CLASSICA JAPAN

CLASSICA JAPAN


メニュー

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

odette
メニュー 閉じる

特集/FEATURE

バックナンバー

ウィーン国立歌劇場創建150周年記念特集

PROGRAM

ウィーン国立歌劇場創建150周年ガラ

初回放送8月4日(日) 21:00~23:10

©Michael Poehn

2019年は日本オーストリア友好150周年の記念年だが、首都ウィーンの顔である国立歌劇場も、奇しくも開場150周年。ウィーンでは開場記念日の5月25日を中心にさまざまな記念企画が開催され、大いに賑わった。ウィーン国立歌劇場は1869年5月25日、「宮廷歌劇場」として、モーツァルトの歌劇『ドン・ジョヴァンニ』で開場した。ウィーンの宮廷歌劇場としてはそれまで、現在の国立歌劇場の裏手、ホテル・ザッハーの場所にあったケルントナートーア劇場や、かつては王宮と隣接してミヒャエル広場にあったブルク劇場が使われていた。しかし、フランツ・ヨーゼフ1世の治世の1850年代に始まった大規模な都市計画の一環として、新たな宮廷歌劇場の建設が計画される。旧市街を囲んでいた城壁が取り壊され、その跡に建設された巨大な環状道路「リング通り」に面して完成したのが現在の国立歌劇場。第二次世界大戦末期の1945年3月、連合軍の空爆により一部を残して崩落、焼失。劇場は戦後、フォルクスオーパーとアン・デア・ウィーン劇場で公演を行いながら再建が進められ、1955年11月にベートーヴェンの歌劇『フィデリオ』で再開場。このとき、客席内部は新たなデザインに生まれ変わり、舞台機構も近代的に刷新されたが、外観は1869年の初代劇場の姿に復元され、創建当時の威容が今もそのまま受け継がれている。2019年5月25日の150周年記念日当日は、午前中に記念コンサート、夜には100年前の1919年10月にここで初演されたR・シュトラウスの歌劇『影のない女』新演出上演が行なわれた。この番組はその翌26日の夜、劇場の正面右手、ケルントナー通り側にあるカラヤン広場の特設ステージで行なわれた無料ガラ・コンサート。カラヤン広場は、さほど広いスペースではないが、この日はケルントナー通りはもちろん、リング通りも車両通行止めにし、およそ1万人の聴衆が集まって、劇場の150回目の誕生日を盛大に祝った。コンサートの出演歌手は、「宮廷歌手」の称号を持つベテランはじめ、ウィーン国立歌劇場でおなじみの実力派ぞろい。オーケストラはもちろんウィーン国立歌劇場管弦楽団(ウィーン・フィル)。ウィーン国立歌劇場合唱団も活躍する。開演の午後8時半は、この時期のウィーンだとまだ薄暮。ステージが徐々に夕闇に包まれてゆく様子は幻想的。広場の特設ステージだけでなく、オペラ座のテラスや、ケルントナー通りを挟んだ向かいのホテル・ブリストルの客室バルコニーからも歌う、ちょっとしたサプライズ演出もあって、会場はなごやかな盛り上がり。150年の歴史が高価な骨董品のように飾られるのではなく、それが人々の日常として息づいている空気がひしひしと伝わってくる映像。それこそが「オペラの殿堂」として愛され、世界中のファンを魅了する理由なのだろうと思いを巡らし、見ているだけで嬉しくなる、そんなバースデー・コンサート。


