CLASSICA JAPAN

CLASSICA JAPAN

特集/FEATURE

バックナンバー

攻める古楽!

PROGRAM

53声部のザルツブルク大聖堂祝典ミサ曲

初回放送 9月10日(日) 21:00~22:45

©Kolarik Andreas

ザルツブルク音楽祭の「オーバーチュア・スピリチュエル」という宗教音楽シリーズにおいて、モーツァルトが洗礼を受けた場所としても名高いザルツブルク大聖堂で演奏されたハインリヒ・ビーバー『53声部のザルツブルク大聖堂祝典ミサ曲』の世界初映像。
1644年ボヘミア生まれの作曲家&ヴァイオリニスト、ビーバーはザルツブルク宮廷楽長として活躍。このミサ曲は1682年ザルツブルク大司教が1100年続いた記念祝典行事のために作曲。イタリア・バロック建築であるザルツブルク大聖堂の優れた響きを活かすため、ビーバーはヴェネツィア楽派のポリフォニー(多声音楽)スタイルを取り入れ、この番組ではヨーロッパ最大のパイプオルガンを中心に、53声の音楽が美しい大聖堂内に響きわたる様が圧巻。バッハやヘンデル以前にヨーロッパを席巻したヴェネツィア楽派のポリフォニー音楽の流れを体感できるのもポイント。1970年生まれのチェンバロ奏者&指揮者ヴァーツラフ・ルクスと彼が1991年に創設した「コレギウム1704」「コレギウム・ヴォカーレ1704」は、躍進めざましいチェコの古楽界を牽引する気鋭のアンサンブル。その音楽の推進力とドラマティックな表現力、粒揃いのコーラスとソリストは、バロック時代のポリフォニー音楽のスリルと興奮が満喫できる。


[演目]モンテヴェルディ:倫理的・宗教的な森 SV252-288~詩編110「主は、言われた」SV264/詩篇第112番「さいわいなるかな」SV268、聖母マリアの夕べの祈りSV206~第11曲「聖なるマリアよ、われらのために祈りたまえ」、倫理的・宗教的な森 SV252-288~詩編113「ほめたたえよ,主の僕たちよ」SV270/「天のいと高き所には神に栄光」SV258、ハインリヒ・イグナツ・フランツ・フォン・ビーバー:53声部のザルツブルク大聖堂祝典ミサ曲(第1曲「キリエ(主よ憐れみたまえ)」第2曲「グローリア(天のいと高き所には神に栄光)」第3曲「クレド(信仰告白)」第4曲「サンクトゥス(聖なるかな)」第5曲「ベネディクトゥス(ほむべきかな)」第6曲「アニュス・デイ(神の子羊)」
[指揮]ヴァーツラフ・ルクス
[演奏]コレギウム1704、コレギウム・ヴォカーレ1704~シルヴィア・フリガート、ミリアム・フォイアジンガー(第1ソプラノ)バルボラ・カバーチコヴァー、フランフェスカ・カッシナーリ(第2ソプラノ)テリー・ヴェイ、カミラ・マザロヴァー(第1アルト)ユリア・ベーメ、アネタ・ペトラソヴァー(第2アルト)ヴァーツラフ・チジェク、ダヴィド・エルナンデス(第1テノール)アレッシオ・トージ、ロベルト・ブックラント(第2テノール)トマーシュ・クラール、シュテファン・マクレオド(第1バス)リザンドロ・アバディ、ヤロミール・ノセク(第2バス)
[収録]2016年7月27日ザルツブルク大聖堂「ザルツブルク音楽祭2016」

PROGRAM

ベッリーニ追悼のためのレクイエム

初回放送 9月17日(日) 21:00~22:30

©Cuong.Le

ヨーロッパで注目の古楽界の鬼才、1976年アルゼンチン生まれレオナルド・ガルシア・アラルコン、そして自ら率いるミレニアム・オーケストラとナミュール室内合唱団が、歴代フランス王が埋葬され、世界最初のゴシック教会の一つとして知られるサン=ドニ大 聖堂で2016年に演奏した、大変珍しいドニゼッティ『レクイエム』の世界初映像。この『レクイエム』は、ドニゼッティのライバルであった作曲家ベッリーニが1835年に33歳の若さで亡くなり、イタリアの出版社リゴルディ社から作曲を依頼された曲。未完に終わり、誰にも補筆されずに、ドニゼッティの死後22年を経た1870年に出版された。宗教曲とは思えないオペラティックな音楽の中で、合唱の壮大なポリフォニーとソリストたちの美しいアリアの数々が見どころ。ロッシーニと同時代の作曲家で、19世紀に稀代のメロディーメーカーとして大変な人気を博したサヴェリオ・メルカダンテの「ロッシーニの『スターバト・マーテル』のモティーフによる大シンフォニア」も注目。


