CLASSICA JAPAN

CLASSICA JAPAN


メニュー

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

odette
メニュー 閉じる

コラム&インタビュー COLUMN & INTERVIEW

2016 / 12 / 12

第22回【アーティストのキャンセルに思う】

≪旅する音楽師・山本直幸の百聴百観ノート≫

【カウフマンは「キャンセル魔」?】

 アーティストも生身の人間なので、病気やけがなどで出演をキャンセルすることがあっても当然ですが、特にわざわざ高い旅行費用までかけて現地に赴く熱狂的なファンにとっては、簡単に「仕方ない」と思って諦めることはできないはずです。筆者も幾度となく著名アーティストたちの非情なキャンセルに見舞われ、涙を流した経験があります。言葉は悪いですが、「キャンセル魔」と揶揄されるほど頻繁にキャンセルするトップ・アーティストが数人います。その一人が、2011年に震災後の福島原発事故を理由にメトロポリタン歌劇場、ボローニャ歌劇場、バイエルン国立歌劇場の来日公演のすべてをキャンセルした経緯があり、つい最近も健康上の理由で来日公演をキャンセルしたヨナス・カウフマンです。今や人気の頂点に立つトップ・スター歌手なので、チケット代も特別料金で高額、それどころか2倍~3倍の料金を出さなければチケットを入手することができないというケースもあるのが実情です。そのカウフマンが、9月12日にナポリでのコンサート出演後、来日公演まで立て続けにキャンセルをしているのです。少し気になって彼のスケジュールを追ってみました。9月19、20日にベルリン、25日にブダペスト、30日、10月3、8日にミュンヘン、13日にパリ、11月3、6、9、12、15、18日にパリ、その間の13日に予定されていたドイツのギュータースロー、22日にマドリード(1月に予定されていたリサイタル延期の振替日)。一体どれだけのファンを失望させたことでしょう? さらに12月8日の世界が注目するストックホルムでのノーベル賞記念コンサート、12日のモンテカルロでのリサイタルもキャンセル、年が明けて1月11、12日にはハンブルクの新しいコンサートホール「エルプフィルハーモニー」のこけら落とし公演、再びパリ・オペラ座で18、21、24、27、30日という過密な予定になっています。キャンセルという悪い連鎖はいつまで続くのでしょうか? ファンだけでなく主催者側の「迷惑」を考慮して、長期間しっかり休養して出直した方がよいかもしれません。そもそもキャンセルの理由は、9月の段階では声帯の小静脈が破裂したことによる不調とアナウンスされていました。その後風邪をこじらせて副鼻腔炎という病名が出てきましたが、病状については一向に明らかにされていません。とにかくファンの一人として早い復帰を祈るばかりです。

(c)Wunderlich Medien 「歌劇はカゲキなスポーツ!」 2017年2月放送予定

(c)Wunderlich Medien
「歌劇はカゲキなスポーツ!」
2017年2月放送予定

 実はカウフマンは、ファン泣かせの歌手のようですが、とてもファン思いの側面もあるのです。筆者は長年、夏の音楽祭開催期間中、ザルツブルクに駐在していますが、カウフマンとの最初の出会いは、1999年、ブゾーニの「ファウスト博士」で音楽祭デビューを飾った時でした。といっても主演(ハンプソン)ではなく、ヴィッテンベルクの5人の学生の一人という端役での出演だったので、筆者にとっても気にとめるような存在ではありませんでした。しかし2003年に再びザルツブルクに招聘されたときのことは、今でも鮮明に覚えています。彼は音楽祭史上最もスキャンダラスな演出に挙げられる「後宮からの誘拐」のベルモンテ役で出演しています。ヘアハイムの演出は、台詞役のセリムをカットするという度肝を抜くものでしたが、上演中に観客が怒り出し、観席からプログラムが投げつけられるほど、初日は大荒れでした。カウフマン自身はこの公演で注目されたのではなく、「皇帝ティートの慈悲」で主役シャーデの代役として歌って脚光を浴びたのです。この「皇帝ティートの慈悲」は、アーノンクールが指揮し、カサロヴァ、ガランチャ、レシュマン、ボニーなどスター歌手が顔を揃えた注目公演でしたが、シャーデは公演当日に急に声が出なくなったので、カウフマンが舞台の袖で歌いました。この時、別の会場で上演されていた「ホフマン物語」でも、主役のシコフが急にダウンして動くこともできなくなったため、演出家のマクヴィカーが演技をし、舞台袖でミハイロフが歌っています。つまり同時に2つの公演で主役の代役が歌うという珍事が大きな話題になったことも、カウフマンの注目度をアップさせた一因でした。