[演目]ワーグナー:歌劇『タンホイザー』~第2幕エリーザベトのアリア「貴き殿堂よ」(殿堂のアリア)
[出演]ニーナ・シュテンメ(ソプラノ)
[演目]ベートーヴェン:歌劇『フィデリオ』~第1幕ドン・ピツァロのアリア「ああ、今こそチャンスだ」
[出演]トマス・コニエチュニー(バス・バリトン)
[演目]ヴェルディ:歌劇『マクベス』~第2幕バンクォーのアリア「息子よ、足下に気をつけろ」
[出演]パク・ジョンミン(バス)
[演目]ヴェルディ:歌劇『ナブッコ』~第3幕の合唱「行け、わが思いよ、金色の翼に乗って」
[出演]ウィーン国立歌劇場合唱団
[演目]モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』~第3幕伯爵夫人のアリア「甘さと喜びの美しい時は」
[出演]オルガ・ベズメルトナ(ソプラノ)
[演目]モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』~第1幕ドン・ジョヴァンニのアリア「酒で頭がかあっとなるまで」(シャンパンの歌)/第1幕ツェルリーナとドン・ジョヴァンニの二重唱「手を取り合って」
[出演]アーウィン・シュロット(バス・バリトン)ヴァレンティナ・ナフォルニータ(ソプラノ)
[演目]マスネ:歌劇『ウェルテル』~第3幕ウェルテルのアリア「春風よ、なぜ私を目覚めさせるのか」(オシアンの歌)
[出演]ベンジャミン・ベルンハイム(テノール)
[演目]コルンゴルト:歌劇『死の都』~第1幕マリエッタのアリア「私に残された幸せは」(マリエッタの歌)
[出演]カミッラ・ニールンド(ソプラノ)
[演目]ヴェルディ:歌劇『シチリア島の夕べの祈り』~第2幕プロチダのアリア「おお、パレルモ」
[出演]フェルッチョ・フルラネット(バス)
[演目]ヴェルディ:歌劇『オテロ』~第1幕デズデモーナとオテッロの二重唱「もう夜もふけて」
[出演]ロベルト・アラーニャ(テノール)アレクサンドラ・クルザク(ソプラノ)
[演目]ドヴォルザーク:歌劇『ルサルカ』~第1幕ルサルカのアリア「深々と空にかかる月よ」(月に寄せる歌)
[出演]ヴァレンティナ・ナフォルニータ(ソプラノ)
[演目]R・シュトラウス:歌劇『ばらの騎士』~第3幕元帥夫人、オクタヴィアン、ゾフィーの三重唱「私が誓ったことは、彼を正しいやり方で愛することでした」
[出演]ニーナ・シュテンメ(ソプラノ)ステファニー・ハウツィール(メゾ・ソプラノ)チェン・ライス(ソプラノ)
[演目]チャイコフスキー:歌劇『エフゲニー・オネーギン』~第3幕のグレーミンのアリア「恋は年齢など問わぬもの」
[出演]ギュンター・グロイスベック(バス)
[演目]グノー:歌劇『ロメオとジュリエット』~第1幕ジュリエットのアリア「私は夢に生きたい」
[出演]アレクサンドラ・クルザク(ソプラノ)
[演目]アレヴィ:歌劇『ユダヤの女』~第4幕エレアザルのアリア「ラシェルよ、主の恵みにより」
[出演]ロベルト・アラーニャ(テノール)
[演目]プッチーニ:歌劇『蝶々夫人』より~第2幕蝶々さんのアリア「ある晴れた日に」
[出演]ソニア・ヨンチェヴァ(ソプラノ)
[演目]ヴェルディ:歌劇『ラ・トラヴィアータ』より~第1幕「楽しい盃で酒を飲みほそう!」(乾杯の歌)
[出演]全員
[指揮]アルミリアート
[演奏]ウィーン国立歌劇場管弦楽団、ウィーン国立歌劇場合唱団
[収録]2019年5月26日ウィーン国立歌劇場「カラヤン広場」

PROGRAM

ウィーン国立歌劇場2019『トスカ』

初回放送8月31日(土) 21:00~23:30

©Wiener Staatsoper / Michael Pöhn

なんと600回以上も繰り返し上演され続けるウィーン国立歌劇場を代表する人気プロダクション。奇をてらわないオーソドックスな演出とスター歌手を心ゆくまで堪能。ウィーン国立歌劇場は、毎年9月初めから6月末までのシーズンの間に、オペラだけでも50~60演目の作品が200数十回上演もされる、まさにオペラの殿堂。毎シーズン、5~6本の新演出プロダクションが制作されると、同じ作品の古いプロダクションは廃棄され、劇場のレパートリーは入れ替わってゆく。そんな新陳代謝のなかで、2019年6月に、なんと通算612回目の上演を迎えたのが、マルガレーテ・ヴァルマン演出によるプッチーニ『トスカ』のプロダクション。この演出が最初に上演されたのは、今から60年以上前、ヘルベルト・フォン・カラヤンが芸術監督だった時代の1958年4月3日。第二次世界大戦末期の空襲で崩落したウィーン国立歌劇場が1955年に再開してまだ3年目のこと。トスカにレナータ・テバルディ、カヴァラドッシにジュゼッペ・ザンピエーリ、スカルピアにティト・ゴッビというキャストでの上演だった。ウィーン国立歌劇場の現役プロダクションのなかで、この『トスカ』の612回という上演回数は堂々の第1位。これに続くのは、プッチーニ『ラ・ボエーム』(フランコ・ゼッフィレッリ演出/1963年制作)の437回、ロッシーニ『セビリャの理髪師』(ギュンター・レンネルト演出/1966年制作)の430回、プッチーニ『蝶々夫人』(ヨーゼフ・ギーレン演出/1957年制作)の388回、R.シュトラウス『ばらの騎士』(オットー・シェンク演出/1968年制作)の384回なので(2019年6月現在)、500回を超えているのは『トスカ』だけ。他を大きく引き離して繰り返し上演されている、ウィーン国立劇場を代表する大定番であることがわかる。ドイツの女性演出家マルガレーテ・ヴァルマン(1901または1904~1992)はバレエ出身で、ウィーンやミラノで振付家、バレエ監督として活動したのち、1950年代からはオペラ演出を本業とするようになった。ウィーン国立歌劇場では『トスカ』のほか、プーランク『カルメル会修道女の対話』(1959年制作)、ヴェルディ『運命の力』(1960年制作)、『ドン・カルロ』(1962年制作)、ピッツェッティ『大聖堂の殺人』(1960年制作)、プッチーニ『トゥーランドット』(1961年制作)を手がけている。この『トスカ』の古典的な写実的舞台装置は実に安心感があり、台本のト書きにおおむね忠実な演出も併せて、プッチーニの音楽に心ゆくまで集中できるプロダクション。飛び抜けて人気があるのもうなずける。この番組は、2019年6月23日公演。主役トスカを歌うのはアルメニア出身のソプラノ、カリーネ・ババジャニアン。カヴァラドッシを歌うピョートル・ベチャワはポーランドのリリック・テノール。スカルピアにはスペインのベテラン・バリトン、カルロス・アルバレスが起用されている。オペラ指揮者として活躍するマルコ・アルミリアートは、ウィーン国立歌劇場でもすでに20年以上のキャリアを誇るベテラン。充実のキャストが繰り広げる、歴史ある栄光の舞台。


