CLASSICA JAPAN

CLASSICA JAPAN


メニュー

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

odette
メニュー 閉じる
クラシカ音楽祭 「愛されるには理由がある」5月6日(金)7日(土)8日(日)は特別無料放送!一部サービスを除く 無料放送とはスカパー!プレミアムサービス、スカパー!プレミアムサービス光、J:COM、一部のCATV局は、この期間はクラシカ・ジャパンをご契約されていなくても、無料でご覧いただけます。
クラシカ・ジャパンはこの5月から2017年3月まで「クラシック大全 第2章」をスタートします。クラシック音楽がもっと好きになり、もっとハマッてしまう連動企画です。このプレミア先行放送として、5月6日〜8日は特別無料放送「クラシカ音楽祭」を実施。わかりやすいナビ番組付きの放送で、お得で充実したGW3日間をお楽しみください。
06:00 06:00横山幸雄ショパン・ピアノソロ全166曲コンサート第1部 06:00横山幸雄ショパン・ピアノソロ全166曲コンサート第3部
07:00
08:00 08:55横山幸雄ショパン・ピアノソロ全166曲コンサート第2部 8:50横山幸雄ショパン・ピアノソロ全166曲コンサート第4部
09:00
10:00
11:00 11:40カラヤン&ベルリン・フィル 『エグモント』序曲 11:40ルービンシュタインのショパン『スケルツォ第2番』
12:00

12:00クラシック大全第2章ナビ「愛されるには理由がある」~人間ドキュメント~



12:10ドキュメンタリー「ハリウッドのストラヴィンスキー」

12:00クラシック大全第2章ナビ「愛されるには理由がある」~振付家でみる名作バレエ~



12:10英国ロイヤル・バレエ2015『白鳥の湖』
13:00 13:10ドキュメンタリー「ベルリン・フィルと第三帝国」
14:00 14:50ドキュメンタリー「目的地なきシュプール~指揮者カルロス・クライバー~」 14:35アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
15:00
16:00 16:10シルヴィ・ギエム~限界への挑戦~ 16:25プリセツカヤの『白鳥の湖』1976
17:00 17:50ハンヌ・リントゥが語る「シベリウスの交響曲」
18:00 18:55ドキュメンタリー「ショスタコーヴィチ~国と音楽のはざまで」 18:45ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」
19:00 19:30映像でたどるボリショイ再生への道
20:00

20:00クラシカ・ジャパン今後のラインナップ


20:30クラシカ・音楽人〈びと〉「オラフ・マニンガー~ベルリン・フィル21世紀の挑戦」
20:30クラシカ・ジャパン今後のラインナップ
21:00

21:00クラシック大全第2章ナビ「愛されるには理由がある」~オペラ400年史~



21:10アーノンクールのチューリヒ歌劇場『オルフェオ』

21:00クラシック大全第2章ナビ「愛されるには理由がある」~世界のオーケストラ10~



21:10ラトル&ベルリン・フィル「ルツェルン音楽祭2015」

21:00クラシック大全第2章ナビ「愛されるには理由がある」~弦楽の世界~


21:10ヴァイオリンの誘惑#1「神話」 21:45ストラディヴァリウス・コンサート2012
22:00 22:50コンセルトヘボウのマーラー・チクルス『復活』
23:00 23:00バイロイト音楽祭1983『トリスタンとイゾルデ』 23:55ムターのブラームス『ヴァイオリン・ソナタ全集』
00:00 00:30ヤルヴィ&パリ管「シベリウスとブラームス」
01:00 01:20フランク・ペーター・ツィンマーマンのバッハ「ヴァイオリン・ソナタ全集」
02:00 02:20ゲルギエフ&ロンドン響「交響曲第1番~ブラームス&シマノフスキ」
03:00 03:10カラヤンの『カルメン』

