CLASSICA JAPAN

CLASSICA JAPAN


メニュー

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

odette
メニュー 閉じる
クラシカ音楽祭 ウチくら!のススメ 11月21日(土)22日(日)23日(月・祝)は特別無料放送!
おうちで楽しむクラシック”、略してウチくら!音楽に造詣が深い朝岡聡さんとゲスト見識者が、さまざまな角度からテレビだからこそ味わえるクラシックの楽しみ方をご提案します。クラシカ・ジャパンの面白さが凝縮された3日間。ご自宅でクラシック三昧の休日はいかがですか。ナビゲーター 朝岡聡 (フリーアナウンサー/コンサートソムリエ)テレビ朝日アナウンサーとしてスポーツ中継や「ニュースステーション」等に出演。1995年フリーとなり、テレビ・ラジオ・CMの他、クラシックコンサートの企画構成や司会でコンサートソムリエとしても活躍中。ミラノ・ウィーン・パリなどを取材し、自ら撮影した写真とエッセイで綴る「いくぞ!オペラな街」(小学館)が好評発売中!
  • ヨーロッパの年末年始をウチくら!
  • 映画でウチくら!
  • タイムマシンでウチくら!
  • 激動の歴史をウチくら!
  • 映像の醍醐味をウチくら!
  • 楽聖ベートーヴェンをウチくら!
12:00? ヨーロッパの年末年始をウチくら! もし、年末年始をヨーロッパで過ごしたら...。イエス・キリストの降誕を待ち望むアドヴェントからクリスマス、そして大晦日のジルヴェスターと元旦のニューイヤーへ。一度は行ってみたいドレスデンとウィーンを解説。日本とは異なるヨーロッパの年末年始を家にいながら1日で体験!山本直幸(JTBロイヤルロード銀座音楽の旅 ライブデスクプランニングマネージャー)ヨーロッパの歴史や音楽・美術への造詣が深く、長年ツアーに同行し現地で案内役も務める。毎夏ライブ駐在員としてザルツブルクに滞在。海外添乗・駐在日数は4,000日以上。クラシカ・ジャパンホームページのコラム《旅する音楽史・山本直幸の百聴百観ノート》も好評連載中。
19:00? 映画でウチくら!映画の音楽を聞くと、あの名場面が甦ります。映画音楽は、そのシーンごとに見る人の気持ちを動かすように作曲されているので「ハリー・ポッター」「E.T.」「ミッション・インポッシブル」「タイタニック」など、様々な映画音楽はもしかしたら未来のクラシック音楽になるかもしれません。映画とクラシック音楽の相性の良さを体感!賀来タクト(映画評論家)2015年9月岡山シンフォニーホール主催『We Love 映画音楽』では企画・演目構成・ナビゲーターを担当。『キネマ旬報』誌にてコラム「映画音楽を聴かない日なんてない」、『DVD&ブルーレイVISION』誌にてコラム『”耳”で楽しむ映画の世界!気がつけば、サントラばかり聴いています!!』を連載中。
12:00? タイムマシンでウチくら!タイムマシンがあったら、あの巨匠が指揮棒を振る姿を目の前でみてみたい!巨匠たちのレコードやCDに胸をときめかせて、音でしか聞いたことがなかった演奏。当時はわからなかった彼らの動きや表情が映像を通して甦る。歴史的貴重映像を家でみられる幸せを実感!。中川右介(「クラシックジャーナル」編集長)アルファベータ代表取締役編集長として「クラシックジャーナル」他の編集・発行に携わる。主な著書に『カラヤンとフルトヴェングラー』『歌舞伎家と血と藝』『グレン・グールド』『巨匠たちのラストコンサート』『山口百恵』『松田聖子と中森明菜』『角川映画』など。
19:00? 激動の歴史をウチくら!冷戦下の東西ドイツやシベリウスのフィンランド、プラハの春音楽祭のチェコ、ショスタコーヴィチが生きた旧ソ連など、音楽と歴史は密接に結びついているのです。時代や社会に翻弄されながら、音楽に身も心も捧げた人々。そしてその時代からうまれた音楽。歴史の流れに身をまかせる時間。そのとき、あなたも歴史の一部になる!小林和男(ジャーナリスト)NHK入局後、モスクワやウィーンの支局長など海外駐在14年。「海外ウィークリー」キャスターとしても活躍。1992年ソ連崩壊報道で菊池寛賞。1993年モスクワジャーナリスト同盟賞。2008年ロシア政府プーシキン勲章。主な著書に「エルミタージュの緞帳」「プーチンと柔道の心」など。
12:00? 映画の醍醐味をウチくら!コンサート会場では通常見ることができない指揮者の顔やオペラ歌手の表情、ピアニストの指先など、映像ならではのカメラワークや編集は、クラシック音楽番組の表現の可能性を無限大にし、映像が生演奏以上に臨場感を作ることもあります。音だけよりも面白い!映像だからこそのクラシック音楽が堪能いただける番組の数々!麻倉怜士(オーディオ・ビジュアル評論家)HIVI、PEN、レコー芸術、モーストリー・クラシックなど音楽、映像、メデイア技術に関する記事を多数執筆。CD、Blu-ray Discのライナーノーツも多い。現在、津田塾大学&早稲田大学エクステンションカレッジ講師(音楽学)
19:00? 楽聖ベートーヴェンをウチくら!誰でも知っている「運命」や年末の風物詩といえる「第九」など、クラシック音楽の代名詞ともいえるベートーヴェン。創作活動の三本柱になる「交響曲」「弦楽四重奏曲」「ピアノ・ソナタ」の主要楽曲を中心に知っておきたいベートーヴェンの名曲を集めました。12月の『第九』シーズンを迎える前にまずは聴いてみる!平野昭(音楽評論家)慶応義塾大学文学部教授を2015年3月に定年。現在は同大学文学研究科、日本大学芸術学部大学院及び東京音楽大学大学院の非常勤講師。音楽評論家としても活躍。編著書は『人と作品:ベートーヴェン』『ベートーヴェン事典』『ベートーヴェン大事典』他多数。
6:00 6:00ゲルギエフの歌劇『影のない女』