[出演]カリーネ・ババジャニアン(フローリア・トスカ)ピョートル・ベチャワ(マリオ・カヴァラドッシ)カルロス・アルバレス(スカルピア男爵)ソリン・コリバン(チェーザレ・アンジェロッティ)アレクサンドル・モイシウク(堂守)ヴォルフラム・イゴール・デルントル(スポレッタ)ハンス・ペーター・カンメラー(シャルローネ)アイク・マルティロシアン(看守)マリアム・タホン(牧童/オペラ学校の生徒)
[演目]プッチーニ:3幕のメロドランマ『トスカ』
[台本]ジュゼッペ・ジャコーザ&ルイージ・イッリカ
[原作]ヴィクトリヤン・サルドゥーの戯曲『トスカ』
[演出]マルガレーテ・ヴァルマン
[装置&衣裳]ニコラ・ブノワ
[指揮]マルコ・アルミリアート
[演奏]ウィーン国立歌劇場管弦楽団及び同合唱団、同舞台オーケストラ、ウィーン国立歌劇場オペラ学校の生徒たち
[収録]2019年6月23日ウィーン国立歌劇場

PROGRAM

クライバーの『ばらの騎士』 1994

初回放送8月6日(火) 22:40~26:10

©Unitel

カルロス・クライバーの初来日と最後の来日を飾る、日本の音楽ファンにとっても特別な演目。この番組はウィーン国立歌劇場に9年ぶりに登場したクライバー伝説の公演。随所に映し出されるクライバーの魔法のような指揮。彼の指揮姿と音楽作りが堪能できる、まさにクライバーのオペラを象徴する、最も理想的な『ばらの騎士』映像。


[演目]R・シュトラウス:3幕の音楽のための喜劇『ばらの騎士』Op.59
[演出]オットー・シェンク
[指揮]カルロス・クライバー
[演奏]ウィーン国立歌劇場管弦楽団及び同合唱団、他
[収録]1994年3月ウィーン国立歌劇場
[出演]フェリシティ・ロット(元帥夫人)アンネ・ソフィー・フォン・オッター(オクタヴィアン)バーバラ・ボニー(ゾフィー)クルト・モル(オックス男爵)ゴットフリート・ホーニク(ファーニナル)オリヴェラ・ミリャコヴィチ(マリアンネ)ハインツ・ツェドニク(ヴァルツカッキ)アンナ・ゴンダ(アンニーナ)キース・イカイア=パーディ(歌手)ほか

PROGRAM

ウィーン国立歌劇場2008『ニュルンベルクのマイスタージンガー』

初回放送8月13日(火) 22:35~27:35

©Wiener Staatsoper

「2000年にこの作品でバイロイト・デビューを飾ったティーレマンは、世界をリードするワーグナー指揮者の地位を確立した」と最大級の賛辞が寄せられた2008年1月ウィーン国立歌劇場公演。2008年秋の同歌劇場来日公演では演目に予定されながら、条件面で折り合えずキャンセルになった。2016年9月に51歳で死去したテノール、ヨハン・ボータのヴァルターを見ることができる大変貴重な映像。


