CLASSICA JAPAN

CLASSICA JAPAN


メニュー

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

odette
メニュー 閉じる

特集/FEATURE

来月のラインナップ

バレンボイム2017~ベルリン州立歌劇場とピエール・ブーレーズ・ザール

バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」(全4番組)

初回放送 3月毎週水曜日 21:00~

©Peter Adamik

ベルリン州立歌劇場のすぐ裏手、劇場の舞台装置倉庫として使われていた建物を改修して作 られた新しいホールは、併設されている「バレンボイム=サイード・アカデミー」の一部。中東地域 の対話を音楽の世界で実現すべく1999年に創設した「ウェスト=イースタン・ディヴァン・オー ケストラ」から発展的に派生したこのアカデミーは、現在イスラエルとパレスチナの若者90人が 学ぶ、いわば両者の共存の架け橋。「共存」というコンセプトは、ホールの設計にもそのまま反 映されている。楕円形のこのホールでは、「正面」という概念が曖昧で、360度がぐるっと客席。 コンサートの途中でピアノの向きを変える様子が収められているのもユニーク。ホール設計は世 界的な建築家のフランク・ゲーリー氏、音響設計は永田音響設計ロサンゼルス事務所の豊田 泰久代表。バレンボイムの思想に共鳴した二人は、なんと無償でプロジェクトに参加したそう。 ホールのオープニングは2017年3月4日。その2週間後の3月18日から31日にかけて開催 されたシューベルトのピアノ・ソナタ連続演奏会は、11曲を4回に分けて構成された(各回2公 演ずつ合計8公演)。通常シューベルトのピアノ・ソナタは全21曲と数えられるが、その多くは 未完で、シューベルトが完成した形で残っているのは、このシリーズでバレンボイムが採り上げた 11曲だけ。つまりこれが実質的にソナタ全曲といえる。


PROGRAM

バレンボイム「シューベルト: ピアノ・ソナタ全集」Vol.1

初回放送 3月7日(水)21:00~22:35

©Peter Adamik

イ短調1曲にイ長調2曲と、同主調の3曲を組み合わせたプログラム。第4番イ短調(1817年)は完成した最初のソナタ、第13番イ長調(1819年)は、最晩年の傑作第20番イ長調(1828年)と区別するために「小さなイ長調ソナタ」と呼ばれることもある。


[演目]シューベルト:ピアノ・ソナタ第4番イ短調D.537/ピアノ・ソナタ第13番イ長調D.664/ピアノ・ソナタ第20番イ長調D.959(遺作)
[ピアノ]ダニエル・バレンボイム
[収録]2017年3月18日&19日ピエール・ブーレーズ・ザール(ベルリン)

PROGRAM

バレンボイム「シューベルト: ピアノ・ソナタ全集」Vol.2

初回放送 3月14日(水)21:00~22:45

最初期の第9番(1817年)、生前に出版された数少ないソナタでシューマンが絶賛した傑作の第18番《幻想曲》(1826年)、そして死のわずか2ヶ月前に書かれた3曲の遺作のうちの1曲、第19番(1828年)の3曲を演奏。


[演目]シューベルト:ピアノ・ソナタ第9番ロ長調D.575/ピアノ・ソナタ第18番ト長調D.894『幻想曲』/ピアノ・ソナタ第19番ハ短調D.958(遺作)
[ピアノ]ダニエル・バレンボイム
[収録]2017年3月22日&23日ピエール・ブーレーズ・ザール(ベルリン)

PROGRAM

バレンボイム「シューベルト: ピアノ・ソナタ全集」Vol.3

初回放送 3月21日(水・祝)21:00~22:40

最初ニ長調で書いた作品(D.567)を移調・拡大して完成させた第7番変ホ長調(1817年)、停滞していたピアノ・ソナタの作曲を再開するきっかけとなった第14番イ短調(1823年)、村上春樹の小説『海辺のカフカ』で「ものごとのありかたに挑んで敗れるための音楽」と形容され思わぬ脚光を浴びた第17番ニ長調(1825年)の3曲。


[演目]シューベルト:ピアノ・ソナタ第7番変ホ長調D.568/ピアノ・ソナタ第14番イ短調D.784/ピアノ・ソナタ第17番ニ長調D.850
[ピアノ]ダニエル・バレンボイム
[収録]2017年3月26日&27日ピエール・ブーレーズ・ザール(ベルリン)

PROGRAM

バレンボイム「シューベルト: ピアノ・ソナタ全集」Vol.4

初回放送 3月28日(水) 21:00~22:40

シリーズ最終回のプログラムは、シューベルトの生前に3曲だけ出版されたソナタの中の最初の作品である第16番と、死の2ヶ月前に書き上げた、シューベルト最後の器楽作品である第21番。