03:05クラシカ・音楽人〈びと〉「オラフ・マニンガー~ベルリン・フィル21世紀の挑戦」



03:35クラシカ・ジャパン今後のラインナップ
04:00 04:10カラヤンの『ラ・ボエーム』 04:05マゼール&ミュンヘン・フィル「アリス=紗良・オットを迎えて」
05:00
GWの後もたっぷりクラシック三昧
魅惑のラインナップで毎月100タイトル以上の名曲を24時間オンエア。
山田和樹&トゥールーズ・キャピトル管2015「ブラームスとR・シュトラウス」/佐渡裕の『フィガロの結婚』トリノ王立歌劇場2015/大野和士「バルセロナ響音楽監督就任コンサート」inサグラダ・ファミリア/ラトル&ベルリン・フィル2016「20世紀フランス音楽の夕べ」/コパチンスカヤ&クルレンツィス「ドレスデン音楽祭2015」/英国ロイヤル・オペラ2015『愛の妙薬』/英国ロイヤル・バレエ2014『ジゼル』/ミラノ万博2015開幕公演『トゥーランドット』&閉幕公演「エトワール・ガラ」/第17回フレデリック・ショパン国際ピアノ・コンクール ウィナーズ・ガラ/ポートレート「ソル・ガベッタ」/チャイコフスキー 同性愛の真実 他続々登場
クラシカ・ジャパンFacebookでは、音楽ライターによるクラシックコラムや、アーティストコメント動画等を配信中!

クラシカ・ジャパンはこの5月から2017年3月まで「クラシック大全 第2章」をスタートします。
クラシック音楽がもっと好きになり、もっとハマッてしまう連動企画です。
このプレミア先行放送として、5月6日〜8日は特別無料放送「クラシカ音楽祭」を実施。歴史ある名曲作品やクラシックの今を楽しむ公演など“愛されるには理由がある”作品を、分かりやすいナビ番組付きで放送!お得で充実したGW3日間をお楽しみください。

無料放送とは
スカパー!プレミアムサービス、スカパー!プレミアムサービス光、J:COM、一部のCATV局は、この期間はクラシカ・ジャパンをご契約されていなくても、無料でご覧いただけます。

17世紀のモンテヴェルディから400年に及ぶオペラの歴史を辿る画期的な試み。音楽スタイルの変遷からオペラの新たな楽しみ方をお伝えします。旬の歌手や指揮者、気鋭の演出家にも注目です。ナビ番組の出演は岸純信(オペラ研究家)。プレミア先行放送は現在上演される世界最古のオペラと言われる『オルフェオ』。3月5日に86歳で死去した古楽演奏の先駆者で世界的な指揮者、ニコラウス・アーノンクール氏の指揮による貴重な映像です。

21:00~ クラシック大全第2章ナビ
21:10~ アーノンクールのチューリヒ歌劇場『オルフェオ』
23:00~ バイロイト音楽祭1983『トリスタンとイゾルデ』
27:10~ カラヤンの『カルメン』

岸純信
(オペラ研究家)
1963年生まれ。音楽雑誌や公演プログラム等に寄稿。CD及びDVDの解説多数。 テレビ、ラジオなど放送媒体にもたびたび出演。新国立劇場次期オペラ芸術監督選考委員(2013年)。新国立劇場オペラ専門委員。静岡国際オペラコンクール実行委員。大阪大学外国語学部非常勤講師(オペラ史)。近著に『オペラは手ごわい』(春秋社)など。

ヨーロッパで制作された秀作ドキュメンタリーを、音楽とバレエの2本立てで毎月放送。アーティストの素顔や隠されたヒストリー、秘蔵映像の数々とともに、クラシック音楽やバレエへの新たな視点が生まれます。ナビ番組の出演は吉田純子(朝日新聞社編集委員)。プレミア先行放送は、『春の祭典』『火の鳥』などで知られるロシアの作曲家ストラヴィンスキーが、1939年から死の直前まで暮らしたアメリカ、ハリウッドでの生活と仕事ぶりを貴重映像とともに紹介したドキュメンタリー。

12:00~  クラシック大全第2章ナビ
12:10~  ハリウッドのストラヴィンスキー
13:10~  ベルリン・フィルと第三帝国
14:50~  目的地なきシュプール〜指揮者カルロス・クライバー〜
16:10~  シルヴィ・ギエム〜限界への挑戦〜

吉田純子
(朝日新聞社編集委員)
1971年和歌山市生まれ。1993年東京芸術大学音楽学部楽理科卒業、1996年同大大学院音楽研究科(西洋音楽史)修了。在学中はピアニスト、音楽ライターとして活動。1997年朝日新聞社入社。仙台支局(警察、市政担当)、東京本社学芸部(家庭面)、整理部(地方版)、広告局広告第4部(金融、ゴルフなど担当)、文化部(音楽、舞踊担当)を経て2014年4月より現職。

「ウィーン・フィル」「ベルリン・フィル」「ロイヤル・コンセルトヘボウ」「バイエルン放送響」「ロンドン響」「シュターツカペレ・ドレスデン」など、クラシカ・ジャパンが選ぶ世界最高峰オーケストラの名演を、最新映像と貴重なアーカイブでご紹介。ナビ番組の出演は奥田佳道(音楽評論家)。プレミア先行放送は、5月11日〜15日の来日公演が全席完売しているベルリン・フィル。2018年に首席指揮者を勇退するサイモン・ラトルの指揮による昨年のコンサート。

