CLASSICA JAPAN

有料テレビチャンネルの「クラシカ・ジャパン」は2020年10月31日(土)24時に放送を終了します。
インターネット経由で視聴できるクラシカジャパン プラスはお得なキャンペーン実施中>>

CLASSICA JAPAN


メニュー

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

odette
メニュー 閉じる
有料テレビチャンネルの「クラシカ・ジャパン」は2020年10月31日(土)24時に放送を終了します。
インターネット経由で視聴できるクラシカジャパン プラスはお得なキャンペーン実施中>>

コラム&インタビュー COLUMN & INTERVIEW

2016 / 07 / 07

第18回【夏の音楽祭本番!】

≪旅する音楽師・山本直幸の百聴百観ノート≫

 ヨーロッパの音楽シーズンは、例外はありますが、6月30日で終わります。その後2ヶ月間の休暇に入りますが、多くの演奏家、歌手は1ヶ月休んで、1ヶ月仕事をしています。勿論仕事の場は、所属するオーケストラや歌劇場ではなく、ヨーロッパ各地で夏の時期に開催される音楽祭です。実際音楽祭が単独のオーケストラや専属歌手を持つことは不可能で、シーズンオフの夏だからこそ、各音楽祭は世界中から要員を招聘し、独自に音楽祭を運営することができるのです。また野外ステージでオペラや演奏会を楽しめるのも夏ならではでしょう。
 世界最大規模・最高水準といわれるザルツブルク音楽祭は、オペラ、オーケストラ演奏会、室内楽演奏会、リサイタルなどクラシック音楽のすべてのジャンルを網羅していることから、夏の音楽祭の代名詞的な存在です。他の音楽祭はオペラや演奏会、またはテーマを作曲家に特化して、それぞれの独自性を追求することで注目を浴びています。

ヴェローナ・アレーナ

ヴェローナ・アレーナ

【特別な体験ができる魅力】

 筆者は6月30日、イタリアの夏の風物詩ヴェローナ野外音楽祭で「アイーダ」を観ました。5度目の体験となった今年の「アイーダ」は、ヴェローナ出身の演出家デ・ボシオが1913年に手がけた演出で、アレーナのすり鉢状の石段を効果的に使った、いわゆる「定番」のオーソドックスな舞台です。時代考証に基づいた豪華絢爛な舞台装置と衣装が聴衆を魅了し、力強く競い合う歌声が会場の巨大空間を満たしていく・・・まさに野外オペラの醍醐味を堪能できました。
 この音楽祭の歴史を紐解くと、出発点はこの「アイーダ」なのです。ヴェルディ生誕100年にあたる1913年、ヴェローナ出身のテノール歌手ジョバンニ・ゼナテッロ、スカラ座の指揮者トゥリオ・セラフィン、合唱指揮者フェルッチョ・クジナーティ、興行師オットーネ・ロヴァートが提唱し、8月10日に「アイーダ」を上演したのが音楽祭の始まりです。音楽祭は第2次大戦で2度中断しただけで、毎年6月末から8月末まで開催されています。1946年にマリオ・デル・モナコ、1947年にマリア・カラスが衝撃的なデビューを果たしたことはよく知られていますが、その後も3大テノールのパヴァロッティ、ドミンゴ、カレーラス等々、名歌手が絶えず顔を揃え、いわゆる「偉大な声」を披露する場として現在に至っています。会場の世界遺産に登録されているアレーナ(古代円形闘技場)は、152m×128mの楕円、高さが30mというローマ帝国時代の建造物で、すり鉢状に低くなっている内部構造は、独特の音響効果を生み、間口40m、奥行き45m、さらに背後の44段の石段も利用される広大な舞台空間はスペクタクルな演出を可能にしています。「アイーダ」の上演回数が圧倒的に多いのですが、今年は「アイーダ」の他に「カルメン」、「椿姫」、「トロヴァトーレ」、「トゥーランドット」が取り上げられ、46公演予定されています。目下、日本でも大いに活躍している指揮者バッティストーニを、偶然に街中で見かけました。思えば彼はヴェローナ出身、今夏も「アイーダ」を5回、「トゥーランドット」を全5回指揮しますが、このアレーナの舞台から世界の舞台へと飛躍する日もそう遠くはないでしょう。