 そして2012年には再びカウフマンが急場を救いファンを喜ばせました。本当に信じられないことですが、8月3日に「ナクソス島のアリアドネ」で主役を歌ったカウフマンが、4日に風邪で声が出なくなった「ラ・ボエーム」の主役ベチャワ(相手役はネトレプコ)に代わって舞台袖で歌ったのです。ベチャワには失礼ですが、観客にとってはベターチェンジだったと思います。何故ならカーテンコールで姿を見せたカウフマンへの喝采がもの凄かったからです。信じられないというのは、その翌日にスケジュール通り「ナクソス島のアリアドネ」に出演したからです。3夜連続してオペラ公演の主役を歌うことなど、あり得ない、ファン思いのカウフマンだからなし得たことでしょう。

 余談ですが、今年の4月、ウィーン国立歌劇場で9日と16日に「トスカ」を上演した際に「事件」が起きました。16日の公演がライブ配信されたことで(今でもネット上で閲覧できる)、歌劇場内での出来事では済まされず、「事件」にまで発展してしまったのです。イタリアオペラの世界では、昔はアリアをアンコールで2度歌うことはよくあったことですが、今時そんなファンサービスをする歌手はほとんどいません。カウフマンは、両公演とも喝采に応えて有名なアリア「星は光りぬ」を繰り返し歌ったのですが、16日の時には指揮者がアンコールの後に演奏を止めずに進めたため、何と相手役のゲオルギューが出番に間に合わなかったのです。カウフマンは動揺することもなく、アドリブで「ああ、ソプラノがいない・・・」と歌って観客を沸かせるところは流石でしたが、演奏が中断するという事態に陥ってしまいました。ファンのことを思いすぎて、相手役への配慮が少し足りなかったということでしょうか。

 この「事件」で筆者がすぐに思い出したのが、1982年、今は亡きフランコ・ボニゾッリという名歌手が、ベルリンのドイツ・オペラで「リゴレット」の「女心の歌」を2度歌った時のことです。当時は勿論ライブ配信などなかったので、その場に居合わせた観客以外は得られない体験でしたが、ドイツの一部メディアで取り上げられ、少なからず「事件」的な出来事として話題になりました。筆者も興奮して大声で「ブラボー」を連呼したのを、今でもよく覚えています。

 幸いにも筆者がカウフマンのキャンセルで泣いたのは一度だけです。それは彼が華々しくバイロイトデビューを飾った2010年の「ローエングリン」、前述の「後宮からの誘拐」以上にスキャンダルになったノイエンフェルス演出で、ネズミが舞台を埋め尽くした「ローエングリン」です。カウフマンは後半の2公演をキャンセルし、代役のフォークトが素晴らしかったこともあり、公演自体には十分満足できたのですが、初日でもないのに終演後のカーテンコールに姿を見せたノイエンフェルスに浴びせられたブーイングの凄さには圧倒されました。彼が2001年にザルツブルクで演出した「こうもり」でも似た光景を見ていますが、これほど観客が怒りを表しているのに、笑顔で手を振る図太い神経の持ち主でなければ演出家は務まらない、まさにブーイングを糧にして名声を高められる演出家の真骨頂を見た思いでした。

