CLASSICA JAPAN

CLASSICA JAPAN


メニュー

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

odette
メニュー 閉じる

特集FEATURE

バックナンバー

【クラシック大全第2章】オペラ400年史

解説 Commentary

ワーグナーとその影響

 ドイツの楽劇王ワーグナーにとって、基本的に、イタリア・オペラとは「赦せない奴ら」であった。生計を立てるため、ドレスデンやリガで劇場指揮者として働いた経験が、彼に、「客席を煽る音作り」を嫌悪させるようになった。オペラはもちろん聴衆のために在り、観る人の心を煽り、拍手喝采を巻き起こしてこそ名作なのである。しかしワーグナーは、理想の実現を何よりも望み、そのために、誰にも妥協しない姿勢を身上とした。
 ドラマが拍手で中断されてはならない、声の技巧のひけらかしは過剰な色気、キャッチーなメロディは大衆に媚びる安っぽいもの ― ワーグナーはどうもこんな風に考えていたようである。だから彼は、同年代のヴェルディを完全に無視した。親しみやすく生命力に富み、観客がアンコールするような《リゴレット》の〈女心の唄〉など、ワーグナーの目には、軽蔑すべき「ウケ狙い」に映ったのである。
 それゆえ、ワーグナーは歌劇を超える境地を体現したいと願い、「楽劇 Musikdrama」を自身の到達点とした。彼は台本も自分で書き、歌詞の内容をしっかりと届かせるべく、重唱で声を重ねることも避けた。また、拍手がドラマを妨げないよう、メロディが無限に続く音作りを試み(無限旋律)、短いフレーズを特定の人物や状況に結びつかせるライトモティーフ(動機)を多用して、歌詞が無くても情景を想起させる工夫を行った。
 それだけに、ワーグナーの楽劇で、一瞬とはいえイタリア流の声楽書法が盛り込まれると、逆に我々の耳を惹き、音の意義をより深く体感させることにもなる。例えば《トリスタンとイゾルデ》第1幕で男女が十小節をユニゾンで歌うとき、聴き手はまさしく「二人の心が結ばれた」瞬間を体感する。また、《ニーベルングの指環》4部作で華々しく声を震わせるトリルが出てくると、戦乙女ワルキューレの意気軒昂なる雄姿が脳裏に浮かぶ。また、《パルジファル》で花の乙女が男を誘惑するシーンでも、彼女たちの声はまさに「妖しく重なり、絡み合う」のである。

 さて、このようなワーグナーの発想に感化された作曲家は実に多い。イタリアのボーイトもその一人。彼の傑作《メフィストーフェレ》でヒロインが錯乱状態でアリアを歌うとき、靄のような神秘性を帯びたメロディが延々と続いてゆくさまに、我々も、彼女の悲しみに終わりはないのかもしれないと感じ、自然と同情の心を寄せてしまうのだ。
 そして、ヴェルディも実は、この好敵手の手法を受け入れた一人である。彼の《オテロ》でイアーゴの悪意の動機が鳴り響くとき、我々はその不気味さに思わず体を硬くし、将軍オテロと愛妻デズデモナの二重唱の哀切なフレーズが、武将の絶命の幕切れに静かに寄り添うさまにも、一口では言い表せないほどの感慨を覚えてしまう。さすがはイタリアの巨星。ライヴァルのアイデアすらも巧く取り込んで、自作の芸術性をより高めるとは。この二人が見えない火花を散らしたからこそ、オペラはより面白くなった。

岸 純信(オペラ研究家)

岸 純信 Suminobu Kishi

1963年生まれ。音楽雑誌や公演プログラム等に寄稿。CD及びDVDの解説多数。 テレビ、ラジオなど放送媒体にもたびたび出演。新国立劇場次期オペラ芸術監督選考委員(2013年)。新国立劇場オペラ専門委員。静岡国際オペラコンクール実行委員。大阪大学外国語学部非常勤講師(オペラ史)。近著に『オペラは手ごわい』(春秋社)など。