 イタリアでは、ヴェローナとは対照的に歌声に繊細さや優美さが求められるベルカント・オペラを楽しめる音楽祭があります。それがロッシーニの生誕地ペーザロで開催されている「ロッシーニ音楽祭」です。ロッシーニは、人生の大半をボローニャとパリで過ごしていますが、ペーザロでは、彼が亡くなった年、生誕100年、没後100年など、節目になる年にロッシーニの作品を上演していました。そして1980年以降、ロッシーニ作品を上演する音楽祭が毎夏開催されるようになりました。他の歌劇場では決して上演さることのないような作品も取り上げられ、「オペラ通」に好まれる特異な音楽祭でもあります。今夏はフローレスがメイン公演「湖上の美人」でその美しい高音域を聴かせてくれるでしょう。演奏はロッシーニゆかりのボローニャの歌劇場管弦楽団が担当しています。

 イタリアの夏にはもう一つ欠かせないオペラ祭があります。プッチーニゆかりのトッレ・デル・ラーゴで1930年に創始された「プッチーニ音楽祭」です。毎年開催されるようになったのは野外ステージができた1966年からで、2006年には約3,200席を有する大規模な野外ステージが完成し、より多くの人が訪れるようになりました。トッレ・デル・ラーゴは、プッチーニが長年住んだ街で、「トスカ」や「蝶々夫人」などの代表作を作曲し、墓所にもなっているかつての住居は、現在記念館として公開されています。生誕地ルッカにも近いため、プッチーニ好きにとっては1度は訪れたい音楽祭でしょう。また世界遺産都市ピサやフィレンツェも近距離に位置するため、ヴェローナ同様、一般の観光客も多く訪れる音楽祭です。今夏は「トスカ」、「ラ・ボエーム」、「トゥーランドット」、「蝶々夫人」が上演されます。

 古代ローマ時代の遺跡で野外オペラが楽しめる音楽祭は、南仏プロヴァンスにもあります。「オランジュ音楽祭」の舞台は、ヴェローナのアレーナと違って闘技場ではなく、古代劇場です。舞台は間口が65m、奥行きが16m、背景の石壁は幅103m、高さ37mで、半円を描く客席は急勾配の55段の階段から成っています。収容できる観客は約8,500人という巨大な建造物です。本来劇場としてつくられているため、音響的に優れていることもあり、1869年にはオペラの上演が試されています。毎夏開催されるようになったのは1971年からで、オペラ2演目が2回ずつ上演されます。今年は「蝶々夫人」と「椿姫」ですが、後者にはダムラウ、メーリ、ドミンゴというトップスターが顔を揃えます。

【暑くはないが熱い視線が注がれるフィンランド】

 強い夏の陽差しがさす暑い南国とは対照的に、国土の1/3が北極圏内という北国フィンランドで開催される音楽祭は、その趣も風景も全く異なります。フィンランド有数のリゾート地として知られるサヴォンリンナは、スウェーデンとロシアを結ぶ交易路の要であったと同時に軍事的にも重要な位置にあったため、1475年に湖上の小さな島に要塞、オラヴィ城が築かれました。当然歴史上軍事的な役割を担っていましたが、19世紀以降はその役割も完全に失われ、観光的な魅力を伝えるようになりました。フィンランド出身のソプラノ歌手アイノ・アクテは、オラヴィ城の中庭に立ったとき、湖上の美しい風景がフィンランドのオペラを上演する理想的な場所であると感じ、1912年に初めてフィンランドのオペラ作品を上演して成功を収めました。それが「サヴォンリンナ音楽祭」の始まりです。その後5年間音楽祭が継続されましたが、大戦やフィンランド独立による内線などの混乱が続き、中断を余儀なくされ、再開されたのは、オラヴィ城が大々的に修復されていた1967年でした。フィンランド大統領が臨席した「フィデリオ」の初日公演は、TV中継され、一躍フィンランドを代表する国際音楽祭として注目を浴びるようになりました。3方が高い壁に囲まれた中庭は、屋根で覆われ、仮設舞台は間口が20m、奥行きが8.5m、木製の仮設席には約2,200人が収容できるスペースが確保されます。夏のサヴォンリンナの日没は22時30分過ぎで、開演時間が19時なので、終演後も明るいというのも北欧の音楽祭らしい雰囲気が漂います。1987年より海外の歌劇場や音楽祭を招くようになり、今年はムーティが音楽監督を務めるラヴェンナ音楽祭とノセダが率いるトリノ歌劇場が招聘され、7月8日から1ヶ月間開催されます。