6:00ヤルヴィのシューマン『春』


6:40熱弁!ムーティが語る『ナブッコ』
6:00ドゥダメル『ベルリオーズ:レクイエム』
7:00 7:45ユリア・フィッシャーのパガニーニ『ラ・カンパネラ』
8:00 8:30ムーティ&ローマ歌劇場『ナブッコ』 8:00サンフランシスコ・オペラ2009『ポーギーとベス』
9:00 9:30ベジャール・バレエ・ローザンヌ『春の祭典/カンタータ51/シンコペ』
10:00 10:50ルイジアナ近代美術館サロン・コンサート#3『ブラームス:ホルン三重奏曲』
11:00

11:15ツィメルマンのショパン『バラード第2番』


11:30クラシカ・音楽人〈びと〉「ニューヨークを奏でる~メトロポリタン歌劇場ハーピスト安楽真理子」
11:00伝説のアルト歌手、キャスリーン・フェリアー 11:30クラシカ・音楽人〈びと〉「ニューヨークを奏でる~メトロポリタン歌劇場ハーピスト安楽真理子」
12:00

12:00★ ヨーロッパの年末年始をウチくら!


12:20ティーレマン『アドヴェント・コンサート2011』

12:00★ タイムマシンでウチくら!


12:20 リヒターの『ヨハネ受難曲』

12:00★ 映像の醍醐味をウチくら!


12:20カナダ・ロイヤル・ウィニペグ・バレエ『ムーラン・ルージュ』
13:00 13:35クリスマス・コンサート in ウィーン
14:00 14:40カラヤン「ジルヴェスター・コンサート1978」 14:40井上道義&オーケストラ・アンサンブル・金沢 with アルド・チッコリーニ
15:00 15:10ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2011 15:45バーンスタインのマーラー『千人の交響曲』
16:00 16:55ウィーン・フィル「ニューイヤー・コンサート1990」 16:50バレンシア州立歌劇場2008『トゥーランドット』
17:00 17:20ベームのシューベルト『ミサ曲第6番』
18:00 18:30クラシカ・ジャパン今後のラインナップ 18:30クラシカ・ジャパン今後のラインナップ
19:00

19:00★ 映画でウチくら!