[演目] シューベルト:ピアノ・ソナタ第16番イ短調D.845/ピアノ・ソナタ第21番変ロ長調D.960(遺作)
[ピアノ]ダニエル・バレンボイム
[収録]2017年3月30日&31日ピエール・ブーレーズ・ザール(ベルリン)

PROGRAM

ベルリン州立歌劇場2017『ゲーテのファウストからの情景』

初回放送 3月17日(土)21:00~23:45

©Hermann&Clärchen Baus

ベルリン州立歌劇場は、2010年から3年間の予定で大規模な改修工 事に入った。最新の舞台機構の導入や、天井を5メートル引き上げて音 響の改善を図ることなどがおもな改修ポイントだったが、当初2億3千万 ユーロ(約310億円)だった予算が4億ユーロ(約530億円)まで膨 らむなど、世界中のオペラ・ファンの関心事となっていた。待ちに待ったリ ニューアル・オープンは2017年10月3日。ドイツ統一記念日でもある この日、アンゲラ・メルケル首相も来場した記念公演に、音楽総監督ダニ エル・バレンボイムが選んだ演目は、通常のオペラ作品ではなく、ロベル ト・シューマンの『ゲーテのファウストからの情景』の演出付き上演だった。 シューマンが1844年から1853年まで9年をかけて完成させた大作。 ドイツの文豪ゲーテの戯曲『ファウスト』をテキストとして、しかし原作のス トーリーを追うのではなく、任意の場面を抜き出して断章的に構成されて いる。この上演では、シューマンが音楽化していない、各場面の前後のストーリーを補足する意味も兼ねて、ファウスト、グレートヒェン、メフィストフェレスの3役には、歌手とは別に俳優も起用してセリフ部分を追加。二人一役として、オペラと演劇を合体したような新たな舞台作品が生まれた。ドイツ新表現主義と呼ばれる現代芸術を代表するアーティスト、マルクス・リュペルツの装置も注目。カーテンコールではオーケストラの全メンバーもステージに上がり、劇場全体がひとつのチームとして再開に感謝するかのよう。場内はひときわ大きな拍手に包まれ、祝賀ムードをいっそう盛り上げた。


[出演]ローマン・トレーケル(ファウスト、マリアヌス博士)エルザ・ドライジヒ(グレートヒェン、贖罪の女)ルネ・パーペ(メフィストフェレス、悪魔、瞑想の神父)カタリーナ・カンマーローアー(マルテ、憂い、栄光の聖母)エヴェリン・ノヴァク(困窮、罪深き女)アドリアーネ・ケイロス(欠乏、サマリアの女)ナターリア・スクリツカ(罪、エジプトのマリア)シュテファン・リューガマー(アリエル、法悦の神父)ギューラ・オレント(天使に似た神父)アンナ・トモワ=シントウ(朗読)アンドレ・ユング(ファウスト/演技)スヴェン=エリック・ベヒトルフ(メフィストフェレス/演技)マイケ・ドロステ(グレートヒェン/演技)
[演目]ロベルト・アレクサンダー・シューマン『ゲーテのファウストからの情景』WoO.3
[台本]ゲーテの劇詩『ファウスト』(第1部及び第2部)
[演出]ユルゲン・フリム
[装置]マルクス・リュペルツ
[指揮]ダニエル・バレンボイム
[演奏]シュターツカペレ・ベルリン、ベルリン州立歌劇場合唱団及び同児童合唱団
[収録]2017年10月3日ベルリン州立歌劇場

PROGRAM

ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

初回放送 3月20日(火)21:00~21:55

©Moving Angel Productions

2017年10月3日、7年に及ぶ改修を終えたベルリン州立歌劇場は、音楽監 督ダニエル・バレンボイム指揮の下、シューマンの『ゲーテのファウストからの情 景』で幕を開けた。ベルリン州立歌劇場は、プロイセン王フリードリヒ2世の命に よって1743年完成。第二次世界大戦の空襲で破壊されたが、1950年代に 再建され、旧東ドイツを代表する歌劇場として知られていた。ベルリンの壁崩壊 後の1992年より、アルゼンチン生まれのイスラエル人指揮者・ピアニストのダニ エル・バレンボイムが音楽監督に就任。現在まで当歌劇場を世界的なレベルに 引き上げた。歌劇場は設備の老朽化を受けて2010年から大規模改修に着 手。舞台装置を近代化。天井を高くするなど音響も改善された。作業は2013年終了予定が、不安定な地盤から溢れ出る地下水との闘いや18世紀の要塞部分の出土、工事に携わっていた事務所の倒産といった予想外の要因で大幅に遅れ、改修費用も約4億ユーロ(530億円)にまで膨れ上がった。この番組は、華やかな舞台の裏で長年働く裏方の奮闘ぶりと、工事に携わるスタッフたちの心意気を描いたドキュメンタリー。これまでさまざまな政治の場に使われた歌劇場の歴史も紹介。オープニングのカーテンコールで拍手を浴びる工事に関わった面々。番組の最後には志半ばで亡くなった工事関係者の姿。歌劇場で働く裏方の視点で、歌劇場の再建を描いたドキュメンタリー。