バイエルン国立歌劇場

バイエルン国立歌劇場

【ドイツは順番に夏休み】

 ドイツの夏休みは、6月末より北の州から始まり、南のバイエルン州は一番遅くの8月からになります。従って州都ミュンヘンの音楽シーズンが終わるのも7月31日です。ミュンヘンでは通常公演を6月末に終え、その後すぐに「ミュンヘン・オペラ祭」を開幕し、シーズン中に新演出上演された演目を一挙に上演します。夏の時期に常設歌劇場で開催される音楽祭はミュンヘンだけです。ミュンヘンのオペラの歴史は、初めてオペラが上演された1653年に遡ります。1657年には宮廷歌劇場が完成し、イタリア・オペラが盛んに上演されるようになり、1781年にモーツァルトの「イドメネオ」(キュヴィエ劇場)が初演されて以降は、徐々にドイツ・オペラの上演へと移行していきます。ルートヴィヒ2世の時代にワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」、「ニュルンベルクのマイスタージンガー」、「ラインの黄金」、「ワルキューレ」などが初演され、さらに1864年にミュンヘンで生まれリヒャルト・シュトラウスの作品も頻繁に上演されるようになりました(初演は「カプリッチョ」だけ)。1875年に創始されたオペラ祭も、この3人の作曲家の作品が中心に展開されています。オペラ祭の音楽監督は、バイエルン国立歌劇場の音楽監督が兼務しますが、ミュンヘン出身のサヴァーリッシュが20年以上もそのポストに就いていました。その後メータ、ナガノに引き継がれ、ペトレンコに至っていますが、オペラ祭の注目度は高まる一方です。ペトレンコは今年、ようやくバイロイト音楽祭から解放され、「トスカ」、「ばらの騎士」、「ニュルンベルクのマイスタージンガー」を指揮します。長年7月31日は、ミュンヘンで初演された「ニュルンベルクのマイスタージンガー」がオペラ祭のフィナーレを飾っていましたが、2004年の新演出が不評を買ったことも一因で、上演されなくなりました。今年は久しぶりの復活になります。しかもミュンヘン出身のトップスター歌手カウフマンが出演することもあって、最大の注目公演になっています。

 カルチャーコングレスセンター

カルチャーコングレスセンター

【コンサートも特別】

 夏の音楽祭はオペラばかりではありません。森と湖に囲まれたスイスで最も美しい街といわれるルツェルンでは、連日高水準の演奏会が催される「ルツェルン音楽祭」が開催されています。第2次大戦前、ナチス台頭によりバイロイトやザルツブルクを追われたトスカニーニやフルトヴェングラーなどの指揮者が集い、新たな音楽づくりの場として選ばれたのがルツェルンです。音楽祭は1938年に、当時の市長とスイス・ロマンド管弦楽団指揮者アンセルメによって創始されました。ワーグナーの館のあるトリプシュンで、トスカニーニがスイスの優秀な演奏家を集めた「スイス祝祭管弦楽団」を指揮して最初の演奏会が催されました。1970年代から世界のトップ・オーケストラを招くようになり、国際的な音楽祭に発展しました。1998年にはメイン会場として約1,800人収容のカルチャーコングレスセンターが完成、アバド指揮のベルリン・フィルがこけら落とし公演を行いました。音楽祭は2003年に、アバドを音楽監督に迎え、マーラー室内管弦楽団を母体とし、元および現ベルリン・フィルのコンサートマスターやソリスト、さらに著名なスター演奏家が加わって構成されたルツェルン祝祭管弦楽団を設立しました。その後の音楽祭の特徴の一つですが、オープニングから1週間は、祝祭管弦楽団関連の演奏会が催されます。今年はアバドの死後空席だった音楽監督のポストにシャイーが就き、そのお披露目公演ではマーラーの交響曲第8番が演奏されます。今夏も招聘されるオーケストラは、常連のベルリン・フィルやウィーン・フィルなど豪華そのもの、演奏会を満喫するならこの音楽祭に限ります。

第17回【巨匠の復帰と若手の活躍】
第16回【春の訪れを告げる「イースター音楽祭」】
第15回【アーノンクールの死を悼む】
第14回【ドミンゴ、75歳でも現役】
第13回【この年末年始】

 

夏の音楽祭ツアー、まだ間に合います!