ザルツブルク音楽祭 「イル・トロヴァトーレ」記者会見にて

2014年ザルツブルク音楽祭
「イル・トロヴァトーレ」記者会見にて

【ネトレプコは病気以外の理由で・・・】

 トップ・スターのアンナ・ネトレプコも、2011年にはメトロポリタン歌劇場の来日公演をキャンセルしていますが、今年の3月には来日を果たし、日本でも多くのファンを魅了してくれました。彼女は他のスター歌手に比べると、病気によるキャンセルは少ないと言えるでしょうが、他の理由でのキャンセルが多いのが気になります。2008年には妊娠を理由に、ザルツブルク音楽祭の「ロメオとジュリエット」など、多くの公演をキャンセルしましたが、早い段階で長期離脱をアナウンスしたことで、キャンセルによる影響は最小限に抑えられたはずです。筆者にとって忘れられないのは、2011年にシュターツカペレ・ドレスデンのジルヴェスターコンサートを、不可解な理由でキャンセルしたことです。実はシュターツカペレ・ドレスデンは、2010年にオーケストラの長い歴史の中で初めて、年末の特別公演としてジルヴェスターコンサートを催したのですが、不運にも記録的な大雪に見舞われ、空の交通機関が麻痺してフレミングがドレスデン入りできませんでした。注目を浴びる演奏会だったので、急遽、ティーレマンがネトレプコと夫のシュロットを招き、特別公演に華を添え、観客もこのサプライズを歓迎し、結果として成功に導くことができました。そして翌年はサプライズではなく、最初からネトレプコ夫妻の出演を決めていたのです。ところがバレンボイムが音楽監督になって初めて指揮するスカラ座のシーズン・オープニング公演「ドン・ジョヴァンニ」にネトレプコが12月7日以降も出演し、恐らく多忙だったのでしょう、レハール作品を最高レベルで歌うための準備期間が短すぎるという理由でキャンセルしました。確かにオペレッタを歌ったこともない彼女が、TV生中継される注目公演に出演できる状況にはなかったことは想像できますが、「ドン・ジョヴァンニ」もジルヴェスターコンサートもスケジュールは1年も前に決まっていたこと、楽しみにしていたファンに対してキャンセルの理由になるのか疑問を抱きました。2012年には、やはりバレンボイムが音楽監督を務めるベルリン国立歌劇場での「ドン・ジョヴァンニ」を、3歳になる息子との時間を大切にしたいという理由で、予定されていた5公演をすべてキャンセルしています。ネトレプコ出演のチケットを、数倍の値で買っている人がかなりいる現実を思うと、何かすっきりしない話です。主催者側は必ず代役を当てますが、そもそも彼女の代役など存在しないのですから・・・

【しかし代役は大きなチャンスに!】

 今までにキャンセルしたアーティストの話をし出すと、本当にきりがないです。今年1年を振り返ってみても、筆者が一番残念だったのがバーデンバーデンとザルツブルクをキャンセルしたアルゲリッチです。彼女もキャンセルが多いことで有名ですが、海外に出向いて年に2度キャンセルに遭うと、流石に辛いです。代役には当日でもない限り、あくまでも主催者側が「同等」レベルと評するアーティストが当てられますが、全く無名の若手を抜擢することもあります。勿論その若手にとっては、次のステップを踏むための大きなチャンスになります。絶対的に数の少ない指揮者の場合は、むしろ若手が起用されることが多いかもしれません。すでに無名とは言えない存在でしたが、2010年に小澤の代役でウィーン・フィルの来日公演を成功に導いたネルソンスは、間違いなくチャンスを最大限活用して大きく飛躍した一例でしょう。彼にとって2010年という年は、ベルリン・フィルとウィーン・フィルだけではなく、バイロイトでもデビューを果たし、2011年にはレヴァインの代役でボストン交響楽団を指揮したことがきっかけで、後に同団の音楽監督のポストを射止めています。

カルロス・クライバー

カルロス・クライバー

【最大の心残り】

 常任指揮者や音楽監督というポストには就かず、指揮する機会が極端に少なかった上に、キャンセルも多く、指揮台に姿を見せるまでは振るかどうか分からないとまで言われたカルロス・クライバー・・・カラヤンをして「天才」と呼ばせた指揮者ですが、筆者も結局ベルリン在住6年間で、ベルリン・フィルの2度あったチャンスを見事にキャンセルされ、聴くことができませんでした。それが最大の心残りです。
 