[監督]アンネ・オステルロー
[制作]2017年

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

odette
お知らせNEWS
  • 2018.01.15
    アプリのメンテナンスに関して
    1月17日午前2時から午前5時まで、メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上での動画再生ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

  • 2017.12.18
    WEBサイトをリニューアルしました
    クラシカ・ジャパンは2018年1月に開局20周年を迎えるにあたり、 テレビ放送の枠組みを超えたクラシック音楽ファンのためのコミュニティー・メディアへとパワーアップします!
     
    開局20周年に先立ちまして、WEBサイトをリニューアル!
    また、「クラシカ・ジャパン会員」サービスをスタートしました。
     
    「クラシカ・ジャパン会員」サービスでは、国内外のクラシック音楽の最新情報とともに、クラシカ・ジャパンのオリジナル番組や、インタビュー動画などの独占映像、そしてプレゼント応募などが無料でお楽しみいただけます。

    ぜひ、ご登録ください。
  • 2017.10.18
    10月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    10月22日に初放送を予定しております、
    BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    につきまして、想定より番組が早く終了することが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/22(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    21:00~22:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    22:35~23:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/23(月)
    ■変更前
    22:40~24:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    22:40~24:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    24:15~24:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/24(火)
    ■変更前
    18:40~20:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    18:40~20:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    20:15~20:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/25(水)
    ■変更前
    14:40~16:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    14:40~16:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    16:15~16:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/26(木)
    ■変更前
    11:40~13:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    11:40~13:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    13:15~13:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/27(金)
    ■変更前
    7:40~9:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    7:40~9:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    9:15~9:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/28(土)
    ■変更前
    16:00~18:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    16:00~17:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    17:35~18:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」


  • 2017.09.22
    「ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』」放送中止のお知らせ
    9月30日に初回放送を予定しておりました、ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』につきまして、出演者の都合により、放送が不可能になりました。
    それに伴いまして、9月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    9/30(土)
    ■変更前
    21:00~23:05 ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』

    ■変更後
    21:00~23:05 映画『椿姫』 
     
    放送を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  • 2017.08.15
    2017年8・9月放送「ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』」出演者変更のお知らせ
    8月26日初回放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    において、出演者が変更となりますので下記にお知らせ致します。

    出演者
    (誤)
    クリスティナ=アントアネッタ・パサロイウ(ミカエラ/ソプラノ)
    イシュトヴァーン・ホルヴァート(レメンダード/テノール)
    エイドリアン・クラーク(ダンカイロ/バリトン)
    平野和(スニガ/バス)

    (正)
    エレナ・ツァラゴワ(ミカエラ/ソプラノ)
    シメオン・エスパー(レメンダード/テノール)
    ダリウス・ペルツァク(ダンカイロ/バリトン)
    セバスチャン・ソレス(スニガ/バス)

  • 2017.08.08
    2017年8月、9月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    8月19日に初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    8月26日に同じく初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    につきまして、プログラムが想定より短くなったことが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    8/19(土)
    ■変更前
    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    21:00~23:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    23:40~24:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/21(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    17:00~19:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    19:40~20:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/22(火)
    ■変更前
    13:00~16:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    13:00~15:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    15:40~16:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/23(水)
    ■変更前
    09:20~12:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    09:20~12:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    12:00~12:20 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/24(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    06:00~08:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    08:40~09:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/25(金)
    ■変更前
    24:00~27:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    24:00~26:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    26:40~27:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/26(土)
    ■変更前
    13:40~16:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    13:40~16:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    16:20~16:40 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    21:00~23:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    23:15~24:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/28(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    17:00~19:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    19:15~20:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/29(火)
    ■変更前
    12:45~15:45 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    12:45~15:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    15:00~15:45 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/30(水)
    ■変更前
    08:55~11:55 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    08:55~11:10 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    11:10~11:55 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/31(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    06:00~08:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    08:15~09:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    9月の編成内容につきましては8月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。
  • 2017.07.10
    2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。
    そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。
    8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。

    7/30(日)
    ■変更前
    21:00~24:00 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック

    ■変更後
    21:00~22:05 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック
    22:05~24:00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2009『絹のはしご』
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)