[出演]ファルク・シュトゥルックマン(ハンス・ザックス)リカルダ・メルベート(エヴァ)ヨハン・ボータ(ヴァルター・フォン・シュトルツィング)アドリアン・エロード(ジクストゥス・ベックメッサー)アイン・アンガー(ファイト・ポーグナー)ミヒャエル・シャーデ(ダーヴィット)ミヒャエラ・ゼリンガー(マグダレーナ)アレクサンダー・カイムバッヒャー(クンツ・フォーゲルゲザング)ヴォルフガング・コッホ(フリッツ・コートナ)他
[演目]ワーグナー:3幕の楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』
[台本]ワーグナー
[演出]オットー・シェンク
[装置&衣裳]ユルゲン・ローゼ
[指揮]クリスティアン・ティーレマン
[演奏]ウィーン国立歌劇場管弦楽団及び同合唱団、同ステージ楽団
[収録]2008年1月19日&23日ウィーン国立歌劇場

PROGRAM

ウィーン国立歌劇場2013『西部の娘』

初回放送8月21日(水) 18:35~21:00

©Wiener Staatsoper/Michael Pöhn

当時の音楽監督フランツ・ウェルザー=メスト指揮。オーケストラはもちろんウィーン・フィルの母体であるウィーン国立歌劇場管弦楽団。19世紀ゴールドラッシュに沸くカリフォルニアを舞台に、ディック・ジョンソンこと盗賊団首領ラメレスと酒場の女主人ミニーの恋物語。この番組は、何と言ってもディック・ジョンソンを演じるカウフマンの格好良さと力強い歌声が見どころ。


[出演]ニーナ・シュテンメ(ミニー/ソプラノ)ヨナス・カウフマン(ディック・ジョンソン/テノール)トーマシュ・コニーチュニー(ジャック・ランス/バリトン)
[演出]マルコ・アルトゥ-ロ・マレッリ
[指揮]フランツ・ウェルザー=メスト
[演奏]ウィーン国立歌劇場管弦楽団及び同合唱団
[収録]2013年10月ウィーン国立歌劇場

PROGRAM

ウィーン国立歌劇場2011『アンナ・ボレーナ』

初回放送8月27日(火) 22:40~26:05

©ORF/Ali Schafler

ヘンリー8世がローマ・カトリックと決別し英国国教会を成立させるきっかけとなり、その後同王に処刑された実在の英国王妃アン・ブーリン(エリザベス1世の生母)の悲劇を描いたベルカント・オペラの傑作。現代最高の人気を誇るソプラノ、アンナ・ネトレプコにとってアンナ・ボレーナ役のデビューであり、ウィーン国立歌劇場として初めての『アンナ・ボレ-ナ』上演。オールスターキャストによる声の饗宴を見ることができる。


[演目]ドニゼッティ:2幕のトラジェディア・リリカ『アンナ・ボレーナ』
[出演]アンナ・ネトレプコ(アンナ・ボレーナ)エリーナ・ガランチャ(ジョヴァンナ・シーモア)イルデブランド・ダルカンジェロ(エンリーコ8世)フランチェスコ・メーリ(リッカルド・パーシー卿)エリーザベト・クールマン(スメトン)ダン・パウル・ドゥミトレスク(ロシュフォール卿)ペーター・イェロシッツ(ハーヴェイ)
[演出]エリック・ジェノヴェーズ
[装置]ジャック・ガベル&クレア・スターンバーグ
[指揮]エヴェリーノ・ピド
[演奏]ウィ-ン国立歌劇場管弦楽団及び同合唱団
[収録]2011年3月31日、4月2日&5日ウィーン国立歌劇場

クラシカ・ジャパン カスタマーセンター

045-330-2178

月~金9:30~18:30 祝日は除く

odette
お知らせNEWS
  • 2019.06.25
    アプリのメンテナンスに関して
    6月27日(木)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2019.06.20
    「クラシカ・ジャパン番組ガイド」休刊のお知らせ
    「クラシカ・ジャパン番組ガイド」は2019年9月号をもちまして、休刊する運びとなりました。

    今後はWEBサイトでの番組表や番組紹介のほか、インタビュー記事、動画を始めとするコンテンツも更に充実させてまいりますので、ご期待ください。

    今後ともクラシカ・ジャパンをご愛顧頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。
  • 2019.04.02
    アプリのメンテナンスに関して
    4月3日(水)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2019.01.29
    アプリのメンテナンスに関して
    1月31日(木)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。
    お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2018.12.17
    Android4.4以下をご利用のお客様へ
    Google Play ストアの要請により「クラシカ・ジャパン プラス」Androidアプリのアップデートを行います。それに伴い、当アプリのAndroid要件(動作環境)が「Android5以上」となるため、Android4.4以下の端末をお使いのお客様は今後、当アプリのアップデートを行うことができなくなります。大変ご不便をおかけいたしますが、ご了承のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
  • 2018.09.19
    メンテナンスのお知らせ
    9月20日(木)午前1時から午前7時まで、メンテナンスのため、「クラシカ・ジャパン プラス」アプリでのサービスのご利用ができません。
    お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2018.07.20
    7月及び8月の放送時間変更のお知らせ
    7月23日に初放送を予定しております、
    マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』につきまして、
    想定より番組が長くなることが判明いたしました。
    そのため、既にお知らせしております、
    7月及び8月の放送時間が下記の通り一部変更となります。

