CLASSICA JAPAN

CLASSICA JAPAN


メニュー

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

odette
メニュー 閉じる

特集FEATURE

バックナンバー

【クラシック大全】
交響曲の10傑~シューベルト

解説 Commentary

シューベルトと交響曲

 ベートーヴェンの登場によって、交響曲は作曲家の価値や力量を測る重大な試金石となった。シューベルトは、そのプレッシャーを強く意識した最初のひとりである。そのせいもあってか、彼は交響曲に取り組むも5つもの作を未完で終えている。しかしながら、16歳で第1番D82を生み出してからは、第8番《ザ・グレイト》D944に至るわずか15年に満たない間に、その筆致は長足の発展を見せた。さらにそれらのほとんどが、彼が10代のうちに書かれたというのも驚異的だ(20歳までに第6番までが手掛けられている)。

シューベルトの交響曲の個性と魅力

 彼の交響曲の魅力である溢れ出る歌謡性、豊富で美しい旋律とその移り変わりや転調の妙、ウィーン情緒、溌剌さなどは、たとえば第4番の緩徐楽章や第5番を耳にすればすぐに理解されるだろう。第2番の第2楽章には、《ロザムンデ》の間奏曲のような優美さ、かわいらしさが漂う。第6番でのロッシーニへのパロディも楽しい。また、緩徐楽章のエレガントな佇まいと、続く舞曲楽章の激しさとの対比の大きさもシューベルトの特徴のひとつである。特に楽想がさまざまに工夫された舞曲楽章は、第5番まではメヌエットとされながらも、すでに第1番からスケルツォのようなドラマティックさがある。
 工夫といえば、多くの交響曲には冒頭に序奏が置かれているが、それらも曲ごとに変化が付けられているので聴き比べると面白いだろう(第1番では複付点リズムで堂々たる威風を誇り、第2番では逆にファンファーレは管楽器に委ね、弦楽器には下降音型を奏させ柔らかさを表すなど)。

シューベルトの到達点

 シューベルトが先達の呪縛を克服したのは《未完成》と《ザ・グレイト》。技法的にも両者は全楽章でトロンボーンを用いたおそらく初の作品として画期的である。《未完成》は「僕の夢」という彼の自叙伝的寓話になぞらえているという説(アルノルト・シェーリングがとなえ、アーノンクールも支持する説)もあるし、さらにその音楽を天上のものと捉えるか、それとも暗い深淵を覗いているとみなすかによって大きくイメージが変わるのも興味深い。
 「永遠の青春の胚芽を含む」とシューマンに称えられた《ザ・グレイト》は、最晩年のシューベルトがたどり着き、自らの新たな世界を切り拓いた記念碑的傑作。冒頭のホルンの響きから、彼独自のロマンが馥郁と香る。

松本學

松本學 Manabu Matsumoto

音楽、バレエ/ダンス、映画の批評。『レコード芸術』等の雑誌やCD/DVDブックレット、演奏会プログラムなどに寄稿するほか、各種コンサートのサポートも務める。共著に『地球音楽ライブラリー ヘルベルト・フォン・カラヤン』『知ってるようで知らない バッハおもしろ雑学事典』。

PROGRAM

イヴァン・フィッシャー&ブダペスト祝祭管「シューベルトとブルックナー」

初回放送 11月10日(火)21:00~22:40

©Marco Borggreve

1983年にハンガリーの若い世代の精鋭たちが集まり、指揮者イヴァン・フィッシャーとピアニストのゾルタン・コチシュによって創設されたブダペスト祝祭管弦楽団は、英国の権威ある音楽雑誌「GRAMPHONE」で世界のオーケストラトップ10に選ばれ、世界の楽壇の中でも“台風の目”的な存在として、今最も目が離せないアンサンブル。毎年全ての団員をオーディションするなど、技巧的に高い水準が保たれたアンサンブルがこの楽団の特徴ともいえる。この番組は楽団創設30周年を迎えた2013-14シーズン公演。創設以来音楽監督を務めるイヴァン・フィッシャーの指揮で、シューベルトとブルックナーという2人のオーストリア人作曲家の、それぞれ未完成の交響曲を集めたユニークなプログラムに注目。イヴァン・フィッシャーとブダペスト祝祭管による、シューベルトの室内楽的な緻密さと清々しい響き、そして音楽的な意味で圧倒的スケールのブルックナー。観客大熱狂の演奏に最後まで画面に釘付け。会場は21世紀になって建てられたブダペストのクラシック音楽専用ホール「ベラ・バルトーク国立コンサートホール」。