19:20ハリウッド in ウィーン2011

19:00 ★ 激動の歴史をウチくら!


19:20 クラシック音楽と冷戦

19:00★ 楽聖ベートーヴェンをウチくら!


19:20炎の第九~小林研一郎と日本フィル
20:00 20:20プラハの春音楽祭2014『わが祖国』 20:40バレンボイムのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ全集」~第8番『悲愴』
21:00 21:00ハリウッド in ウィーン2012 21:55ハンヌ・リントゥが語る「シベリウスの交響曲」

21:05バレンボイムのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ全集」第14番『月光』


21:30バレンボイムのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ全集」第23番『熱情』
22:00 22:40ハリウッド in ウィーン2013

22:00カヴァコス「ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集」第5番『春』


22:30カヴァコス「ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集」第9番『クロイツェル』
23:00 23:05シリーズ「20世紀の巨匠たち」~アイザック・スターン 23:15ベルチャ四重奏団「ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集」第7番『ラズモフスキー第1番』
00:00 00:15映画『カルメン』 00:05ドキュメンタリー「ショスタコーヴィチ~国と音楽のはざまで」 00:05ベルチャ四重奏団「ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲全集」第13番『大フーガ付』
01:00 01:10ゲルギエフ&マリインスキー『プロコフィエフ全集』Vol.4 01:00ヤルヴィのベートーヴェン『フィデリオ』
02:00
03:00

03:00ヤンソンスの指揮法マスタークラス(前編)


03:45ヤンソンスの指揮法マスタークラス(後編)
03:00マリインスキー・バレエ『ジュエルズ』

03:00クラシカ・ジャパン今後のラインナップ


03:30英国ロイヤル・バレエ2006『眠れる森の美女』
04:00 04:30カーネギーホール120周年コンサート 04:40クラシカ・音楽人〈びと〉「ニューヨークを奏でる~メトロポリタン歌劇場ハーピスト安楽真理子」
05:00 05:10ショルティのメンデルスゾーン『スコットランド』
クラシカ音楽祭 プレゼントキャンペーン 2015年11月1日(日)~12月6日(日)予定
特別企画「クラシカ音楽祭 ウチくら!のススメ」開催期間期間中(11/21~11/23)にオンエア内で紹介される「キーワード」を、応募フォームから、必要事項とあわせて入力して下さい。正解者の中から抽選でお家でクラシックを楽しむための素敵な賞品が当たります。是非、ご応募ください。贅沢な香りでウチくら!賞高級キャンドル ROSY RINGSボタニカルキャンドル トールラウンド6名様 のんびりまったりウチくら!賞プレミアムポトラ ビーズクッション 3名様
「クラシカ音楽祭〜ウチくら!のススメ」開催記念Facebook限定プレゼント 応募期間:2015年11月19日(木)〜12月6日(日) A賞3名様 第17回ショパン国際ピアノ・コンクールTシャツ ショパンの母国ワルシャワで調達してきた今年のショパン・コンクールTシャツ! ※画像はイメージですので実物と異なる場合がありますがご了承ください。 B賞2名様ショパンのトートバッグ 同じくショパンの母国ワルシャワで調達したショパンの可愛いイラスト入りトートバッグ。 C賞5名様ザルツブルグ音楽祭2014『イル・トロヴァトーレ』DVD(非売品) 《DVDについて》2014年ザルツブルグ音楽祭で収録され、2015年に再演が決定したヴェルディの傑作オペラ「イル・トロヴァトーレ」の非売品限定DVD。(非売品のため字幕は入っておりません。)出演は2015年に降板が発表された、ブラシゴ・ドミンゴ、現代最高の人気ソプラノ、アンナ・ネトレブコ他。演奏は、ウィーン・フィル。指揮は2016年秋から、マリス・ヤンソンスの後を引き継ぎ、ロイヤル・コンセルトヘボウの首席指揮者に就任予定のダニエル・ガッティです。

おうちで楽しむクラシック”、略してウチくら!音楽に造詣が深い朝岡聡さんとゲスト見識者が、さまざまな角度からテレビだからこそ味わえるクラシックの楽しみ方をご提案します。クラシカ・ジャパンの面白さが凝縮された3日間。ご自宅でクラシック三昧の休日はいかがですか。