JTBロイヤルロード銀座ライブデスクは、2016年夏の音楽祭を訪れるツアーを豊富にラインナップしています。ツアーの詳細、お問い合わせはこちら

 

筆者紹介

【JTBロイヤルロード銀座 音楽の旅 ライブデスク】
プランニングマネージャー 山本直幸

ベルリン留学中6年間、オペラ・コンサート通いの日を送る。特にヨーロッパの歴史や音楽・美術への造詣が深く、長年ツアーにも同行し現地で案内役も務める。毎夏、ライブ駐在員としてザルツブルクに滞在。海外添乗・駐在日数は4,000日以上。音楽雑誌等に音楽旅行記事を多数寄稿。

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

odette
10月の番組表 & 番組リスト & 番組情報
11月の番組表 & 番組リスト & 番組情報
お知らせNEWS
  • 2020.09.23
    クラシカ・ジャパン放送終了と継続視聴についてのご案内
    有料テレビチャンネルの「クラシカ・ジャパン」は、2020年10月31日(土)24時を持ちまして放送を終了することとなりました。
    なお、弊社ではインターネット経由で視聴できる有料配信サービス「クラシカ・ジャパン プラス」を運営しております。下記にお手続きとご案内を致しておりますので、ご一読くださいますようお願い申し上げます。
    https://plus.classica-jp.com/about
  • 2020.06.15
    放送障害のお詫び
    2020年6月14日(日)9時31分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2019.12.05
    メンテナンスのお知らせ
    12月9日(月)午前2時から午前4時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン」のホームページ、および、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリとホームページのご利用ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2019.10.25
    Fire TVでの不具合解消のおしらせ
    クラシカ・ジャパン プラス Fire TVアプリのアップデートが終了し、視聴できない不具合が解消されました。Fire TVの画面指示にしたがいアプリを更新してください。

    新しいクラシカ・ジャパン プラスをお楽しみください。
  • 2019.10.24
    Fire TVでの視聴について
    Fire TVで視聴できない不具合が、確認されております。ご利用の皆様には多大なるご不便、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。復旧まで、今しばらくお待ちください。
  • 2019.10.23
    アプリの不具合解消のおしらせ
    iOS13にアップデートした端末の一部で再生等の不具合が発生する事象が発生しておりましたが、アプリを更新すれば、新しくなったページで通常通り閲覧可能となっております。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけいたしました。
  • 2019.10.18
    アプリの不具合に関して
    iOS13にアップデートした端末の一部で再生等の不具合が発生する事象が報告されております。
    お客様にはお手数をおかけいたしますが、もしそのような場合はカスタマーセンターまでお問合わせください。
  • 2019.10.16
    メンテナンスのお知らせ
    10月22日(火)午後10時~23日(水)午後2時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。
    お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2019.10.03
    ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」につきまして、 放送時間変更のお知らせ
    10月13日に初放送を予定しております、
    ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」につきまして、
    想定より番組が早く終了することが判明いたしました。
    そのため、既にお知らせしております、
    10月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/13(日)
    ■変更前
    21:00~23:10 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    21:00~22:45 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    22:45~23:10 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』 

    10/14(月・祝)
    ■変更前
    22:40~24:50 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    22:40~24:25 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    24:25~24:50 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』 

    10/15(火)
    ■変更前
    18:15~20:25 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    18:15~20:00 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    20:00~20:25 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』

    10/16(水)
    ■変更前
    14:40~16:50 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    14:40~16:25 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    16:25~16:50 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』

    10/17(木)
    ■変更前
    11:40~13:50 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    11:40~13:25 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    13:25~13:50 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』