©Unitel

PROGRAM

バイロイト音楽祭1983『トリスタンとイゾルデ』

初回放送 11月5日(土)21:00~25:15

©Unitel

フランスの鬼才ポネルが演出・舞台装置・衣装を担当した夢幻的な舞台。バイロイト音楽祭史上、評価も高く、今も語り継がれる名演。若きルネ・コロが高貴で官能的なトリスタンを熱演、叙情的な風格でマイアーのイゾルデとともに「愛の二重唱」を奏でる。ポネルの演出は幻想的で美しい舞台を構築しただけでなく、第三幕の最後に舞台が暗転、再び明るくなるとそこにはトリスタンだけが一人横たわっていたという衝撃的な演出も話題となった。

[出演]ルネ・コロ(トリスタン)ヨハンナ・マイアー(イゾルデ)ヘルマン・ベヒト(クルヴェナール)ハンナ・シュヴァルツ(ブランゲーネ)マッティ・サルミネン(マルケ王)ロベルト・シュンク(メロート&若い水夫の声)ヘルムート・バンプフ(牧童)マルティン・エーゲル(舵手)
[演目]R・ワーグナー:楽劇『トリスタンとイゾルデ』
[台本]リヒャルト・ワーグナー
[演出・装置・衣裳・照明]ジャン=ピエール・ポネル
[指揮]ダニエル・バレンボイム
[演奏]バイロイト祝祭劇場管及び同合唱団
[収録]1983年バイロイト祝祭劇場(バイロイト)

PROGRAM

バイエルン州立歌劇場2015『メフィストーフェレ』

初回放送 11月12日(土)21:00~23:30

©Wilfried Hosl

ヴェルディの歌劇『オテロ』『ファルスタッフ』の台本作者として有名なアッリーゴ・ボーイトが、イタリア・オペラの伝統を継承しながらワーグナーの影響を強く受け、ゲーテの『ファウスト』を基に自ら台本と作曲を手掛けた最初のオペラ。初演は歴史的失敗に終わったが、20世紀になってトスカニーニやムーティの復活上演により、今ではイタリア・オペラの名作として広く知られるようになった。この番組は、バイエルン州立歌劇場での初上演となった『メフィストーフェレ』。この劇場での初演出となるローランド・シュヴァップは、舞台を現代に読み替え、メフィストーフェレとファウスト、マルゲリータ、そしてエレーナとパンターリスなど、登場人物の設定に現実味と説得力を持たせている。第1幕にはバイクも登場し、第2幕のスペクタクル感たっぷりのステージも見応えあり。有名な「天上のプロローグ」から幕切れまで、なかなかの衝撃的な展開。メフィストーフェレにはバスのスーパースター、ルネ・パーペ。ファウストには1978年マルタ出身の人気テノール、ジョゼフ・カレヤ。マルゲリータには今やメトロポリタン歌劇場のヒロインとなった1979年ラトビア生まれの演技派美人ソプラノ、クリスティーネ・オポライス。豪華歌手陣の熱演は見どころ。指揮のオメール・メイア・ヴェルバーは1981年イスラエル生まれ。2010年サイトウ・キネン・フェスティバル松本で小澤征爾の代役で『サロメ』を指揮し、日本でも評価を高めました。まだ30代ながらオペラ指揮者として頭角を現しつつあり、この番組でもラストまで緊張感を切らさないドラマティックな音楽作りに注目。

[出演]ルネ・パーペ(メフィストーフェレ)ジョセフ・カレヤ(ファウスト)クリスティーネ・オポライス(マルゲリータ)カリーネ・ババヤニャン(エレーナ)ハイケ・グレツインガー(マルタ)アンドレア・ボルギーニ(ヴァグネル)レイチェル・ウィルソン(パンターリス)ジョシュア・オーウェン・ミルズ(ネレーオ)
[演目]ボーイト:プロローグと4幕とエピローグのオペラ『メフィストーフェレ』(1876年第2改訂版)
[台本]アッリーゴ・ボーイト
[演出]ローランド・シュヴァップ
[装置]ピエロ・ヴィンチゲラ
[衣裳]ルネ・リステルダル
[振付]ステファノ・ジャンネッティ
[指揮]オメール・マイア・ヴェルバー
[演奏]バイエルン州立歌劇場管弦楽団及び同合唱団、同児童合唱団
[収録]2015年11月15日ミュンヘン・ナツィオナルテアター