[演目]シューベルト:交響曲第7番(旧8番)ロ短調D.759『未完成』、ブルックナー:交響曲第9番ニ短調WAB.109
[指揮]イヴァン・フィッシャー
[演奏]ブダペスト祝祭管弦楽団
[収録]2014年2月28日ベラ・バルトーク国立コンサートホール(ブダペスト)

PROGRAM

ショルティ&シカゴ響『未完成』

初回放送 11月11日(水)21:00~21:45

©Unitel

“歌曲王”として音楽史上燦然とに輝くシューベルトの最も有名な交響曲『未完成』は、通常の交響曲が4楽章構成であるのに、なぜ作曲家が2楽章しか書かなかったのか、その原因は謎に包まれたまま。しかし、映画『未完成交響楽』で、楽譜に「わが恋の成らざるが如く、この曲もまた未完なり」と記す作曲家の悲恋というフィクションが生まれるほど、その色彩豊かで詩情あふれる音楽は今なお多くの人の心を揺さぶる。この番組は、20世紀を代表するハンガリーの指揮者ゲオルグ・ショルティと手兵シカゴ響の黄金コンビによる、まさに『未完成』の定番映像。

[演目]シューベルト:交響曲第7番(旧8番)ロ短調D.759『未完成』
[指揮]サー・ゲオルグ・ショルティ
[演奏]シカゴ交響楽団
[収録]1979年オーケストラ・ホール(シカゴ)

PROGRAM

ドホナーニ&パリ管「初期ロマン派音楽の夕べ」

初回放送 11月17日(火)21:00~23:00

©Frederic Desaphi

ドイツ系現役指揮者としては重鎮的存在のクリストフ・フォン・ドホナーニ(1929~)が登場した2014年1月15日サル・プレイエルのパリ管弦楽団定期演奏会。収録当時84歳のドホナーニが、パリ管を相手に、ベートーヴェン、シューベルト、メンデルスゾーンという、いずれも19世紀前半の初期ドイツ・ロマン派の作品を取り上げて話題を呼んだ。ベートーヴェンのピアノ協奏曲を弾くのは、クララ・ハスキル国際コンクールに優勝したドイツの若手ピアニスト、マルティン・ヘルムヒェン。テクニックのコントロール、知的で明晰なピアノ、さらに王子様的風貌も相まって、今世界的に人気を博している実力派。84歳とは思えないドホナーニの颯爽とした指揮は見どころ。

[演目]メンデルスゾーン=バルトルディ:劇音楽『真夏の夜の夢』序曲Op.21、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調Op.37、シューベルト:交響曲第8(9)番ハ長調D.944『ザ・グレイト』
[指揮]クリストフ・フォン・ドホナーニ
[演奏]パリ管弦楽団、マルティン・ヘルムヒェン(ピアノ)
[収録]2014年1月15日サル・プレイエル(パリ)

PROGRAM

ベーム&ウィーン響『ザ・グレイト』

初回放送 11月18日(水)21:00~22:00

©Unitel

“歌曲王”として音楽史上燦然とに輝くシューベルトの、最後に完成した交響曲が『ザ・グレイト』です。1826年に完成後、シューベルトはウィーン楽友協会に提出したが、演奏困難との理由で、作曲家の生前はそのまま日の目を見ることなく埋もれていた。しかし、1839年にシューマンが自筆譜を発見。彼の尽力によってメンデルスゾーン指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管が初演し、現在に至る。シューベルトは、尊敬するベートーヴェンの交響楽的スケールの大きさと力強さを受け継ぎ、彼独自の歌謡性とロマンをこの曲に加えた。シューマンは60分弱の大曲を「天国的な長さ」と称賛したそう。この番組は、20世紀を代表する巨匠カール・ベームとウィーン響による『ザ・グレイト』の歴史的映像。そのスケールの大きな職人芸をあますところなく実感できる、モノクロのベームの指揮姿は必見。

[演目]シューベルト:交響曲第8番(旧第9番)ハ長調D.944『ザ・グレイト』
[指揮]カール・ベーム
[演奏]ウィーン交響楽団
[収録]1966年5月2日~11日ムジークフェラインザール(ウィ-ン)