    10/18(金)
    ■変更前
    7:40~9:50 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    7:40~9:25 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    9:25~9:50 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』

    10/19(土)
    ■変更前
    12:30~14:40 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    12:30~14:15 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    14:15~14:40 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』

    10/27(日)
    ■変更前
    12:30~14:40 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    12:30~14:15 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    14:15~14:40 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』
  • 2019.06.25
    アプリのメンテナンスに関して
    6月27日(木)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2019.06.20
    「クラシカ・ジャパン番組ガイド」休刊のお知らせ
    「クラシカ・ジャパン番組ガイド」は2019年9月号をもちまして、休刊する運びとなりました。

    今後はWEBサイトでの番組表や番組紹介のほか、インタビュー記事、動画を始めとするコンテンツも更に充実させてまいりますので、ご期待ください。

    今後ともクラシカ・ジャパンをご愛顧頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。
  • 2019.04.02
    アプリのメンテナンスに関して
    4月3日(水)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2019.01.29
    アプリのメンテナンスに関して
    1月31日(木)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。
    お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2018.12.17
    Android4.4以下をご利用のお客様へ
    Google Play ストアの要請により「クラシカ・ジャパン プラス」Androidアプリのアップデートを行います。それに伴い、当アプリのAndroid要件(動作環境)が「Android5以上」となるため、Android4.4以下の端末をお使いのお客様は今後、当アプリのアップデートを行うことができなくなります。大変ご不便をおかけいたしますが、ご了承のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
  • 2018.09.19
    メンテナンスのお知らせ
    9月20日(木)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。
    お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2018.07.20
    7月及び8月の放送時間変更のお知らせ
    7月23日に初放送を予定しております、
    マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』につきまして、
    想定より番組が長くなることが判明いたしました。
    そのため、既にお知らせしております、
    7月及び8月の放送時間が下記の通り一部変更となります。

    7/23(月)
    ■変更前
    21:00~22:20 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    22:20~23:10 ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィル「ブラームス:交響曲第3番」


    ■変更後
    21:00~22:25 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    22:25~23:10 ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィル「ブラームス:交響曲第3番」

    7/24(火)
    ■変更前
    17:30~18:00 カヴァコス『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第3番』
    18:00~19:20 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』


    ■変更後
    17:30~17:55 カヴァコス『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第3番』
    17:55~19:20 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』

    7/25(水)
    ■変更前
    12:30~13:20 ジャルスキーが歌うペルゴレージ『スターバト・マーテル』
    13:20~14:40 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』


    ■変更後
    12:30~13:15 ジャルスキーが歌うペルゴレージ『スターバト・マーテル』
    13:15~14:40 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』

    7/26(木)
    ■変更前
    8:40~9:30 ジャルスキーが歌うペルゴレージ『スターバト・マーテル』
    9:30~10:50 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』


    ■変更後
    8:40~9:25 ジャルスキーが歌うペルゴレージ『スターバト・マーテル』
    9:25~10:50 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』

    7/27(金)
    ■変更前
    6:00~7:20 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    7:20~8:10 ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィル「ブラームス:交響曲第3番」


    ■変更後
    6:00~7:25 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    7:25~8:10 ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィル「ブラームス:交響曲第3番」

    7/28(土)
    ■変更前
    12:15~13:35 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    13:35~15:45 サン・カルロ歌劇場2012『真珠採り』


    ■変更後
    12:15~13:40 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    13:40~15:45 サン・カルロ歌劇場2012『真珠採り』

    7/29(日)
    ■変更前
    21:55~22:50 ヘンゲルブロック&NDRエルプフィル「ブラームス:交響曲第4番」
    22:50~23:55 マックス・ラーベ&パラストオーケストラ2016
    23:55~25:35 映画『ロパートキナ 孤高の白鳥』
    25:35~26:55 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』


    ■変更後
    21:55~22:45 ヘンゲルブロック&NDRエルプフィル「ブラームス:交響曲第4番」
    22:45~23:50 マックス・ラーベ&パラストオーケストラ2016
    23:50~25:30 映画『ロパートキナ 孤高の白鳥』
    25:30~26:55 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』