PROGRAM

バイロイト音楽祭1980『ラインの黄金』

初回放送 11月23日(水・祝)10:20~12:50

©Unitel

ラインの黄金を盗んだニーベルング族アルベリヒは世界を支配できる指環を作るが神々の長ヴォータンに奪われる。彼は指環に呪いをかけ、さまざまな騙し合いの果てに指環は巨人族に渡るが・・・。壮大な物語のプロローグ。

[出演]ドナルド・マッキンタイア(ヴォータン)ハインツ・ツェドニック(ローゲ)ヘルマン・ベヒト(アルベリヒ)ハンナ・シュヴァルツ(フリッカ)マッティ・サルミネン(ファゾルト)フリッツ・ヒューブナー(ファフナー)カルメン・レッペル(フライア)オルトルン・ヴェンケル(エルダ)他  

PROGRAM

バイロイト音楽祭1980『ワルキューレ』

初回放送 11月23日(水・祝)12:50~16:35

©Unitel

いよいよ本編の始まり。ヴォータンと人間の間に生まれたジークムントとジークリンデの兄妹は愛し合う。彼らを殺さなければならない父の愛と葛藤。ワルキューレの一人ブリュンヒルデは彼の苦悩を察し、身籠るジークリンデを助けるが・・・。

[出演]ペーター・ホフマン(ジークムント)ジャニーヌ・アルトマイア(ジークリンデ)マッティ・サルミネン(フンディング)ドナルド・マッキンタイア(ヴォータン)ハンナ・シュヴァルツ(フリッカ)ギネス・ジョーンズ(ブリュンヒルデ)他

PROGRAM

バイロイト音楽祭1980『ジークフリート』

初回放送 11月23日(水・祝)16:35~20:30

©Unitel

前作の兄妹の子ジークフリートが、アルベリヒの弟ミーメの元で成長し、指環と永遠の女性ブリュンヒルデを手に入れるまでの冒険を描く。映画『ジャンゴ 繋がれざる者』のモチーフでもある。

[出演]マンフレート・ユング(ジークフリート)ハインツ・ツェドニック(ミーメ)ドナルド・マッキンタイア(さすらい人)ギネス・ジョーンズ(ブリュンヒルデ)ヘルマン・ベヒト(アルベリヒ)フリッツ・ヒューブナー(ファーフナー)オルトルン・ヴェンケル(エルダ)ノーマ・シャープ(森の小鳥)

PROGRAM

バイロイト音楽祭1980『神々の黄昏』

初回放送 11月23日(水・祝)20:30~24:45

©Unitel

旅に出たジークフリートはアルベリヒの息子ハーゲンに騙され、愛する妻ブリュンヒルデから指環を奪い殺される。彼女の自己犠牲によって世界は炎で包まれ、神々の城をも焼き尽くし、ライン河に還っていく指環の壮大なフィナーレ。

[出演]マンフレート・ユング(ジークフリート)フリッツ・ヒューブナー(ハーゲン)ギネス・ジョーンズ(ブリュンヒルデ)フランツ・マツーラ(グンター)ジャニーヌ・アルトマイア(グートルーネ)ヘルマン・ベヒト(アルベリヒ)他

PROGRAM

シェロー&ブーレーズ~メイキング・オブ・リング

初回放送 11月23日(水・祝)24:45~25:45

[出演] ヴォルフガング・ワーグナー、パトリス・シェロー、ピエール・ブーレーズ、フリーデリント・ワーグナー、ブライアン・ラージ 他
[監督]ペーテル・ヴァインベルク 
[制作]1980年

