    10月22日に初放送を予定しております、
    BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    につきまして、想定より番組が早く終了することが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/22(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    21:00~22:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    22:35~23:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/23(月)
    ■変更前
    22:40~24:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    22:40~24:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    24:15~24:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/24(火)
    ■変更前
    18:40~20:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    18:40~20:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    20:15~20:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/25(水)
    ■変更前
    14:40~16:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    14:40~16:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    16:15~16:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/26(木)
    ■変更前
    11:40~13:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    11:40~13:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    13:15~13:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/27(金)
    ■変更前
    7:40~9:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    7:40~9:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    9:15~9:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/28(土)
    ■変更前
    16:00~18:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    16:00~17:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    17:35~18:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」


  • 2017.09.22
    「ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』」放送中止のお知らせ
    9月30日に初回放送を予定しておりました、ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』につきまして、出演者の都合により、放送が不可能になりました。
    それに伴いまして、9月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    9/30(土)
    ■変更前
    21:00~23:05 ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』

    ■変更後
    21:00~23:05 映画『椿姫』 
     
    放送を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  • 2017.08.15
    2017年8・9月放送「ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』」出演者変更のお知らせ
    8月26日初回放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    において、出演者が変更となりますので下記にお知らせ致します。

    出演者
    (誤)
    クリスティナ=アントアネッタ・パサロイウ(ミカエラ/ソプラノ)
    イシュトヴァーン・ホルヴァート(レメンダード/テノール)
    エイドリアン・クラーク(ダンカイロ/バリトン)
    平野和(スニガ/バス)

    (正)
    エレナ・ツァラゴワ(ミカエラ/ソプラノ)
    シメオン・エスパー(レメンダード/テノール)
    ダリウス・ペルツァク(ダンカイロ/バリトン)
    セバスチャン・ソレス(スニガ/バス)

  • 2017.08.08
    2017年8月、9月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    8月19日に初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    8月26日に同じく初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    につきまして、プログラムが想定より短くなったことが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    8/19(土)
    ■変更前
    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    21:00~23:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    23:40~24:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/21(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    17:00~19:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    19:40~20:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/22(火)
    ■変更前
    13:00~16:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    13:00~15:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    15:40~16:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/23(水)
    ■変更前
    09:20~12:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    09:20~12:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    12:00~12:20 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/24(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    06:00~08:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    08:40~09:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/25(金)
    ■変更前
    24:00~27:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    24:00~26:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    26:40~27:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/26(土)
    ■変更前
    13:40~16:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    13:40~16:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    16:20~16:40 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    21:00~23:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    23:15~24:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/28(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    17:00~19:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    19:15~20:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/29(火)
    ■変更前
    12:45~15:45 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    12:45~15:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    15:00~15:45 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/30(水)
    ■変更前
    08:55~11:55 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    08:55~11:10 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    11:10~11:55 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/31(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    06:00~08:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    08:15~09:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    9月の編成内容につきましては8月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。
  • 2017.07.10
    2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。
    そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。
    8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。

    7/30(日)
    ■変更前
    21:00~24:00 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック

    ■変更後
    21:00~22:05 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック
    22:05~24:00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2009『絹のはしご』
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)