■ナビゲーター 朝岡聡
(フリーアナウンサー/コンサートソムリエ)
テレビ朝日アナウンサーとしてスポーツ中継や「ニュースステーション」等に出演。1995年フリーとなり、テレビ・ラジオ・CMの他、クラシックコンサートの企画構成や司会でコンサートソムリエとしても活躍中。
ミラノ・ウィーン・パリなどを取材し、自ら撮影した写真とエッセイで綴る「いくぞ!オペラな街」(小学館)が好評発売中!

もし、年末年始をヨーロッパで過ごしたら...。イエス・キリストの降誕を待ち望むアドヴェントからクリスマス、そして大晦日のジルヴェスターと元旦のニューイヤーへ。一度は行ってみたいドレスデンとウィーンを解説。日本とは異なるヨーロッパの年末年始を家にいながら1日で体験!

12:20~ ティーレマン『アドヴェント・コンサート2011』
13:35~ クリスマス・コンサート in ウィーン
15:10~ ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2011』
16:55~ ウィーン・フィル「ニューイヤー・コンサート1990」

山本直幸
(JTBロイヤルロード銀座音楽の旅 ライブデスクプランニングマネージャー)
ヨーロッパの歴史や音楽・美術への造詣が深く、長年ツアーに同行し現地で案内役も務める。毎夏ライブ駐在員としてザルツブルクに滞在。海外添乗・駐在日数は4,000日以上。クラシカ・ジャパンホームページのコラム《旅する音楽史・山本直幸の百聴百観ノート》も好評連載中。

映画の音楽を聞くと、あの名場面が甦ります。映画音楽は、そのシーンごとに見る人の気持ちを動かすように作曲されているので「ハリー・ポッター」「E.T.」「ミッション・インポッシブル」「タイタニック」など、様々な映画音楽はもしかしたら未来のクラシック音楽になるかもしれません。映画とクラシック音楽の相性の良さを体感!

19:20~ ハリウッド in ウィーン2011
21:00~ ハリウッド in ウィーン2012
22:40~ ハリウッド in ウィーン2013
24:15~ 映画『カルメン』

賀来タクト
(映画評論家)
2015年9月岡山シンフォニーホール主催『We Love 映画音楽』では企画・演目構成・ナビゲーターを担当。『キネマ旬報』誌にてコラム「映画音楽を聴かない日なんてない」、『DVD&ブルーレイVISION』誌にてコラム『”耳”で楽しむ映画の世界!気がつけば、サントラばかり聴いています!!』を連載中。

タイムマシンがあったら、あの巨匠が指揮棒を振る姿を目の前でみてみたい!巨匠たちのレコードやCDに胸をときめかせて、音でしか聞いたことがなかった演奏。当時はわからなかった彼らの動きや表情が映像を通して甦る。歴史的貴重映像を家でみられる幸せを実感!

12:20~ リヒターの『ヨハネ受難曲』
14:40~ カラヤン「ジルヴェスター・コンサート1978」
15:45~ バーンスタインのマーラー『千人の交響曲』
17:20~ ベームのシューベルト『ミサ曲第6番』

中川右介
(「クラシックジャーナル」編集長)
アルファベータ代表取締役編集長として「クラシックジャーナル」他の編集・発行に携わる。主な著書に『カラヤンとフルトヴェングラー』『歌舞伎家と血と藝』『グレン・グールド』『巨匠たちのラストコンサート』『山口百恵』『松田聖子と中森明菜』『角川映画』など。

冷戦下の東西ドイツやシベリウスのフィンランド、プラハの春音楽祭のチェコ、ショスタコーヴィチが生きた旧ソ連など、音楽と歴史は密接に結びついているのです。時代や社会に翻弄されながら、音楽に身も心も捧げた人々。そしてその時代からうまれた音楽。歴史の流れに身をまかせる時間。そのとき、あなたも歴史の一部になる!