PROGRAM

ザルツブルク・イースター音楽祭2013『パルジファル』

初回放送 11月19日(土)21:00~25:20

©ORF/Ali Schafler

1967年にカラヤンが創始したザルツブルク・イースター音楽祭は、2013年からベルリン ・フィルからカラヤンの弟子クリスティアン・ティーレマン率いるシュターツカペレ・ドレスデンに引き継がれた。2013年3月23日、その新時代の幕開けを告げるプレミエは、イエス・キリストの最後の晩餐で使われ磔のイエスの血を受けたとされる聖杯の伝説を扱った復活祭の定番『パルジファル』。ワーグナー最後のオペラで、この番組は、鬼才ミヒャエル・シュルツの演出が大ブーイングの中、ティーレマンの指揮が「音楽の勝利」と絶賛された公演。21世紀ワーグナー芸術を牽引するティーレマンの凄さが実感できる映像。パルジファルを歌うヨハン・ボータはバイロイト祝祭合唱団出身で、ワーグナー歌手として活躍したテノールだったが、今年9月8日に51歳という若さで癌のために死去した。

[出演]ヨハン・ボータ(パルジファル)ミヒャエラ・シュスター(クンドリ)スティーブン・ミリング(グルネマンツ)ヴォルフガング・コッホ(アンフォルタス、クリングゾル)ミルコ・ボロヴィノフ(ティトゥレル)エヴァ・リーバウ、アニカ・ソフィー・リトレフスキー、テレーザ・ホルツハウザー、ベレ・クンベルガー、キアーラ・スケラート、カロリン・ノイカム(6人の花の乙女たち)トマス・エーベンシュタイン、デレク・ヴェルトン(グラールの騎士)アニカ・ソフィー・リトレフスキー、カロリン・ノイカム、マウロ・ペーター、アッティリオ・グレイザー(4人の小姓たち)レイチェル・フレンケル(天上からの声)
[演目]R・ワーグナー:3幕の舞台神聖祝祭劇『パルジファル』
[台本]リヒャルト・ワーグナー
[演出]ミヒャエル・シュルツ
[装置&衣裳]アレクサンダー・ポルツィン
[指揮]クリスティアン・ティーレマン
[演奏]シュターツカペレ・ドレスデン及び同合唱団、バイエルン州立歌劇場合唱団、ザルツブルク音楽祭及び劇場児童合唱団
[収録]2013年3月23日ザルツブルク祝祭大劇場「ザルツブルク・イースター音楽祭2013」

PROGRAM

ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』

初回放送 11月26日(土)21:00~23:30

©Forster

2016年はシェイクスピア没後400年に因み、ヴェルディ晩年の傑作『オテロ』が上演された。ヴェルディのみならずオペラ史上の最高傑作の一つと称されている。オテロは当初のヨハン・ボータが病に倒れホセ・クーラに(9月8日ボータ氏死去)、イアーゴが病気のディミトリー・フヴォロストフスキーからカルロス・アルバレスに交代した。演出は2015年新国立劇場『椿姫』新演出で話題を集めたヴァンサン・ブサール。舞台装置はブザールとコンビを組むことが多いヴァンサン・ルメール。衣裳が世界的ファッションデザイナーのクリスチャン・ラクロワ。一番の見どころは、ヴェルディが描いたオテロ崩壊の音楽ドラマをダイナミックに且つ繊細に美しく表現し、観客熱狂の大喝采を浴びたティーレマンとオーケストラ。オペラ指揮者としてのティーレマンの本領を目の当たりにする圧巻の番組。

[出演]ホセ・クーラ(オテロ)ドロテア・レシュマン(デズデモナ)カルロス・アルバレス(イアーゴ)ベンジャミン・ベルンハイム(カッシオ)クリスタ・マイヤー(エミーリア)ゲオルク・ツェッペンフェルト(ロドヴィーコ)ブルール・マグヌス・トーデネス(ロデリーゴ)チャバ・ゼゲディ(モンターノ)ゴードン・ビントナー(伝令)ソフィア・ピンツォウ(天使)
[演目]ヴェルディ:4幕のドランマ・リリコ『オテロ』
[台本]アッリーゴ・ボーイト
[原作]ウィリアム・シェイクスピアの悲劇『オテロ』
[演出]ヴァンサン・ブサール
[装置]ヴァンサン・ルメール
[衣裳]クリスチャン・ラクロワ
[指揮]クリスティアン・ティーレマン
[演奏]シュターツカペレ・ドレスデン、ドレスデン歌劇場合唱団、ザルツブルグ祝祭児童合唱団
[収録]2016年3月19日ザルツブルク祝祭大劇場「ザルツブルク・イースター音楽祭2016」