    8/5(日)
    ■変更前
    12:15~13:35 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    13:35~15:45 サン・カルロ歌劇場2012『真珠採り』


    ■変更後
    12:15~13:40 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    13:40~15:45 サン・カルロ歌劇場2012『真珠採り』
  • 2018.06.21
    アプリのメンテナンスに関して
    6月25日(月)午前1時から午前7時まで、
    メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上でのサービス利用ができません。
    お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください
  • 2018.02.20
    ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」 放送時間変更のお知らせ
    3月20日に初放送を予定しております、
    ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」 につきまして、
    権利元から到着した番組尺が当初のものより長いことが判明いたしました。
    そのため、既にお知らせしております、
    3月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    3/20(火)
    ■変更前
    21:00~21:55 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    21:55~22:25 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    22:25~25:10 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    25:10~26:55 バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.2
    26:55~28:10 ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデン『ブルックナー:交響曲第3番』

    ■変更後
    21:00~22:10 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    22:10~22:40 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    22:40~25:25 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    25:25~27:10 バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.2
    27:10~28:10 ハンヌ・リントゥ&フィンランド放送響『シベリウス:交響曲第7番』

    3/21(水・祝)
    ■変更前
    16:00~16:35 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』
    16:35~16:50 ベームのモーツァルト『メヌエット K.409』
    16:50~17:45 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    16:00~16:35 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』
    16:35~17:45 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    3/22(木)
    ■変更前
    12:05~13:05 ポートレート「ソル・ガベッタ」
    13:05~13:40 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』
    13:40~14:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    12:05~13:10 ポートレート「ソル・ガベッタ」
    13:10~13:25 ツィメルマンのショパン『バラード第3番』
    13:25~14:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    3/23(金)
    ■変更前
    09:10~09:40 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第14番』
    09:40~10:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    09:10~09:25 ツィメルマンのショパン『バラード第3番』
    09:25~10:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    3/24(土)
    ■変更前
    06:00~08:40 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    08:40~09:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    09:10~10:50 バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.3
    10:50~11:40 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    11:40~12:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    06:00~06:15 ツィメルマンのショパン『バラード第3番』
    06:15~08:25 陳銀淑:歌劇『不思議の国のアリス』
    08:25~08:55 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    08:55~10:35バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.3
    10:35~11:25 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    11:25~12:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    3/25(日)
    ■変更前
    22:55~23:50 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    23:50~24:40 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    24:40~26:00 ピエール・ブーレーズ追悼コンサート2016 in パリ

    ■変更後
    22:55~24:05 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    24:05~24:55 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    24:55~26:00 ポートレート「シャロン・イスビン」

    3/26(月)
    ■変更前
    24:55~25:50 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    25:50~26:20 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    26:20~29:10 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    29:10~30:00 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第7番』

    ■変更後
    24:55~26:05 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    26:05~26:35 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    26:35~29:25 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    29:25~30:00 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』

    3/27(火)
    ■変更前
    28:35~29:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    29:05~30:00 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    28:35~28:50 ベームのモーツァルト『メヌエット K.409』
    28:50~30:00 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
  • 2018.02.20
    ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』 放送時間変更のお知らせ
    2月25日に初放送を予定しております、
    ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』につきまして、
    想定より番組が早く終了することが判明いたしました。
    そのため、既にお知らせしております、
    2月及び3月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    2/25(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    21:00~22:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    22:40~23:00 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    2/26(月)
    ■変更前
    22:50~24:50 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    22:50~24:30 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    24:30~24:50 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    2/27(火)
    ■変更前
    19:00~21:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    19:00~20:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    20:40~21:00 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    2/28(水)
    ■変更前
    15:00~17:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    15:00~16:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    16:40~17:00 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    3/1(木)
    ■変更前
    12:00~14:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    12:00~13:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    13:40~14:00 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

    3/2(金)
    ■変更前
    7:50~9:50 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    7:50~9:30 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    9:30~9:50 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

    3/3(土)
    ■変更前
    15:15~17:15 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    15:15~16:55 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    16:55~17:15 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

    3/11(日)
    ■変更前
    15:15~17:15 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    15:15~16:55 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    16:55~17:15 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』



  • 2018.01.15
    アプリのメンテナンスに関して
    1月17日午前2時から午前5時まで、メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上での動画再生ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

  • 2017.12.18
    WEBサイトをリニューアルしました
    クラシカ・ジャパンは2018年1月に開局20周年を迎えるにあたり、 テレビ放送の枠組みを超えたクラシック音楽ファンのためのコミュニティー・メディアへとパワーアップします!
     