 
 
第21回【ハプスブルク家と音楽】
第20回【音楽と絵画】
第19回【今夏のザルツブルク音楽祭】
第18回【夏の音楽祭本番!】
第17回【巨匠の復帰と若手の活躍】

JTBロイヤルロード銀座ライブデスクは、通年クラシック音楽鑑賞目的ツアーを企画・実施していますが、筆者が同行する「お得なビジネスクラスで行く!! ベルリン・ウィーン」 (2月14日出発決定)で「本場で本物を」体験してみませんか。

ツアーの詳細、お問い合わせはこちら

 

筆者紹介

【JTBロイヤルロード銀座 音楽の旅 ライブデスク】
プランニングマネージャー 山本直幸

ベルリン留学中6年間、オペラ・コンサート通いの日を送る。特にヨーロッパの歴史や音楽・美術への造詣が深く、長年ツアーにも同行し現地で案内役も務める。毎夏、ライブ駐在員としてザルツブルクに滞在。海外添乗・駐在日数は4,000日以上。音楽雑誌等に音楽旅行記事を多数寄稿。

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

odette
11月の番組表 & 番組リスト & 番組情報
お知らせNEWS
  • 2019.10.25
    Fire TVでの不具合解消のおしらせ
    クラシカ・ジャパン プラス Fire TVアプリのアップデートが終了し、視聴できない不具合が解消されました。Fire TVの画面指示にしたがいアプリを更新してください。

    新しいクラシカ・ジャパン プラスをお楽しみください。
  • 2019.10.24
    Fire TVでの視聴について
    Fire TVで視聴できない不具合が、確認されております。ご利用の皆様には多大なるご不便、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。復旧まで、今しばらくお待ちください。
  • 2019.10.23
    アプリの不具合解消のおしらせ
    iOS13にアップデートした端末の一部で再生等の不具合が発生する事象が発生しておりましたが、アプリを更新すれば、新しくなったページで通常通り閲覧可能となっております。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけいたしました。
  • 2019.10.18
    アプリの不具合に関して
    iOS13にアップデートした端末の一部で再生等の不具合が発生する事象が報告されております。
    お客様にはお手数をおかけいたしますが、もしそのような場合はカスタマーセンターまでお問合わせください。
  • 2019.10.16
    メンテナンスのお知らせ
    10月22日(火)午後10時~23日(水)午後2時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。
    お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2019.10.03
    ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」につきまして、 放送時間変更のお知らせ
    10月13日に初放送を予定しております、
    ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」につきまして、
    想定より番組が早く終了することが判明いたしました。
    そのため、既にお知らせしております、
    10月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/13(日)
    ■変更前
    21:00~23:10 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    21:00~22:45 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    22:45~23:10 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』 

    10/14(月・祝)
    ■変更前
    22:40~24:50 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    22:40~24:25 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    24:25~24:50 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』 

    10/15(火)
    ■変更前
    18:15~20:25 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    18:15~20:00 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    20:00~20:25 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』

    10/16(水)
    ■変更前
    14:40~16:50 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    14:40~16:25 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    16:25~16:50 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』

    10/17(木)
    ■変更前
    11:40~13:50 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    11:40~13:25 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    13:25~13:50 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』

    10/18(金)
    ■変更前
    7:40~9:50 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    7:40~9:25 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    9:25~9:50 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』

    10/19(土)
    ■変更前
    12:30~14:40 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    12:30~14:15 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    14:15~14:40 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』

    10/27(日)
    ■変更前
    12:30~14:40 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」

    ■変更後
    12:30~14:15 ザルツブルク音楽祭2019「WEDO20周年コンサートwithアルゲリッチ」
    14:15~14:40 バーンスタインのガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』
  • 2019.06.25
    アプリのメンテナンスに関して
    6月27日(木)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2019.06.20
    「クラシカ・ジャパン番組ガイド」休刊のお知らせ
    「クラシカ・ジャパン番組ガイド」は2019年9月号をもちまして、休刊する運びとなりました。