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

odette
お知らせNEWS
  • 2018.02.20
    ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」 放送時間変更のお知らせ
    3月20日に初放送を予定しております、
    ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」 につきまして、
    権利元から到着した番組尺が当初のものより長いことが判明いたしました。
    そのため、既にお知らせしております、
    3月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    3/20(火)
    ■変更前
    21:00~21:55 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    21:55~22:25 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    22:25~25:10 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    25:10~26:55 バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.2
    26:55~28:10 ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデン『ブルックナー:交響曲第3番』

    ■変更後
    21:00~22:10 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    22:10~22:40 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    22:40~25:25 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    25:25~27:10 バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.2
    27:10~28:10 ハンヌ・リントゥ&フィンランド放送響『シベリウス:交響曲第7番』

    3/21(水・祝)
    ■変更前
    16:00~16:35 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』
    16:35~16:50 ベームのモーツァルト『メヌエット K.409』
    16:50~17:45 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    16:00~16:35 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』
    16:35~17:45 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    3/22(木)
    ■変更前
    12:05~13:05 ポートレート「ソル・ガベッタ」
    13:05~13:40 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』
    13:40~14:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    12:05~13:10 ポートレート「ソル・ガベッタ」
    13:10~13:25 ツィメルマンのショパン『バラード第3番』
    13:25~14:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    3/23(金)
    ■変更前
    09:10~09:40 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第14番』
    09:40~10:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    09:10~09:25 ツィメルマンのショパン『バラード第3番』
    09:25~10:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    3/24(土)
    ■変更前
    06:00~08:40 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    08:40~09:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    09:10~10:50 バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.3
    10:50~11:40 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    11:40~12:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    06:00~06:15 ツィメルマンのショパン『バラード第3番』
    06:15~08:25 陳銀淑:歌劇『不思議の国のアリス』
    08:25~08:55 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    08:55~10:35バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.3
    10:35~11:25 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    11:25~12:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    3/25(日)
    ■変更前
    22:55~23:50 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    23:50~24:40 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    24:40~26:00 ピエール・ブーレーズ追悼コンサート2016 in パリ

    ■変更後
    22:55~24:05 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    24:05~24:55 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    24:55~26:00 ポートレート「シャロン・イスビン」

    3/26(月)
    ■変更前
    24:55~25:50 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    25:50~26:20 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    26:20~29:10 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    29:10~30:00 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第7番』

    ■変更後
    24:55~26:05 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    26:05~26:35 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    26:35~29:25 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    29:25~30:00 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』

    3/27(火)
    ■変更前
    28:35~29:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    29:05~30:00 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    28:35~28:50 ベームのモーツァルト『メヌエット K.409』
    28:50~30:00 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
  • 2018.02.20
    ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』 放送時間変更のお知らせ
    2月25日に初放送を予定しております、
    ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』につきまして、
    想定より番組が早く終了することが判明いたしました。
    そのため、既にお知らせしております、
    2月及び3月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    2/25(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    21:00~22:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    22:40~23:00 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    2/26(月)
    ■変更前
    22:50~24:50 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    22:50~24:30 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    24:30~24:50 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    2/27(火)
    ■変更前
    19:00~21:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    19:00~20:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    20:40~21:00 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    2/28(水)
    ■変更前
    15:00~17:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    15:00~16:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    16:40~17:00 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    3/1(木)
    ■変更前
    12:00~14:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    12:00~13:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    13:40~14:00 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

    3/2(金)
    ■変更前
    7:50~9:50 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    7:50~9:30 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    9:30~9:50 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

    3/3(土)
    ■変更前
    15:15~17:15 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    15:15~16:55 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    16:55~17:15 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

    3/11(日)
    ■変更前
    15:15~17:15 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    15:15~16:55 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    16:55~17:15 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』



  • 2018.01.15
    アプリのメンテナンスに関して
    1月17日午前2時から午前5時まで、メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上での動画再生ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

  • 2017.12.18
    WEBサイトをリニューアルしました
    クラシカ・ジャパンは2018年1月に開局20周年を迎えるにあたり、 テレビ放送の枠組みを超えたクラシック音楽ファンのためのコミュニティー・メディアへとパワーアップします!
     