[演目]メルカダンテ:ロッシーニの『スターバト・マーテル』のモティーフによる大シンフォニア、ドニゼッティ:レクイエム(第1曲「入祭唱」第2曲「永遠の安息」第3曲「神よ、憐れみたまえ」第4曲「永遠の安息」第5曲「永遠に」第6曲「怒りの日」第7曲「不思議なラッパ」第8曲「審判者が座に着かれるとき」第9曲「恐るべき威厳ある王」第10曲「私は嘆きます」第11曲「私の祈りは」第12曲「呪われし者たちが口をふさがれ」第13曲「私は懇願する」第14曲「涙の日」第15曲「奉献唱」第16曲「永遠の光を」第17曲「われを救い給え」
[指揮]レオナルド・ガルシア・アラルコン
[演奏]ミレニアム・オーケストラ、ナミュール室内合唱団、アンブロワジーヌ・ブレ(ソプラノ)ジュゼッピーナ・ブリデッリ(アルト)ファビオ・トリュンピ-(テノール)ニコライ・ボルチェフ(バス)フィリップ・ファヴェット(バスⅡ)
[収録]2016年6月8日サン=ドニ大聖堂「サン=ドニ・フェスティバル2016」(フランス)

PROGRAM

シャンボール城の『水上の音楽&王宮の花火の音楽』

初回放送 9月24日(日) 21:00~22:30

©Prismedia

フランスのロワール渓谷に点在する城の中で最大の広さを持つ世界遺産のシャンボール城。その美しいファサード前でヘンデルの名曲『水上の音楽』『王宮の花火の音楽』が演奏された野外コンサート。
ドイツのハノーファー選帝侯の宮廷楽長であったヘンデルが帰国命令に背いて外遊先のロンドンに定住していたときに、ハノーファー選帝侯が英国王ジョージ1世として即位。ヘンデルが王との和解を図るため、テムズ川での王の舟遊びで演奏したというエピソードが有名な『水上の音楽』。『王宮の花火の音楽』は1748年オーストリア継承戦争終結の「アーヘンの和議」を祝う祝典のための音楽。さらに管楽器が活躍するヘンデルの合奏協奏曲Op.3の第4番と第5番。冒頭にはフランス・バロックを代表する作曲家マルカントワーヌ・シャルパンティエの『テ・デウム』がプログラム。ウィーン・フィル・ニュイヤー・コンサートのTV番組開始のテーマのみならず、クラシカ・ジャパンのプレミエのテーマ曲としてもお馴染みでは。チェンバロ、オルガンの名手で指揮者でもあるフランス・バロックの鬼才エルヴェ・ニケと、彼が1988年に創設した古楽器オーケストラ「ル・コンセール・スピリチュエル」による、彼らの名を世界に轟かせた衝撃的な『水上の音楽』『王宮の花火の音楽』が一挙に楽しめる番組。バロックオーボエ、リコーダー、バロックバスーン、ナチュラルトランペット、ナチュラルホルン、打楽器、弦楽器など、総勢70名の巨大な編成で鳴り響く自然倍音列の鮮烈な古楽演奏は、まさに観てびっくりの大迫力。4000人を超えた観客は、城の最も美しいファサードを後方に見ながら、広大な牧草地で毛布に包まれ夕食というピクニック気分。ラスト17分間、華やかに打ち上げられる花火とバロック音楽の饗宴は圧巻。誰もが大興奮間違いなしのフィナーレ!


[演目]シャルパンティエ:トランペットのための凱旋行進曲H.547(抜粋)/テ・デウム ニ長調H.146~前奏曲、ヘンデル:『水上の音楽』第1組曲ヘ長調HWV.348/『水上の音楽』第2組曲ニ長調HWV.349/合奏協奏曲第4番ヘ長調Op.3-4a,HWV.315/合奏協奏曲第5番ニ短調Op.3-5,HWV.316/『水上の音楽』第3組曲ト長調HWV.350/組曲『王宮の花火の音楽』HWV.351
[指揮]エルヴェ・ニケ
[演奏]ル・コンセール・スピリチュエル
[収録]2016年7月1日シャンボール城(ロワール=エ=シェール県シャンボール、フランス)

PROGRAM

パリ・オペラ座2012『イポリートとアリシ』

初回放送 9月3日(日) 21:00~24:10

©Agathe Poupeney /
PhotoScene.fr

音楽理論家として知られていたジャン=フィリップ・ラモーが1733年、50歳で初めて発表したオペラ。序曲とプロローグ、全5幕という構成。大胆な和音を駆使したドラマティックなオーケストラ。歌、演技、踊り、さらにスペクタクルな要素があり、声重視のイタリアオペラとは異なるフランス伝統のグラントペラ(Grand Opera)を打ち出し、宮廷を巻き込む音楽史上有名な 「ブフォン論争」(イタリアオペラとフランスオペラのどちらが優れているか)のきっかけとなった革命的作品。この番組は、フランスのバロック界を牽引する女性指揮者エマニュエル・アイムと彼女が創設したル・コンセール・ダストレによる2012年6月パリ・オペラ座公演。初演当時をそのまま再現したような舞台が必見。バロックを得意とする国際色豊かな歌手たちの美しいアリア、そしてパリ・オペラ座バレエ団と共に繰り広げられる歌と踊りのディヴェルティスマンなど、バロックオペラの粋を知るには最適の番組。