    7/23(月)
    ■変更前
    21:00~22:20 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    22:20~23:10 ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィル「ブラームス:交響曲第3番」


    ■変更後
    21:00~22:25 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    22:25~23:10 ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィル「ブラームス:交響曲第3番」

    7/24(火)
    ■変更前
    17:30~18:00 カヴァコス『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第3番』
    18:00~19:20 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』


    ■変更後
    17:30~17:55 カヴァコス『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第3番』
    17:55~19:20 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』

    7/25(水)
    ■変更前
    12:30~13:20 ジャルスキーが歌うペルゴレージ『スターバト・マーテル』
    13:20~14:40 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』


    ■変更後
    12:30~13:15 ジャルスキーが歌うペルゴレージ『スターバト・マーテル』
    13:15~14:40 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』

    7/26(木)
    ■変更前
    8:40~9:30 ジャルスキーが歌うペルゴレージ『スターバト・マーテル』
    9:30~10:50 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』


    ■変更後
    8:40~9:25 ジャルスキーが歌うペルゴレージ『スターバト・マーテル』
    9:25~10:50 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』

    7/27(金)
    ■変更前
    6:00~7:20 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    7:20~8:10 ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィル「ブラームス:交響曲第3番」


    ■変更後
    6:00~7:25 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    7:25~8:10 ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィル「ブラームス:交響曲第3番」

    7/28(土)
    ■変更前
    12:15~13:35 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    13:35~15:45 サン・カルロ歌劇場2012『真珠採り』


    ■変更後
    12:15~13:40 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    13:40~15:45 サン・カルロ歌劇場2012『真珠採り』

    7/29(日)
    ■変更前
    21:55~22:50 ヘンゲルブロック&NDRエルプフィル「ブラームス:交響曲第4番」
    22:50~23:55 マックス・ラーベ&パラストオーケストラ2016
    23:55~25:35 映画『ロパートキナ 孤高の白鳥』
    25:35~26:55 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』


    ■変更後
    21:55~22:45 ヘンゲルブロック&NDRエルプフィル「ブラームス:交響曲第4番」
    22:45~23:50 マックス・ラーベ&パラストオーケストラ2016
    23:50~25:30 映画『ロパートキナ 孤高の白鳥』
    25:30~26:55 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』

    8/5(日)
    ■変更前
    12:15~13:35 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    13:35~15:45 サン・カルロ歌劇場2012『真珠採り』


    ■変更後
    12:15~13:40 マランダン・バレエ・ビアリッツ『チャイコフスキー組曲』
    13:40~15:45 サン・カルロ歌劇場2012『真珠採り』
  • 2018.06.21
    アプリのメンテナンスに関して
    6月25日(月)午前1時から午前7時まで、
    メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上でのサービス利用ができません。
    お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください
  • 2018.02.20
    ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」 放送時間変更のお知らせ
    3月20日に初放送を予定しております、
    ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」 につきまして、
    権利元から到着した番組尺が当初のものより長いことが判明いたしました。
    そのため、既にお知らせしております、
    3月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    3/20(火)
    ■変更前
    21:00~21:55 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    21:55~22:25 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    22:25~25:10 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    25:10~26:55 バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.2
    26:55~28:10 ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデン『ブルックナー:交響曲第3番』

    ■変更後
    21:00~22:10 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    22:10~22:40 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    22:40~25:25 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    25:25~27:10 バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.2
    27:10~28:10 ハンヌ・リントゥ&フィンランド放送響『シベリウス:交響曲第7番』

    3/21(水・祝)
    ■変更前
    16:00~16:35 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』
    16:35~16:50 ベームのモーツァルト『メヌエット K.409』
    16:50~17:45 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    16:00~16:35 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』
    16:35~17:45 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    3/22(木)
    ■変更前
    12:05~13:05 ポートレート「ソル・ガベッタ」
    13:05~13:40 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』
    13:40~14:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    12:05~13:10 ポートレート「ソル・ガベッタ」
    13:10~13:25 ツィメルマンのショパン『バラード第3番』
    13:25~14:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    3/23(金)
    ■変更前
    09:10~09:40 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第14番』
    09:40~10:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    09:10~09:25 ツィメルマンのショパン『バラード第3番』
    09:25~10:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    3/24(土)
    ■変更前
    06:00~08:40 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    08:40~09:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    09:10~10:50 バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.3
    10:50~11:40 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    11:40~12:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    06:00~06:15 ツィメルマンのショパン『バラード第3番』
    06:15~08:25 陳銀淑:歌劇『不思議の国のアリス』
    08:25~08:55 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    08:55~10:35バレンボイム「シューベルト:ピアノ・ソナタ全集」Vol.3
    10:35~11:25 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    11:25~12:35 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    3/25(日)
    ■変更前
    22:55~23:50 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    23:50~24:40 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    24:40~26:00 ピエール・ブーレーズ追悼コンサート2016 in パリ