21:00~  クラシック大全第2章ナビ
21:10~  ラトル&ベルリン・フィル「ルツェルン音楽祭2015」
22:50~  コンセルトヘボウのマーラー・チクルス『復活』
24:30~  ヤルヴィ&パリ管「シベリウスとブラームス」
26:20~  ゲルギエフ&ロンドン響「交響曲第1番〜ブラームス&シマノフスキ」

奥田佳道
(音楽評論家)
1962年東京生れ。ヴァイオリン、ドイツ文学、西洋音楽史を学ぶ。ウィーンに留学。現在、放送出演、執筆、レクチャー、演奏前のプレコンサートトークで活躍。アサヒグループ芸術財団音楽部門選考委員、朝日カルチャーセンター新宿講師。フッぺル鳥栖ピアノコンクール審査員。エリザベト音楽大学パフォーマンスフォーラム講師。著書に「これがヴァイオリンの銘器だ」他。

振付家からバレエの概略を一望する。古典は時代にあわせて改訂され、振付家は次々と新たな身体語法を開発。ナビ番組の出演は長野由紀(舞踊評論家)。プレミア先行放送は、6月に来日する英国ロイヤル・バレエの『白鳥の湖』。1895年ペテルブルク初演にインスパイアされた装置と衣装が当時の雰囲気を忠実に再現し、演劇の国らしい細やかな演技が見どころ。ナタリア・オシポワとマシュー・ゴールディングは6月の来日公演のキャスト。

12:00~  クラシック大全第2章ナビ
12:10~  英国ロイヤル・バレエ2015『白鳥の湖』
14:35~  アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
16:25~  プリセツカヤの『白鳥の湖』1976

長野由紀
(舞踏評論家)
1990年代初頭から、舞踊評論、翻訳に携わる。ダンスマガジン(新書館)、日本経済新聞、Dance Europe(London)、公演プログラム等に寄稿。テレビ番組の解説、カルチャーセンター講師等を務める。著書に『バレエの見方・新装版』(新書館)他、訳書に『バランシン伝』(テイパー著、新書館)、絵本『ブロントリーナ』(ハウ著、同)、共訳書に『オックスフォードバレエダンス事典』(平凡社)。また新国立劇場バレエ団オフィシャルDVD BOOKSシリーズ(世界文化社)の編集アドヴァイザーを務めた。

人気アーティストの最新映像から伝説の巨匠の貴重映像まで、協奏曲、トリオや四重奏などバラエティ豊かなラインナップで、弦楽器の魅力をお届けしていく【弦楽の世界】。ナビ番組の出演は林田直樹(音楽ジャーナリスト・評論家)。プレミア先行放送は、ヴァイオリンの秘密と歴史を人気ヴァイオリニスト、ダニエル・ホープが辿る全3回のドキュメンタリー「ヴァイオリンの誘惑」の第1話「神話」。

21:00~  クラシック大全第2章ナビ
21:10~  ヴァイオリンの誘惑#1「神話」
21:45~  ストラディヴァリウス・コンサート2012
23:55~  ムターのブラームス『ヴァイオリン・ソナタ全集』
25:20~  フランク・ペーター・ツィンマーマンのバッハ「ヴァイオリン・ソナタ全集」

林田直樹
(音楽ジャーナリスト・評論家)
音楽ジャーナリスト・評論家。「音楽の友」「レコード芸術」編集部を経て独立。オペラやバレエからクロスオーバーや現代音楽、ワールド・ミュージックまで、ジャンルにこだわらない自在な執筆活動を行う。著書に「クラシック新定番100人100曲」(アスキー新書)ほか。月刊「サライ」(小学館)に連載中。インターネット・ラジオ「OTTAVA」「カフェフィガロ」で番組パーソナリティをつとめる。

6:00
7:00
8:00
9:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00

21:00クラシック大全第2章ナビ「愛されるには理由がある」~オペラ400年史~


21:10アーノンクールのチューリヒ歌劇場『オルフェオ』
22:00
23:00 23:00バイロイト音楽祭1983『トリスタンとイゾルデ』
00:00
01:00
02:00
03:00 03:10カラヤンの『カルメン』
04:00
05:00
6:00 6:00横山幸雄ショパン・ピアノソロ全166曲コンサート第1部
7:00
8:00 8:55横山幸雄ショパン・ピアノソロ全166曲コンサート第1部
9:00
10:00
11:00 11:40カラヤン&ベルリン・フィル 『エグモント』序曲
12:00