PROGRAM

ドキュメンタリー「マティアス・ゲルネの冬の旅」

初回放送 11月3日(火・祝)21:00~22:05

©Patrick Berger

ドイツ・リートでは現代最高の歌手の一人マティアス・ゲルネが、名ピアニストのマルクス・ヒンターホイザーと、南アフリカのヨハネスブルク出身の現代美術家ウィリアム・ケントリッジとコラボレートしたシューベルトの『冬の旅』。ゲルネのユニークな解釈とケントリッジによるストーリーアニメーションが融合し、『冬の旅』をある意味オペラ的に、視覚にも聴覚にも訴える試みは世界的に注目され、このプロジェクトはウィーン、エクサンプロヴァンス、アムステルダム、パリ、ニューヨーク、ドイツの各都市などで5年間にわたって展開されるそう。ウィリアム・ケントリッジは、科学や技術、文化において著しい貢献をした人々に与えられる「京都賞」を受賞。素描をコマ撮りにした「動くドローイング」と呼ばれる手描きアニメーション・フィルムで世界的に知られるアーティスト。エリザベト・シュヴァルツコップやディートリヒ・フィッシャー=ディースカウに師事したバリトン歌手マティアス・ゲルネは、その柔らかい流麗な声質と深遠な楽曲解釈で、特にシューベルトは定評がある。ピアノのマルクス・ヒンターホイザーは、2017年のザルツブルク音楽祭からインテンダントとして活躍することが決まっている。この番組は、エクサンプロヴァンス音楽祭2014公演及びリハーサル映像を挿入しながら、ドイツ・リートに新たな地平を拓く3人の挑戦を綴ったドキュメンタリー。シューベルトの最高傑作『冬の旅』に賭けるゲルネとヒンターホイザー、ケントリッジ各々の想いに感動し、さまざまな試みや紆余曲折を経て新しい芸術表現が創造される過程は面白い。

[出演]マティアス・ゲルネ(バリトン)マルクス・ヒンターホイザー(ピアノ)ウィリアム・ケントリッジ(ビデオ&コンセプト)
[演目]フランツ・ペーター・シューベルト:歌曲集『冬の旅』D.911,Op.89より
[制作]2014年

PROGRAM

マティアス・ゲルネの『冬の旅』~アニメーションとのコラボレーション

初回放送 11月4日(水)21:00~22:35

©Lukas Beck

南アフリカのヨハネスブルク出身の現代美術家ウィリアム・ケントリッジが、ドイツ・リートでは現代最高の歌手の一人マティアス・ゲルネ、名ピアニストのマルクス・ヒンターホイザーとコラボレートしたシューベルトの最高傑作『冬の旅』。ウィリアム・ケントリッジは、科学や技術、文化において著しい貢献をした人々に与えられる「京都賞」を受賞。素描をコマ撮りにした「動くドローイング」と呼ばれる手描きアニメーション・フィルムで世界的に知られるアーティスト。エリザベト・シュヴァルツコップやディートリヒ・フィッシャー=ディースカウに師事したバリトン歌手マティアス・ゲルネは、その柔らかい流麗な声質と深遠な楽曲解釈で、特にシューベルトは定評がある。ピアノのマルクス・ヒンターホイザーは、2017年のザルツブルク音楽祭からインテンダントとして活躍することが決まっている。ゲルネのユニークな解釈とケントリッジによる内向的なストーリーアニメーションが融合し、ドイツ・リートをある意味オペラ的に、視覚にも聴覚にも訴える試みは世界的に注目されている。このプロジェクトは、ウィーン、エクサンプロヴァンス、アムステルダム、パリ、ニューヨーク、ドイツの各都市などで5年間にわたって展開されるそう。会場は、日本人建築家隅研吾が設計したダリウス・ミヨー音楽院。1849年設立のフランス最古の公立芸術学校の一つ「エクサンプロヴァンス音楽院」が、1972年同地の作曲家ダリウス・ミヨーの名を冠して現在に至る。

[演目]シューベルト(ヴィルヘルム・ミュラー詩):歌曲集『冬の旅』D.911, Op.89(第1曲「おやすみ」第2曲「風見」第3曲「凍った涙」第4曲「氷結」第5曲「菩提樹」第6曲「雪解けの水流」第7曲「川の上で」第8曲「かえりみて」第9曲「鬼火」第10曲「休息」第11曲「春の夢」第12曲「孤独」第13曲「郵便馬車」第14曲「白い頭」第15曲「鴉」第16曲「最後の希望」第17曲「村にて」第18曲「嵐の朝」第19曲「まぼろし」第20曲「道しるべ」第21曲「宿屋」第22曲「勇気を」第23曲「幻日」第24曲「ライアー廻し」)
[バリトン]マティアス・ゲルネ
[ピアノ]マルクス・ヒンターホイザー
[コンセプト&ビデオ]ウィリアム・ケントリッジ
[ビデオ編集]スネジャナ・マロヴィッチ
[ビデオオペレーター]キム・ガニング
[収録]2014年7月8日&15日ダリウス・ミヨー音楽院(エクサンプロヴァンス)「第66回エクサンプロヴァンス音楽祭」