[出演]トピ・レーティプー(イポリート)アンヌ=カトリーヌ・ジレ(アリシ)サラ・コノリー(フェードル)ステ
ファーヌ・ドグー(テゼ)アンドレア・ヒル(ディアーヌ)ジャエル・アッザレッティ(愛の神)フランソワ・リス (プリュトン、ジュピテール)マヌエル・ヌニェス=カメリーノ(愛の神の一人、メルキュール)ニコラス・ムル ロイ(運命の女神1)エムリ・ルフェーヴル(アルカス、運命の女神2)ジェローム・ヴァルニエ(ネプチューン、運命の女神3)マルク・モイヨン(ティジフォーヌ)サロメ・アレ(エノーヌ)シドニー・フィエッロ(狩人)パリ・オペラ座バレエ団
[演目]ラモー:5幕とプロローグからなるトラジェディ・リリック『イポリートとアリシ』
[演出]イヴァン・アレクサンドル
[装置]アントワーヌ・フォンテーヌ
[衣裳]ジャン=ダニエル・ヴュイレルモ
[照明]エルヴェ・ガリー
[振付]ナタリー・ヴァン・ペリ
[指揮]エマニュエル・アイム
[演奏]ル・コンセール・ダストレ(管弦楽&合唱)
[収録]2012年6月22日パリ・オペラ座ガルニエ宮

TEL:045-330-2178 月〜金 9:30〜18:30 祝日は除く
加入するなら今がお得!10/31(火)まで! J:COMならクラシカ・ジャパンが1ヶ月分の料金で最大3ヵ月間視聴可能!
11 月の番組ガイド&番組表 e-Book
10 月の番組ガイド&番組表 e-Book
加入するなら今がお得!10/31(火)まで! J:COMならクラシカ・ジャパンが1ヶ月分の料金で最大3ヵ月間視聴可能!
NEWS
  • 2017.10.18
    10月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    10月22日に初放送を予定しております、
    BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    につきまして、想定より番組が早く終了することが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/22(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    21:00~22:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    22:35~23:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/23(月)
    ■変更前
    22:40~24:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    22:40~24:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    24:15~24:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/24(火)
    ■変更前
    18:40~20:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    18:40~20:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    20:15~20:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/25(水)
    ■変更前
    14:40~16:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    14:40~16:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    16:15~16:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/26(木)
    ■変更前
    11:40~13:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    11:40~13:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    13:15~13:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/27(金)
    ■変更前
    7:40~9:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    7:40~9:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    9:15~9:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/28(土)
    ■変更前
    16:00~18:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    16:00~17:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    17:35~18:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」


  • 2017.09.22
    「ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』」放送中止のお知らせ
    9月30日に初回放送を予定しておりました、ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』につきまして、出演者の都合により、放送が不可能になりました。
    それに伴いまして、9月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    9/30(土)
    ■変更前
    21:00~23:05 ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』

    ■変更後
    21:00~23:05 映画『椿姫』 
     
    放送を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  • 2017.08.15
    2017年8・9月放送「ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』」出演者変更のお知らせ
    8月26日初回放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    において、出演者が変更となりますので下記にお知らせ致します。

    出演者
    (誤)
    クリスティナ=アントアネッタ・パサロイウ(ミカエラ/ソプラノ)
    イシュトヴァーン・ホルヴァート(レメンダード/テノール)
    エイドリアン・クラーク(ダンカイロ/バリトン)
    平野和(スニガ/バス)

    (正)
    エレナ・ツァラゴワ(ミカエラ/ソプラノ)
    シメオン・エスパー(レメンダード/テノール)
    ダリウス・ペルツァク(ダンカイロ/バリトン)
    セバスチャン・ソレス(スニガ/バス)

  • 2017.08.08
    2017年8月、9月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    8月19日に初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    8月26日に同じく初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    につきまして、プログラムが想定より短くなったことが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    8/19(土)
    ■変更前
    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    21:00~23:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    23:40~24:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/21(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    17:00~19:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    19:40~20:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/22(火)
    ■変更前
    13:00~16:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    13:00~15:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    15:40~16:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/23(水)
    ■変更前
    09:20~12:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    09:20~12:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    12:00~12:20 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/24(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    06:00~08:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    08:40~09:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/25(金)
    ■変更前
    24:00~27:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    24:00~26:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    26:40~27:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/26(土)
    ■変更前
    13:40~16:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    13:40~16:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    16:20~16:40 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    21:00~23:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    23:15~24:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/28(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    17:00~19:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    19:15~20:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/29(火)
    ■変更前
    12:45~15:45 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    12:45~15:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    15:00~15:45 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/30(水)
    ■変更前
    08:55~11:55 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    08:55~11:10 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    11:10~11:55 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/31(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    06:00~08:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    08:15~09:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    9月の編成内容につきましては8月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。
  • 2017.07.10
    2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。
    そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。
    8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。

    7/30(日)
    ■変更前
    21:00~24:00 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック

    ■変更後
    21:00~22:05 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック
    22:05~24:00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2009『絹のはしご』
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)