    ■変更後
    22:55~24:05 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    24:05~24:55 英国ロイヤル・バレエ1992『ユダの木』
    24:55~26:00 ポートレート「シャロン・イスビン」

    3/26(月)
    ■変更前
    24:55~25:50 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    25:50~26:20 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    26:20~29:10 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    29:10~30:00 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第7番』

    ■変更後
    24:55~26:05 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
    26:05~26:35 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    26:35~29:25 ハンブルク州立歌劇場2014『リア王』
    29:25~30:00 ヴィラ=ロボス『弦楽四重奏曲第12番』

    3/27(火)
    ■変更前
    28:35~29:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「創立50周年!東京シティ・バレエ団芸術監督 安達悦子」
    29:05~30:00 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」

    ■変更後
    28:35~28:50 ベームのモーツァルト『メヌエット K.409』
    28:50~30:00 ドキュメンタリー「ベルリン州立歌劇場の再建」
  • 2018.02.20
    ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』 放送時間変更のお知らせ
    2月25日に初放送を予定しております、
    ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』につきまして、
    想定より番組が早く終了することが判明いたしました。
    そのため、既にお知らせしております、
    2月及び3月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    2/25(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    21:00~22:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    22:40~23:00 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    2/26(月)
    ■変更前
    22:50~24:50 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    22:50~24:30 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    24:30~24:50 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    2/27(火)
    ■変更前
    19:00~21:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    19:00~20:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    20:40~21:00 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    2/28(水)
    ■変更前
    15:00~17:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    15:00~16:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    16:40~17:00 バーンスタインのブラームス『大学祝典序曲』

    3/1(木)
    ■変更前
    12:00~14:00 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    12:00~13:40 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    13:40~14:00 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

    3/2(金)
    ■変更前
    7:50~9:50 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    7:50~9:30 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    9:30~9:50 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

    3/3(土)
    ■変更前
    15:15~17:15 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    15:15~16:55 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    16:55~17:15 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』

    3/11(日)
    ■変更前
    15:15~17:15 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』

    ■変更後
    15:15~16:55 ティーレマン『ジルヴェスター・コンサート2017』
    16:55~17:15 ツィメルマンのショパン『バラード第4番』



  • 2018.01.15
    アプリのメンテナンスに関して
    1月17日午前2時から午前5時まで、メンテナンスのためクラシカ・ジャパン プラスのアプリ上での動画再生ができません。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

  • 2017.12.18
    WEBサイトをリニューアルしました
    クラシカ・ジャパンは2018年1月に開局20周年を迎えるにあたり、 テレビ放送の枠組みを超えたクラシック音楽ファンのためのコミュニティー・メディアへとパワーアップします!
     
    開局20周年に先立ちまして、WEBサイトをリニューアル!
    また、「クラシカ・ジャパン会員」サービスをスタートしました。
     
    「クラシカ・ジャパン会員」サービスでは、国内外のクラシック音楽の最新情報とともに、クラシカ・ジャパンのオリジナル番組や、インタビュー動画などの独占映像、そしてプレゼント応募などが無料でお楽しみいただけます。

    ぜひ、ご登録ください。
  • 2017.10.18
    10月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    10月22日に初放送を予定しております、
    BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    につきまして、想定より番組が早く終了することが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    10/22(日)
    ■変更前
    21:00~23:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    21:00~22:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    22:35~23:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/23(月)
    ■変更前
    22:40~24:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    22:40~24:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    24:15~24:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/24(火)
    ■変更前
    18:40~20:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    18:40~20:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    20:15~20:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/25(水)
    ■変更前
    14:40~16:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    14:40~16:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    16:15~16:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/26(木)
    ■変更前
    11:40~13:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    11:40~13:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    13:15~13:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/27(金)
    ■変更前
    7:40~9:40 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    7:40~9:15 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    9:15~9:40 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」

    10/28(土)
    ■変更前
    16:00~18:00 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」

    ■変更後
    16:00~17:35 BBCプロムス2017「ミルガ・グラジニーテ=ティーラ&バーミンガム市響」
    17:35~18:00 アーノンクール&ウィーン・フィル「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番」


  • 2017.09.22
    「ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』」放送中止のお知らせ
    9月30日に初回放送を予定しておりました、ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』につきまして、出演者の都合により、放送が不可能になりました。
    それに伴いまして、9月の編成内容が下記の通り一部変更となります。