PROGRAM

ザルツブルク音楽祭2014『フィエラブラス』

初回放送 11月24日(火)21:00~23:55

©Monika Rittershaus

「歌曲王」として音楽史上燦然と輝くシューベルト(1797~1828)は、実はオペラも9曲書いており、その内4曲が完成している。1823年作曲の『フィエラブラス』は完成オペラとしては最後の作品。全曲初演は作曲者の死後の1897年。殆ど忘れられたオペラだったが、1988年アバド指揮のウィーン全曲上演以来、近年では再評価の気運が高まっている。物語は、西暦800年前後のフランク王国とスペインのイスラム教徒ムーア人との宗教戦争を背景に、フランク王国カール大帝の娘エンマと宮廷騎士エギンハルト、ムーア人君主ボーラントの娘フロリンダとフランク王国の英雄ローラントの2組の愛、そしてエンマへの片想いと祖国愛に葛藤するムーア人君主の王子フィエラブラスという男女5人の愛と友情が描かれる。この番組はザルツブルク音楽祭2014年公演。同音楽祭史上初の『フィエラブラス』上演をウィーン・フィルが演奏し、新日本フィルハーモニー交響楽団で活躍したインゴ・メッツマッハーが指揮、ペーター・シュタインの正統的演出が話題を呼んだ。出演者全員の美しい歌唱とウィーン・フィルのシューベルトサウンドは、この番組最大の見どころ。

[出演]ミヒャエル・シャーデ(フィエラブラス/テノール)ユリア・クライター(エンマ/ソプラノ)ベンジャミン・ベルンハイム(エギンハルト/テノール)ドロテア・レシュマン(フロリンダ/ソプラノ)マルクス・ウェルバ(ローラント/バリトン)ゲオルク・ツェッペンフェルト(カール大帝/バス)ペーター・カールマン(君主ボーラント/バス)マリ=クロード・シャピュイ(マラゴンド/メゾ・ソプラノ)マヌエル・ヴァルサー(ブルタモンテ/バス)フランツ・グルーバー(オギエ/テノール)セシル・イルカー、ヴィルマ・マラー(2人の若い女性/ソプラノ)ヘルムート・ホルリーグル(ムーア人隊長/バリトン)ミヒャエル・ヴィルダー(騎士/バス)
[演目]フランツ・ペーター・シューベルト:3幕の英雄劇/ロマン的オペラ『フィエラブラス』D.796,Op.76
[台本]ヨゼフ・クーペルヴィーザー(フランスの叙事詩『フィエラブラス』、ペドロ・カルデロン・デ・ラ・バルカの戯曲『マンティブレの橋』、『エギンハルトとエンマ』伝説より)
[演出]ペーター・シュタイン
[装置]フェルディナント・ヴェーゲルバウアー
[衣裳]アンナマリア・ハインライヒ
[照明]ヨアヒム・バルト
[指揮]インゴ・メッツマッハー
[演奏]ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン国立歌劇場合唱団
[合唱指揮]エルンスト・ラッフェルスベルガー
[収録]2014年8月22日&25日ハウス・フォー・モーツァルト(ザルツブルク)「ザルツブルク音楽祭2014」

PROGRAM

シュライアー&ブッフビンダー「ドイツ・リートの夕べ」Vol.1
シュライアー&ブッフビンダー「ドイツ・リートの夕べ」Vol.2

初回放送 11月25日(水)21:00~22:10

©Unitel

ドイツのテノール歌手・指揮者であるペーター・シュライアーとオーストリアのピアニスト、ルドルフ・ブッフビンダーによる、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、シューマン、ブラームスのドイツ・リートの神髄。