19:20~ クラシック音楽と冷戦
20:20~ プラハの春音楽祭2014『わが祖国』
21:55~ ハンヌ・リントゥが語る「シベリウスの交響曲」
23:05~ シリーズ「20世紀の巨匠たち」~アイザック・スターン
24:05~ ドキュメンタリー「ショスタコーヴィチ~国と音楽のはざまで」
25:10~ ゲルギエフ&マリインスキー『プロコフィエフ全集』Vol.4

小林和男
(ジャーナリスト)
NHK入局後、モスクワやウィーンの支局長など海外駐在14年。「海外ウィークリー」キャスターとしても活躍。1992年ソ連崩壊報道で菊池寛賞。1993年モスクワジャーナリスト同盟賞。2008年ロシア政府プーシキン勲章。主な著書に「エルミタージュの緞帳」「プーチンと柔道の心」など。

コンサート会場では通常見ることができない指揮者の顔やオペラ歌手の表情、ピアニストの指先など、映像ならではのカメラワークや編集は、クラシック音楽番組の表現の可能性を無限大にし、映像が生演奏以上に臨場感を作ることもあります。音だけよりも面白い!映像だからこそのクラシック音楽が堪能いただける番組の数々!

12:20~ カナダ・ロイヤル・ウィニペグ・バレエ『ムーラン・ルージュ』
14:40~ 井上道義&オーケストラ・アンサンブル・金沢with アルド・チッコリーニ 
16:50~ バレンシア州立歌劇場2008『トゥーランドット』

麻倉怜士
(オーディオ・ビジュアル評論家)
HIVI、PEN、レコード芸術、モーストリー・クラシックなど音楽、映像、メデイア技術に関する記事を多数執筆。CD、Blu-ray Discのライナーノーツも多い。現在、津田塾大学&早稲田大学エクステンションカレッジ講師(音楽学)。

誰でも知っている「運命」や年末の風物詩といえる「第九」など、クラシック音楽の代名詞ともいえるベートーヴェン。創作活動の三本柱になる「交響曲」「弦楽四重奏曲」「ピアノ・ソナタ」の主要楽曲を中心に知っておきたいベートーヴェンの名曲を集めました。12月の『第九』シーズンを迎える前にまずは聴いてみる!

19:20~ 炎の第九~小林研一郎と日本フィル
20:40~ バレンボイムのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ全集」~第8番『悲愴』
21:05~ バレンボイムのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ全集」~第14番『月光』
21:30~ バレンボイムのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ全集」~第23番『熱情』
22:00~ カヴァコス『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番』
22:30~ カヴァコス『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番』
23:15~ ベルチャ四重奏団『ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第7番』
24:05~ ベルチャ四重奏団『ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番「大フーガ付」』
25:00~ ヤルヴィのベートーヴェン『フィデリオ』

平野昭
(音楽評論家)
慶応義塾大学文学部教授を2015年3月に定年。現在は同大学文学研究科、日本大学芸術学部大学院及び東京音楽大学大学院の非常勤講師。音楽評論家としても活躍。編著書は『人と作品:ベートーヴェン』『ベートーヴェン事典』『ベートーヴェン大事典』他多数。

6:00 6:00ゲルギエフの歌劇『影のない女』
7:00
8:00
9:00 9:30ベジャール・バレエ・ローザンヌ『春の祭典/カンタータ51/シンコペ』
10:00
11:00

11:15ツィメルマンのショパン『バラード第2番』


11:30クラシカ・音楽人〈びと〉「ニューヨークを奏でる~メトロポリタン歌劇場ハーピスト安楽真理子」
12:00

12:00★ ヨーロッパの年末年始をウチくら!


12:20ティーレマン『アドヴェント・コンサート2011』
13:00 13:35クリスマス・コンサート in ウィーン
14:00
15:00 15:10ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2011
16:00 16:55ウィーン・フィル「ニューイヤー・コンサート1990」
17:00
18:00 18:30クラシカ・ジャパン今後のラインナップ
19:00

19:00★ 映画でウチくら!