    9/30(土)
    ■変更前
    21:00~23:05 ザルツブルク音楽祭2017『ヴォツェック』

    ■変更後
    21:00~23:05 映画『椿姫』 
     
    放送を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  • 2017.08.15
    2017年8・9月放送「ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』」出演者変更のお知らせ
    8月26日初回放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    において、出演者が変更となりますので下記にお知らせ致します。

    出演者
    (誤)
    クリスティナ=アントアネッタ・パサロイウ(ミカエラ/ソプラノ)
    イシュトヴァーン・ホルヴァート(レメンダード/テノール)
    エイドリアン・クラーク(ダンカイロ/バリトン)
    平野和(スニガ/バス)

    (正)
    エレナ・ツァラゴワ(ミカエラ/ソプラノ)
    シメオン・エスパー(レメンダード/テノール)
    ダリウス・ペルツァク(ダンカイロ/バリトン)
    セバスチャン・ソレス(スニガ/バス)

  • 2017.08.08
    2017年8月、9月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    8月19日に初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    8月26日に同じく初放送を予定しております、
    ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    につきまして、プログラムが想定より短くなったことが判明致しました。
    そのため、既にお知らせしております、編成内容が下記の通り一部変更となります。

    8/19(土)
    ■変更前
    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    21:00~23:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    23:40~24:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/21(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    17:00~19:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    19:40~20:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/22(火)
    ■変更前
    13:00~16:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    13:00~15:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    15:40~16:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/23(水)
    ■変更前
    09:20~12:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    09:20~12:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    12:00~12:20 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/24(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    06:00~08:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    08:40~09:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/25(金)
    ■変更前
    24:00~27:00 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    ■変更後
    24:00~26:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    26:40~27:00 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    8/26(土)
    ■変更前
    13:40~16:40 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』

    21:00~24:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    13:40~16:20 ブレゲンツ音楽祭2017『エジプトのモーゼ』
    16:20~16:40 アーノンクールのバッハ『オーボエとヴァイオリンのための協奏曲』

    21:00~23:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    23:15~24:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/28(月)
    ■変更前
    17:00~20:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    17:00~19:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    19:15~20:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/29(火)
    ■変更前
    12:45~15:45 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    12:45~15:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    15:00~15:45 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/30(水)
    ■変更前
    08:55~11:55 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    08:55~11:10 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    11:10~11:55 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    8/31(木)
    ■変更前
    06:00~09:00 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』

    ■変更後
    06:00~08:15 ブレゲンツ音楽祭2017『カルメン』
    08:15~09:00 ヤルヴィのシューマン『交響曲第2番』

    9月の編成内容につきましては8月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。
  • 2017.07.10
    2017年7月、8月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    7月30日(日)及び、8月に放送を予定しております、「佐渡裕『真夏の夜のガラ・コンサート2017』 in グラフェネック」につきまして、当初出演予定だったカティア・ブニアティシヴィリのキャンセルにより、コンサートが想定より短くなりました。
    そのため、既にお知らせしております、放送時間が下記の通り一部変更となります。
    8月の編成内容につきましては7月20日に更新する、WEBサイト上の放送スケジュールを御確認下さい。

    7/30(日)
    ■変更前
    21:00~24:00 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック

    ■変更後
    21:00~22:05 佐渡裕「真夏の夜のガラ・コンサート2017」 in グラフェネック
    22:05~24:00 ロッシーニ・オペラ・フェスティバル2009『絹のはしご』
  • 2017.02.14
    2017年2月、3月の一部番組の放送時間変更のお知らせ
    2月19日に初放送を予定しております【ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」】の番組時間が想定より長いことが判明致しました。そのため、既にお知らせしております2月、3月の放送時間が下記の通り一部変更となります。詳しくはWEBサイトの日別番組表でご確認ください。

    2/19(日)
    ■変更前
    21:00~22:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:35~23:05 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:05~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    ■変更後
    21:00~22:40 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    22:40~23:10 クラシカ・音楽人〈びと〉「IIJ会長 鈴木幸一~音楽を愛し支える」
    23:10~24:00 ドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」

    2/20(月)
    ■変更前
    21:00~22:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:45~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    21:00~22:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    22:40~24:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/21(火)
    ■変更前
    17:00~18:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:45~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    17:00~18:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    18:40~20:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/22(水)
    ■変更前
    13:00~14:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:45~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    13:00~14:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    14:40~16:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/23(木)
    ■変更前
    10:00~11:45 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:45~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
      ↓
    ■変更後
    10:00~11:40 アレクサンダー・エクマンの『ある白鳥の湖』
    11:40~13:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」

    2/24(金)
    ■変更前
    7:45~9:20 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:20~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」
      ↓
    ■変更後
    7:45~9:25 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    9:25~10:00 ゲルギエフのショスタコーヴィチ「交響曲第9番」