    今後はWEBサイトでの番組表や番組紹介のほか、インタビュー記事、動画を始めとするコンテンツも更に充実させてまいりますので、ご期待ください。

    今後ともクラシカ・ジャパンをご愛顧頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。
  • 2019.04.02
    アプリのメンテナンスに関して
    4月3日(水)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2019.01.29
    アプリのメンテナンスに関して
    1月31日(木)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。
    お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2018.12.17
    Android4.4以下をご利用のお客様へ
    Google Play ストアの要請により「クラシカ・ジャパン プラス」Androidアプリのアップデートを行います。それに伴い、当アプリのAndroid要件(動作環境)が「Android5以上」となるため、Android4.4以下の端末をお使いのお客様は今後、当アプリのアップデートを行うことができなくなります。大変ご不便をおかけいたしますが、ご了承のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
  • 2018.09.19
    メンテナンスのお知らせ
    9月20日(木)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。
    お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2018.07.20
    7月及び8月の放送時間変更のお知らせ
    7月23日に初放送を予定しております、
    マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』につきまして、
    想定より番組が長くなることが判明いたしました。
    そのため、既にお知らせしております、
    7月及び8月の放送時間が下記の通り一部変更となります。

    7/23(月)
    ■変更前
    21:00~22:20 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    22:20~23:10 ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィル「ブラームス:交響曲第3番」


    ■変更後
    21:00~22:25 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    22:25~23:10 ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィル「ブラームス:交響曲第3番」

    7/24(火)
    ■変更前
    17:30~18:00 カヴァコス『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第3番』
    18:00~19:20 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』


    ■変更後
    17:30~17:55 カヴァコス『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第3番』
    17:55~19:20 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』

    7/25(水)
    ■変更前
    12:30~13:20 ジャルスキーが歌うペルゴレージ『スターバト・マーテル』
    13:20~14:40 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』


    ■変更後
    12:30~13:15 ジャルスキーが歌うペルゴレージ『スターバト・マーテル』
    13:15~14:40 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』

    7/26(木)
    ■変更前
    8:40~9:30 ジャルスキーが歌うペルゴレージ『スターバト・マーテル』
    9:30~10:50 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』


    ■変更後
    8:40~9:25 ジャルスキーが歌うペルゴレージ『スターバト・マーテル』
    9:25~10:50 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』

    7/27(金)
    ■変更前
    6:00~7:20 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    7:20~8:10 ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィル「ブラームス:交響曲第3番」


    ■変更後
    6:00~7:25 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    7:25~8:10 ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィル「ブラームス:交響曲第3番」

    7/28(土)
    ■変更前
    12:15~13:35 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    13:35~15:45 サン・カルロ歌劇場2012『真珠採り』


    ■変更後
    12:15~13:40 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    13:40~15:45 サン・カルロ歌劇場2012『真珠採り』

    7/29(日)
    ■変更前
    21:55~22:50 ヘンゲルブロック&NDRエルプフィル「ブラームス:交響曲第4番」
    22:50~23:55 マックス・ラーベ&パラストオーケストラ2016
    23:55~25:35 映画『ロパートキナ 孤高の白鳥』
    25:35~26:55 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』


    ■変更後
    21:55~22:45 ヘンゲルブロック&NDRエルプフィル「ブラームス:交響曲第4番」
    22:45~23:50 マックス・ラーベ&パラストオーケストラ2016
    23:50~25:30 映画『ロパートキナ 孤高の白鳥』
    25:30~26:55 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』

    8/5(日)
    ■変更前
    12:15~13:35 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    13:35~15:45 サン・カルロ歌劇場2012『真珠採り』