19:20ハリウッド in ウィーン2011
20:00
21:00 21:00ハリウッド in ウィーン2012
22:00 22:40ハリウッド in ウィーン2013
23:00
00:00 00:15映画『カルメン』
01:00
02:00
03:00

03:00ヤンソンスの指揮法マスタークラス(前編)


03:45ヤンソンスの指揮法マスタークラス(後編)
04:00 04:30カーネギーホール120周年コンサート
05:00
6:00

6:00ヤルヴィのシューマン『春』


6:40熱弁!ムーティが語る『ナブッコ』
7:00
8:00 8:30ムーティ&ローマ歌劇場『ナブッコ』
9:00
10:00
11:00 11:00伝説のアルト歌手、キャスリーン・フェリアー
12:00

12:00★ タイムマシンでウチくら!


12:20リヒターの『ヨハネ受難曲』
13:00
14:00 14:40カラヤン「ジルヴェスター・コンサート1978」
15:00 15:45バーンスタインのマーラー『千人の交響曲』
16:00
17:00 17:20ベームのシューベルト『ミサ曲第6番』
18:00 18:30クラシカ・ジャパン今後のラインナップ
19:00

19:00★ 激動の歴史をウチくら!


19:20クラシック音楽と冷戦
20:00 20:20プラハの春音楽祭2014『わが祖国』
21:00 21:55ハンヌ・リントゥが語る「シベリウスの交響曲」
22:00
23:00 23:05シリーズ「20世紀の巨匠たち」~アイザック・スターン
00:00 00:05ドキュメンタリー「ショスタコーヴィチ~国と音楽のはざまで」
01:00 01:10ゲルギエフ&マリインスキー『プロコフィエフ全集』Vol.4
02:00
03:00 03:00マリインスキー・バレエ『ジュエルズ』
04:00 04:40クラシカ・音楽人〈びと〉「ニューヨークを奏でる~メトロポリタン歌劇場ハーピスト安楽真理子」
05:00 05:10ショルティのメンデルスゾーン『スコットランド』
6:00 6:00ドゥダメル『ベルリオーズ:レクイエム』
7:00 7:45ユリア・フィッシャーのパガニーニ『ラ・カンパネラ』
8:00 8:00サンフランシスコ・オペラ2009『ポーギーとベス』
9:00
10:00 10:50ルイジアナ近代美術館サロン・コンサート#3『ブラームス:ホルン三重奏曲』
11:00 11:30クラシカ・音楽人〈びと〉「ニューヨークを奏でる~メトロポリタン歌劇場ハーピスト安楽真理子」
12:00

12:00★ 映像の醍醐味をウチくら!
12:20カナダ・ロイヤル・ウィニペグ・バレエ『ムーラン・ルージュ』

13:00
14:00 14:40井上道義&オーケストラ・アンサンブル・金沢 with アルド・チッコリーニ
15:00
16:00 16:50バレンシア州立歌劇場2008『トゥーランドット』
17:00
18:00
19:00

19:00★ 楽聖ベートーヴェンをウチくら!


19:20炎の第九~小林研一郎と日本フィル
20:00 20:40バレンボイムのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ全集」~第8番『悲愴』
21:00

21:05バレンボイムのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ全集」第14番『月光』


21:30バレンボイムのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ全集」第23番『熱情』
22:00

22:00カヴァコス「ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集」第5番『春』


22:30カヴァコス「ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集」第9番『クロイツェル』
23:00 23:15ベルチャ四重奏団「ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集」第7番『ラズモフスキー第1番』
00:00 00:05ベルチャ四重奏団「ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲全集」第13番『大フーガ付』
01:00 01:00ヤルヴィのベートーヴェン『フィデリオ』
02:00
03:00

03:00クラシカ・ジャパン今後のラインナップ


03:30 英国ロイヤル・バレエ2006『眠れる森の美女』
04:00
05:00
クラシカ音楽祭 プレゼントキャンペーン 応募期間:2015年11月21日(土)〜12月6日(日)

特別企画「クラシカ音楽祭 ウチくら!のススメ」開催期間期間中(11/21~11/23)にオンエア内で紹介される「キーワード」を、応募フォームから、必要事項とあわせて入力して下さい。
正解者の中から抽選でお家でクラシックを楽しむための素敵な賞品が当たります。是非、ご応募ください。

「クラシカ音楽祭〜ウチくら!のススメ」開催記念Facebook限定プレゼント 応募期間:2015年11月19日(木)~12月6日(日)