Vol.1
[演目]モーツァルト:夕べの想いK.523、ベートーヴェン:君を愛すWoO.123、シューベルト:野ばらD.257,Op.3-3/歌曲集『白鳥の歌』D.957,965A~セレナード/ミューズの子D.764,Op.92-1、ブラームス:ドイツ民謡集~美しい乙女よ、私を許して/こんばんは、おずるさん/かわいい恋人よ、素足で来ないで/美しい羊飼いの娘よ、私に話して/太陽はもう輝かない
[出演]ペーター・シュライアー(テノール)ルドルフ・ブッフビンダー(ピアノ)

Vol.2
[演目]シューマン:歌曲集『ミルテの花』Op.25~第24曲「きみは花のよう」/『5つのリートと歌』Op.127~君の顔/『リーダークライス』Op.39~「月夜」、ブラームス:五月の夜Op.43-2/秋の気配Op.48-7/憧憬Op.49-3、ブラームス:ドイツ民謡集~マリアの巡礼/お姉さん、私たちはいつ家に帰るの/どうやって門から入ろうか
[出演]ペーター・シュライアー(テノール)ルドルフ・ブッフビンダー(ピアノ)

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

odette
お知らせNEWS
  • 2018.06.21
    アプリのメンテナンスに関して
    6月25日(月)午前1時から午前7時まで、
    メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上でのサービス利用ができません。
    お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください
  • 2018.02.20
    ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」 放送時間変更のお知らせ
    3月20日に初放送を予定しております、
    ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」 につきまして、
    権利元から到着した番組尺が当初のものより長いことが判明いたしました。
    そのため、既にお知らせしております、
    3月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    3/20(火)
    ■変更前
    21:00~21:55 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    21:55~22:25 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    22:25~25:10 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    25:10~26:55 バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.2
    26:55~28:10 ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデン『ブルックナー:交響曲第3番』

    ■変更後
    21:00~22:10 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    22:10~22:40 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    22:40~25:25 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    25:25~27:10 バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.2
    27:10~28:10 ハンヌ・リントゥ&フィンランド放送響『シベリウス:交響曲第7番』

    3/21(水・祝)
    ■変更前
    16:00~16:35 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』
    16:35~16:50 ベームのモーツァルト『メヌエット K.409』
    16:50~17:45 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    16:00~16:35 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』
    16:35~17:45 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    3/22(木)
    ■変更前
    12:05~13:05 ポートレート「ソル・ガベッタ」
    13:05~13:40 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』
    13:40~14:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    12:05~13:10 ポートレート「ソル・ガベッタ」
    13:10~13:25 ツィメルマンのショパン『バラード第3番』
    13:25~14:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    3/23(金)
    ■変更前
    09:10~09:40 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第14番』
    09:40~10:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    09:10~09:25 ツィメルマンのショパン『バラード第3番』
    09:25~10:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    3/24(土)
    ■変更前
    06:00~08:40 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    08:40~09:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    09:10~10:50 バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.3
    10:50~11:40 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    11:40~12:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    06:00~06:15 ツィメルマンのショパン『バラード第3番』
    06:15~08:25 陳銀淑:歌劇『不思議の国のアリス』
    08:25~08:55 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    08:55~10:35バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.3
    10:35~11:25 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    11:25~12:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    3/25(日)
    ■変更前
    22:55~23:50 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    23:50~24:40 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    24:40~26:00 ピエール・ブーレーズ追悼コンサート2016 in パリ

    ■変更後
    22:55~24:05 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    24:05~24:55 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    24:55~26:00 ポートレート「シャロン・イスビン」

    3/26(月)
    ■変更前
    24:55~25:50 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    25:50~26:20 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    26:20~29:10 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    29:10~30:00 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第7番』

    ■変更後
    24:55~26:05 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    26:05~26:35 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    26:35~29:25 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    29:25~30:00 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』

    3/27(火)
    ■変更前
    28:35~29:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    29:05~30:00 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    28:35~28:50 ベームのモーツァルト『メヌエット K.409』
    28:50~30:00 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
  • 2018.02.20
    ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』 放送時間変更のお知らせ
    2月25日に初放送を予定しております、
    ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』につきまして、
    想定より番組が早く終了することが判明いたしました。
    そのため、既にお知らせしております、
    2月及び3月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    2/25(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    21:00~22:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    22:40~23:00 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    2/26(月)
    ■変更前
    22:50~24:50 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    22:50~24:30 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    24:30~24:50 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    2/27(火)
    ■変更前
    19:00~21:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    19:00~20:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    20:40~21:00 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    2/28(水)
    ■変更前
    15:00~17:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    15:00~16:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    16:40~17:00 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    3/1(木)
    ■変更前
    12:00~14:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    12:00~13:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    13:40~14:00 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