    開局20周年に先立ちまして、WEBサイトをリニューアル!
    また、「クラシカ・ジャパン会員」サービスをスタートしました。
     
    「クラシカ・ジャパン会員」サービスでは、国内外のクラシック音楽の最新情報とともに、クラシカ・ジャパンのオリジナル番組や、インタビュー動画などの独占映像、そしてプレゼント応募などが無料でお楽しみいただけます。

    ぜひ、ご登録ください。
  • 2017.10.18
    10月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    10月22日に初放送を予定しております、
    BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    につきまして、想定より番組が早く終了することが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/22(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    21:00~22:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    22:35~23:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/23(月)
    ■変更前
    22:40~24:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    22:40~24:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    24:15~24:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/24(火)
    ■変更前
    18:40~20:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    18:40~20:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    20:15~20:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/25(水)
    ■変更前
    14:40~16:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    14:40~16:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    16:15~16:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/26(木)
    ■変更前
    11:40~13:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    11:40~13:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    13:15~13:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/27(金)
    ■変更前
    7:40~9:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    7:40~9:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    9:15~9:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/28(土)
    ■変更前
    16:00~18:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    16:00~17:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    17:35~18:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」


  • 2017.09.22
    「ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』」放送中止のお知らせ
    9月30日に初回放送を予定しておりました、ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』につきまして、出演者の都合により、放送が不可能になりました。
    それに伴いまして、9月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    9/30(土)
    ■変更前
    21:00~23:05 ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』

    ■変更後
    21:00~23:05 映画『椿姫』 
     
    放送を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  • 2017.08.15
    2017年8・9月放送「ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』」出演者変更のお知らせ
    8月26日初回放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    において、出演者が変更となりますので下記にお知らせ致します。

    出演者
    (誤)
    クリスティナ=アントアネッタ・パサロイウ(ミカエラ/ソプラノ)
    イシュトヴァーン・ホルヴァート(レメンダード/テノール)
    エイドリアン・クラーク(ダンカイロ/バリトン)
    平野和(スニガ/バス)

    (正)
    エレナ・ツァラゴワ(ミカエラ/ソプラノ)
    シメオン・エスパー(レメンダード/テノール)
    ダリウス・ペルツァク(ダンカイロ/バリトン)
    セバスチャン・ソレス(スニガ/バス)

  • 2017.08.08
    2017年8月、9月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    8月19日に初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    8月26日に同じく初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    につきまして、プログラムが想定より短くなったことが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    8/19(土)
    ■変更前
    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    21:00~23:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    23:40~24:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/21(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    17:00~19:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    19:40~20:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/22(火)
    ■変更前
    13:00~16:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    13:00~15:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    15:40~16:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/23(水)
    ■変更前
    09:20~12:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    09:20~12:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    12:00~12:20 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/24(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    06:00~08:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    08:40~09:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/25(金)
    ■変更前
    24:00~27:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    24:00~26:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    26:40~27:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/26(土)
    ■変更前
    13:40~16:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    13:40~16:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    16:20~16:40 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    21:00~23:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    23:15~24:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/28(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    17:00~19:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    19:15~20:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/29(火)
    ■変更前
    12:45~15:45 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    12:45~15:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    15:00~15:45 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/30(水)
    ■変更前
    08:55~11:55 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    08:55~11:10 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    11:10~11:55 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/31(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    06:00~08:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    08:15~09:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    9月の編成内容につきましては8月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。
  • 2017.07.10
    2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。
    そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。
    8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。

    7/30(日)
    ■変更前
    21:00~24:00 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック

    ■変更後
    21:00~22:05 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック
    22:05~24:00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2009『絹のはしご』
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)