    開局20周年に先立ちまして、WEBサイトをリニューアル!
    また、「クラシカ・ジャパン会員」サービスをスタートしました。
     
    「クラシカ・ジャパン会員」サービスでは、国内外のクラシック音楽の最新情報とともに、クラシカ・ジャパンのオリジナル番組や、インタビュー動画などの独占映像、そしてプレゼント応募などが無料でお楽しみいただけます。

    ぜひ、ご登録ください。
  • 2017.10.18
    10月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    10月22日に初放送を予定しております、
    BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    につきまして、想定より番組が早く終了することが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/22(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    21:00~22:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    22:35~23:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/23(月)
    ■変更前
    22:40~24:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    22:40~24:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    24:15~24:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/24(火)
    ■変更前
    18:40~20:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    18:40~20:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    20:15~20:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/25(水)
    ■変更前
    14:40~16:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    14:40~16:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    16:15~16:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/26(木)
    ■変更前
    11:40~13:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    11:40~13:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    13:15~13:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/27(金)
    ■変更前
    7:40~9:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    7:40~9:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    9:15~9:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/28(土)
    ■変更前
    16:00~18:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    16:00~17:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    17:35~18:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」


  • 2017.09.22
    「ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』」放送中止のお知らせ
    9月30日に初回放送を予定しておりました、ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』につきまして、出演者の都合により、放送が不可能になりました。
    それに伴いまして、9月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    9/30(土)
    ■変更前
    21:00~23:05 ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』

    ■変更後
    21:00~23:05 映画『椿姫』 
     
    放送を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  • 2017.08.15
    2017年8・9月放送「ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』」出演者変更のお知らせ
    8月26日初回放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    において、出演者が変更となりますので下記にお知らせ致します。

    出演者
    (誤)
    クリスティナ=アントアネッタ・パサロイウ(ミカエラ/ソプラノ)
    イシュトヴァーン・ホルヴァート(レメンダード/テノール)
    エイドリアン・クラーク(ダンカイロ/バリトン)
    平野和(スニガ/バス)

    (正)
    エレナ・ツァラゴワ(ミカエラ/ソプラノ)
    シメオン・エスパー(レメンダード/テノール)
    ダリウス・ペルツァク(ダンカイロ/バリトン)
    セバスチャン・ソレス(スニガ/バス)

  • 2017.08.08
    2017年8月、9月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    8月19日に初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    8月26日に同じく初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    につきまして、プログラムが想定より短くなったことが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    8/19(土)
    ■変更前
    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    21:00~23:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    23:40~24:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/21(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    17:00~19:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    19:40~20:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/22(火)
    ■変更前
    13:00~16:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    13:00~15:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    15:40~16:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/23(水)
    ■変更前
    09:20~12:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    09:20~12:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    12:00~12:20 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/24(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    06:00~08:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    08:40~09:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/25(金)
    ■変更前
    24:00~27:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    24:00~26:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    26:40~27:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/26(土)
    ■変更前
    13:40~16:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    13:40~16:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    16:20~16:40 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    21:00~23:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    23:15~24:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/28(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    17:00~19:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    19:15~20:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/29(火)
    ■変更前
    12:45~15:45 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    12:45~15:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    15:00~15:45 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/30(水)
    ■変更前
    08:55~11:55 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    08:55~11:10 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    11:10~11:55 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/31(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    06:00~08:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    08:15~09:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    9月の編成内容につきましては8月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。
  • 2017.07.10
    2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。
    そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。
    8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。

    7/30(日)
    ■変更前
    21:00~24:00 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック

    ■変更後
    21:00~22:05 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック
    22:05~24:00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2009『絹のはしご』
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)
  • 映画『パヴァロッティ 太陽のテノール』公式サイト
  • ぶらあぼ