    ■変更後
    12:15~13:40 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    13:40~15:45 サン・カルロ歌劇場2012『真珠採り』
  • 2018.06.21
    アプリのメンテナンスに関して
    6月25日(月)午前1時から午前7時まで、
    メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上でのサービス利用ができません。
    お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください
  • 2018.02.20
    ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」 放送時間変更のお知らせ
    3月20日に初放送を予定しております、
    ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」 につきまして、
    権利元から到着した番組尺が当初のものより長いことが判明いたしました。
    そのため、既にお知らせしております、
    3月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    3/20(火)
    ■変更前
    21:00~21:55 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    21:55~22:25 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    22:25~25:10 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    25:10~26:55 バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.2
    26:55~28:10 ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデン『ブルックナー:交響曲第3番』

    ■変更後
    21:00~22:10 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    22:10~22:40 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    22:40~25:25 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    25:25~27:10 バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.2
    27:10~28:10 ハンヌ・リントゥ&フィンランド放送響『シベリウス:交響曲第7番』

    3/21(水・祝)
    ■変更前
    16:00~16:35 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』
    16:35~16:50 ベームのモーツァルト『メヌエット K.409』
    16:50~17:45 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    16:00~16:35 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』
    16:35~17:45 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    3/22(木)
    ■変更前
    12:05~13:05 ポートレート「ソル・ガベッタ」
    13:05~13:40 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』
    13:40~14:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    12:05~13:10 ポートレート「ソル・ガベッタ」
    13:10~13:25 ツィメルマンのショパン『バラード第3番』
    13:25~14:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    3/23(金)
    ■変更前
    09:10~09:40 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第14番』
    09:40~10:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    09:10~09:25 ツィメルマンのショパン『バラード第3番』
    09:25~10:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    3/24(土)
    ■変更前
    06:00~08:40 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    08:40~09:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    09:10~10:50 バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.3
    10:50~11:40 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    11:40~12:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    06:00~06:15 ツィメルマンのショパン『バラード第3番』
    06:15~08:25 陳銀淑:歌劇『不思議の国のアリス』
    08:25~08:55 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    08:55~10:35バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.3
    10:35~11:25 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    11:25~12:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    3/25(日)
    ■変更前
    22:55~23:50 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    23:50~24:40 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    24:40~26:00 ピエール・ブーレーズ追悼コンサート2016 in パリ

    ■変更後
    22:55~24:05 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    24:05~24:55 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    24:55~26:00 ポートレート「シャロン・イスビン」

    3/26(月)
    ■変更前
    24:55~25:50 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    25:50~26:20 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    26:20~29:10 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    29:10~30:00 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第7番』

    ■変更後
    24:55~26:05 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    26:05~26:35 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    26:35~29:25 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    29:25~30:00 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』

    3/27(火)
    ■変更前
    28:35~29:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    29:05~30:00 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    28:35~28:50 ベームのモーツァルト『メヌエット K.409』
    28:50~30:00 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
  • 2018.02.20
    ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』 放送時間変更のお知らせ
    2月25日に初放送を予定しております、
    ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』につきまして、
    想定より番組が早く終了することが判明いたしました。
    そのため、既にお知らせしております、
    2月及び3月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    2/25(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    21:00~22:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    22:40~23:00 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    2/26(月)
    ■変更前
    22:50~24:50 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    22:50~24:30 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    24:30~24:50 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    2/27(火)
    ■変更前
    19:00~21:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    19:00~20:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    20:40~21:00 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    2/28(水)
    ■変更前
    15:00~17:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    15:00~16:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    16:40~17:00 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    3/1(木)
    ■変更前
    12:00~14:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    12:00~13:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    13:40~14:00 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

    3/2(金)
    ■変更前
    7:50~9:50 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    7:50~9:30 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    9:30~9:50 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

    3/3(土)
    ■変更前
    15:15~17:15 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    15:15~16:55 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    16:55~17:15 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

    3/11(日)
    ■変更前
    15:15~17:15 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    15:15~16:55 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    16:55~17:15 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』



  • 2018.01.15
    アプリのメンテナンスに関して
    1月17日午前2時から午前5時まで、メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上での動画再生ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

  • 2017.12.18
    WEBサイトをリニューアルしました
    クラシカ・ジャパンは2018年1月に開局20周年を迎えるにあたり、 テレビ放送の枠組みを超えたクラシック音楽ファンのためのコミュニティー・メディアへとパワーアップします!
     