    3/2(金)
    ■変更前
    7:50~9:50 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    7:50~9:30 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    9:30~9:50 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

    3/3(土)
    ■変更前
    15:15~17:15 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    15:15~16:55 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    16:55~17:15 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

    3/11(日)
    ■変更前
    15:15~17:15 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    15:15~16:55 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    16:55~17:15 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』



  • 2018.01.15
    アプリのメンテナンスに関して
    1月17日午前2時から午前5時まで、メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上での動画再生ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

  • 2017.12.18
    WEBサイトをリニューアルしました
    クラシカ・ジャパンは2018年1月に開局20周年を迎えるにあたり、 テレビ放送の枠組みを超えたクラシック音楽ファンのためのコミュニティー・メディアへとパワーアップします!
     
    開局20周年に先立ちまして、WEBサイトをリニューアル!
    また、「クラシカ・ジャパン会員」サービスをスタートしました。
     
    「クラシカ・ジャパン会員」サービスでは、国内外のクラシック音楽の最新情報とともに、クラシカ・ジャパンのオリジナル番組や、インタビュー動画などの独占映像、そしてプレゼント応募などが無料でお楽しみいただけます。

    ぜひ、ご登録ください。
  • 2017.10.18
    10月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    10月22日に初放送を予定しております、
    BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    につきまして、想定より番組が早く終了することが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/22(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    21:00~22:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    22:35~23:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/23(月)
    ■変更前
    22:40~24:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    22:40~24:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    24:15~24:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/24(火)
    ■変更前
    18:40~20:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    18:40~20:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    20:15~20:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/25(水)
    ■変更前
    14:40~16:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    14:40~16:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    16:15~16:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/26(木)
    ■変更前
    11:40~13:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    11:40~13:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    13:15~13:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/27(金)
    ■変更前
    7:40~9:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    7:40~9:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    9:15~9:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/28(土)
    ■変更前
    16:00~18:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    16:00~17:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    17:35~18:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」


  • 2017.09.22
    「ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』」放送中止のお知らせ
    9月30日に初回放送を予定しておりました、ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』につきまして、出演者の都合により、放送が不可能になりました。
    それに伴いまして、9月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    9/30(土)
    ■変更前
    21:00~23:05 ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』

    ■変更後
    21:00~23:05 映画『椿姫』 
     
    放送を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  • 2017.08.15
    2017年8・9月放送「ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』」出演者変更のお知らせ
    8月26日初回放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    において、出演者が変更となりますので下記にお知らせ致します。

    出演者
    (誤)
    クリスティナ=アントアネッタ・パサロイウ(ミカエラ/ソプラノ)
    イシュトヴァーン・ホルヴァート(レメンダード/テノール)
    エイドリアン・クラーク(ダンカイロ/バリトン)
    平野和(スニガ/バス)

    (正)
    エレナ・ツァラゴワ(ミカエラ/ソプラノ)
    シメオン・エスパー(レメンダード/テノール)
    ダリウス・ペルツァク(ダンカイロ/バリトン)
    セバスチャン・ソレス(スニガ/バス)

  • 2017.08.08
    2017年8月、9月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    8月19日に初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    8月26日に同じく初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    につきまして、プログラムが想定より短くなったことが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    8/19(土)
    ■変更前
    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    21:00~23:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    23:40~24:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/21(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    17:00~19:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    19:40~20:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/22(火)
    ■変更前
    13:00~16:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    13:00~15:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    15:40~16:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/23(水)
    ■変更前
    09:20~12:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    09:20~12:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    12:00~12:20 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/24(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    06:00~08:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    08:40~09:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/25(金)
    ■変更前
    24:00~27:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    24:00~26:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    26:40~27:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/26(土)
    ■変更前
    13:40~16:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    13:40~16:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    16:20~16:40 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    21:00~23:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    23:15~24:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/28(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    17:00~19:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    19:15~20:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/29(火)
    ■変更前
    12:45~15:45 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    12:45~15:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    15:00~15:45 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/30(水)
    ■変更前
    08:55~11:55 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    08:55~11:10 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    11:10~11:55 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/31(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    06:00~08:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    08:15~09:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    9月の編成内容につきましては8月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。
  • 2017.07.10
    2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。
    そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。
    8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。

    7/30(日)
    ■変更前
    21:00~24:00 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック

    ■変更後
    21:00~22:05 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック
    22:05~24:00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2009『絹のはしご』
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)