12:00クラシック大全第2章ナビ「愛されるには理由がある」~人間ドキュメント~


12:10ドキュメンタリー「ハリウッドのストラヴィンスキー」
13:00 13:10ドキュメンタリー「ベルリン・フィルと第三帝国」
14:00 14:50ドキュメンタリー「目的地なきシュプール~指揮者カルロス・クライバー~」
15:00
16:00 16:10シルヴィ・ギエム~限界への挑戦~
17:00 17:50ハンヌ・リントゥが語る「シベリウスの交響曲」
18:00 18:55ドキュメンタリー「ショスタコーヴィチ~国と音楽のはざまで」
19:00
20:00

20:00クラシカ・ジャパン今後のラインナップ


20:30クラシカ・音楽人〈びと〉「オラフ・マニンガー~ベルリン・フィル21世紀の挑戦」
21:00

21:00クラシック大全第2章ナビ「愛されるには理由がある」~世界のオーケストラ10~


21:10ラトル&ベルリン・フィル「ルツェルン音楽祭2015」
22:00 22:50コンセルトヘボウのマーラー・チクルス『復活』
23:00
00:00 00:30ヤルヴィ&パリ管「シベリウスとブラームス」
01:00
02:00 02:20ゲルギエフ&ロンドン響「交響曲第1番~ブラームス&シマノフスキ」
03:00
04:00 04:10カラヤンの『ラ・ボエーム』
05:00
6:00 6:00横山幸雄ショパン・ピアノソロ全166曲コンサート第3部
7:00
8:00 8:50横山幸雄ショパン・ピアノソロ全166曲コンサート第4部
9:00
10:00
11:00 11:40ルービンシュタインのショパン『スケルツォ第2番』
12:00

12:00クラシック大全第2章ナビ「愛されるには理由がある」~振付家でみる名作バレエ~


12:10英国ロイヤル・バレエ2015『白鳥の湖』
13:00
14:00 14:35アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
15:00
16:00 16:25プリセツカヤの『白鳥の湖』1976
17:00
18:00 18:45ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」
19:00 19:30映像でたどるボリショイ再生への道
20:00 20:30クラシカ・ジャパン今後のラインナップ
21:00

21:00クラシック大全第2章ナビ「愛されるには理由がある」~弦楽の世界~


21:10ヴァイオリンの誘惑#1「神話」
21:45ストラディヴァリウス・コンサート2012
22:00
23:00 23:55ムターのブラームス『ヴァイオリン・ソナタ全集』
00:00
01:00 01:20フランク・ペーター・ツィンマーマンのバッハ「ヴァイオリン・ソナタ全集」
02:00
03:00

03:05クラシカ・音楽人〈びと〉「オラフ・マニンガー~ベルリン・フィル21世紀の挑戦」


03:35 クラシカ・ジャパン今後のラインナップ
04:00 04:05マゼール&ミュンヘン・フィル「アリス=紗良・オットを迎えて」
05:00
クラシカ音楽祭 プレゼントキャンペーン 応募期間:2016年4月20日(水)〜5月31日(火)

数ある音楽ジャンルの中で、長い長い時間を超えて人々に愛される「クラシック音楽」。 その魅力の1つは聴く人々の心をときほぐし感性の世界にいざなう、「やすらぎの力」。

TVから流れるクラシカ・ジャパンを目と耳で堪能しながら芸術の世界に羽を伸ばすお供に、こんな賞品はいかがでしょう?

クラシカ音楽祭 プレゼントキャンペーン 応募期間:2016年5月6日(金)〜5月6日(火)

山田和樹&トゥールーズ・キャピトル管2015「ブラームスとR・シュトラウス」/佐渡裕の『フィガロの結婚』トリノ王立歌劇場2015/大野和士「バルセロナ響音楽監督就任コンサート」inサグラダ・ファミリア/ラトル&ベルリン・フィル2016「20世紀フランス音楽の夕べ」/コパチンスカヤ&クルレンツィス「ドレスデン音楽祭2015」/英国ロイヤル・オペラ2015『愛の妙薬』/英国ロイヤル・バレエ2014『ジゼル』/ミラノ万博2015開幕公演『トゥーランドット』&閉幕公演「エトワール・ガラ」/第17回フレデリック・ショパン国際ピアノ・コンクール ウィナーズ・ガラ/ポートレート「ソル・ガベッタ」/チャイコフスキー 同性愛の真実 他続々登場

クラシカ・ジャパンFacebookでは、音楽ライターによるクラシックコラムや、アーティストコメント動画等を配信中!