    2/25(土)
    ■変更前
    15:55~17:30 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:30~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    15:55~17:35 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    17:35~19:20 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    3/5(日)
    ■変更前
    17:35~19:10 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:10~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
      ↓
    ■変更後
    17:35~19:15 ブロムシュテット&P・ゼルキン「ゲヴァントハウス定期演奏会2016」
    19:15~21:00 ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」
  • 2017.02.14
    番組ガイド内容誤表記のお詫び
    2月号、3月号の番組ガイドの索引におきまして、下記タイトルの番組情報表記に誤りがございました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    ラトル&ロンドン響2016「20世紀フランス音楽の夕べ」

    <誤>
    [演目]フランシス・プーランク:二重混声合唱のためのカンタータ『人間の顔』、シャルル・ケクラン:ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を題材にした『レ・バンダール=ログ』(猿のスケルツォ)、ジェルジ・クルターク:厳かな小音楽~ピエール・ブーレーズの90歳の誕生日に(ドイツ初演)、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン放送合唱団[合唱指揮]ギース・レーンナールス[収録]2016年2月20日フィルハーモニー(ベルリン)
    ■字幕/約1時間41分

    <正>
    [演目]モーリス・ラヴェル:クープランの墓(プレリュード/フォルラーヌ/メヌエット/リゴドン)、アンリ・デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』、モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩、アンリ・デュティユー:メタボール、モーリス・ラヴェル:バレエ『ダフニスとクロエ』第2組曲[指揮]サー・サイモン・ラトル[演奏]ロンドン交響楽団、レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)ジュリア・ブロック(ソプラノ)[収録]2016年1月13日バービカンホール(バービカンセンター内、ロンドン)[映像監督]フランソワ=ルネ・マルタン
    ■ 字幕/約1時間41分
  • 2016.11.10
    放送障害のお詫び
    2016年11月10日(木)10時07分頃、番組宣伝映像におきまして、映像が止まるなど、お見苦しい箇所が御座いましたことをお詫び申し上げます。

    今後ともクラシカ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。
  • 2016.09.30
    10月編成変更のお知らせ
    10月9日(日)21時~放送の BBCプロムス2016「バレンボイム&アルゲリッチ」 において、公演プログラムに変更があり、予定より長いコンサートとなりました。

    そのため、既にお知らせしております10月の編成内容が一部変更となります。

    10月9日(日)~15日(土)、23日(日)の放送スケジュールについては、各日別番組表のページをご確認ください。
  • 2016.04.04
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』の公演収録日について
    ザルツブルク・イースター音楽祭2016『オテロ』につきまして、3月27日公演を放送予定でしたが、主催者側の都合により、3月27日には映像収録が行われませんでしたので、クラシカ・ジャパンでは、予定を変更して3月19日プレミエ公演を日本語字幕付きで放送いたします。
  • 2016.03.01
    『スカパー!プレミアムサービス 新規加入キャンペーン』
    3月中にスカパー!プレミアムサービスにて、クラシカ・ジャパンのご視聴をお申込みいただくと、4月、5月の2ヵ月間、各月の月額視聴料が1,000円(税込)になります!
    3月31日(木)のお手続き完了分まで対象となります。今が加入のチャンス!
    詳しくは、スカパー!0120-039-888(受付時間/10:00~20:00年中無休)までお電
    話ください。
  • 2015.10.30
    ホームページをリニューアルしました。
    ホームページをリニューアルし、10月30日に公開いたしました。コラムやアーティスト・インタビュー、クラシックの動画、放送情報などが楽しめるように内容をより分かりやすくし、デザインや構成を見直しております。今後、内容をさらに充実してまいりますので、引き続き、クラシカ・ジャパンをよろしくお願いします。
  • 2015.10.28
    スカパー!プレミアムサービス、プレミアムサービス光でクラシカ・ジャパンをご視聴頂いているお客様へ
    2015年10月26日(月)深夜3時より放送のシリーズ「明日のスターたち」#12はメンテナンスの為、スカパー!プレミアムサービスまたはスカパー!プレミアムサービス光にご加入のお客様はご視聴いただけません。一部の番組表に番組名の記載があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • 2015.10.20
    11月の番組情報を公開いたしました。
    11月の番組表情報と番組表・番組ガイドのebookをUPしました。ぜひご覧ください。
  • 2015.10.07
    番組情報表記変更のお詫び
    2015年9月より放送している「ボリショイ・バレエ1991『ジゼル』」におきまして、番組情報表記に一部誤りがございました。下記の通り変更し、お詫び申し上げます。

    【変更前】
    ヴィクトール・バリキン(アルベルト)

    【変更後】
    アレクセイ・ファジェーチェフ(アルベルト)
  • 英国ロイヤル・オペラ 2019
  • マシュー・ボーン IN CINEMA / 白鳥の湖