    開局20周年に先立ちまして、WEBサイトをリニューアル!
    また、「クラシカ・ジャパン会員」サービスをスタートしました。
     
    「クラシカ・ジャパン会員」サービスでは、国内外のクラシック音楽の最新情報とともに、クラシカ・ジャパンのオリジナル番組や、インタビュー動画などの独占映像、そしてプレゼント応募などが無料でお楽しみいただけます。

    ぜひ、ご登録ください。
  • 2017.10.18
    10月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    10月22日に初放送を予定しております、
    BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    につきまして、想定より番組が早く終了することが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/22(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    21:00~22:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    22:35~23:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/23(月)
    ■変更前
    22:40~24:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    22:40~24:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    24:15~24:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/24(火)
    ■変更前
    18:40~20:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    18:40~20:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    20:15~20:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/25(水)
    ■変更前
    14:40~16:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    14:40~16:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    16:15~16:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/26(木)
    ■変更前
    11:40~13:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    11:40~13:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    13:15~13:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/27(金)
    ■変更前
    7:40~9:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    7:40~9:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    9:15~9:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/28(土)
    ■変更前
    16:00~18:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    16:00~17:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    17:35~18:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」


  • 2017.09.22
    「ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』」放送中止のお知らせ
    9月30日に初回放送を予定しておりました、ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』につきまして、出演者の都合により、放送が不可能になりました。
    それに伴いまして、9月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    9/30(土)
    ■変更前
    21:00~23:05 ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』

    ■変更後
    21:00~23:05 映画『椿姫』 
     
    放送を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  • 2017.08.15
    2017年8・9月放送「ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』」出演者変更のお知らせ
    8月26日初回放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    において、出演者が変更となりますので下記にお知らせ致します。

    出演者
    (誤)
    クリスティナ=アントアネッタ・パサロイウ(ミカエラ/ソプラノ)
    イシュトヴァーン・ホルヴァート(レメンダード/テノール)
    エイドリアン・クラーク(ダンカイロ/バリトン)
    平野和(スニガ/バス)

    (正)
    エレナ・ツァラゴワ(ミカエラ/ソプラノ)
    シメオン・エスパー(レメンダード/テノール)
    ダリウス・ペルツァク(ダンカイロ/バリトン)
    セバスチャン・ソレス(スニガ/バス)

  • 2017.08.08
    2017年8月、9月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    8月19日に初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    8月26日に同じく初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    につきまして、プログラムが想定より短くなったことが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    8/19(土)
    ■変更前
    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    21:00~23:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    23:40~24:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/21(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    17:00~19:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    19:40~20:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/22(火)
    ■変更前
    13:00~16:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    13:00~15:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    15:40~16:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/23(水)
    ■変更前
    09:20~12:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    09:20~12:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    12:00~12:20 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/24(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    06:00~08:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    08:40~09:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/25(金)
    ■変更前
    24:00~27:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    24:00~26:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    26:40~27:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/26(土)
    ■変更前
    13:40~16:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    13:40~16:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    16:20~16:40 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    21:00~23:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    23:15~24:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/28(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    17:00~19:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    19:15~20:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/29(火)
    ■変更前
    12:45~15:45 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    12:45~15:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    15:00~15:45 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/30(水)
    ■変更前
    08:55~11:55 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    08:55~11:10 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    11:10~11:55 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/31(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    06:00~08:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    08:15~09:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    9月の編成内容につきましては8月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。
  • 2017.07.10
    2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。
    そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。
    8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。

    7/30(日)
    ■変更前
    21:00~24:00 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック

    ■変更後
    21:00~22:05 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック
    22:05~24:00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2009『絹のはしご』
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)
  • マシュー・ボーン IN CINEMA / 白鳥の湖