feature

牧阿佐美バレヱ団「プリンシパル・ガラ2019」にYOSHIKIがゲスト出演!

 3月16日(土)、文京シビックホール 大ホールで牧阿佐美バレヱ団「プリンシパル・ガラ2019」が行われました。  20年前にX JAPANのYOSHIKIが作曲した『Anniversary』が、今回牧阿佐美振付で披露され、演奏にはYOSHIKI本人がピアノで出演。今年が天皇陛下ご退位の年とあり、この振付には両陛下への感謝の想いが込められているとのこと。ステージ上のYOSHIKIの生演奏と10名のダンサーとのドラマティックなコラボレーションに、会場が感動の渦に包み込まれました。  『Anniversary』は、天皇陛下御即位十年の奉祝曲として、1999年皇居前広場で行われた国民式典で演奏されました。YOSHIKIはこの曲を、「X JAPANの解散やメンバーのHIDEの死去といった絶望の淵にいたときに奉祝曲作曲のオファーをいただき、最大の力を振り絞って生み出した、自身の転機になった楽曲」と語っています。  終演後の囲み取材では、「20年前に奉祝曲として生まれたこの曲を、時を経てバレエ団の皆さんとこのような形でコラボさせていただけるなんて夢のよう」と公演を振り返り、常に国民に寄り添って激動の時代を希望に導いて下さった両陛下への感謝の言葉と共に、時代の変わり目の特別なタイミングで『Anniversary』を披露できたことに、「これまでを振り返りながら、次の新たな時代に希望を持って進みたい。また、アーティストとして、人々に希望を与えられるような芸術をこれからも作り続けていきたい」と感慨深い表情でした。  この公演では、振付家ジャック・カーターが1974年に当バレエ団に伝えた「グラン・パ・ド・フィアンセ」や、『ドン・キホーテ』第3幕の場面、そして芸術やスポーツをこよなく愛した故・高円宮憲仁親王殿下へのオマージュとして2006年に制作された『時の彼方に~ア ビアント~』も上演。16日には高円宮妃久子殿下も会場を訪れ、全演目をご鑑賞されました。  さらに、32人のダンサーたちによるピーター・ブロイヤー版『ボレロ』は、筆者のような1980年代MTV世代にとって、マイケル・ジャクソンやジャネット・ジャクソンを喚起させる群舞の迫力と、ダンサーたちの身体能力の高さが圧巻。会場に詰めかけたYOSHIKIファンが、これを機にバレエやダンスに興味を持ってくれたらと思った一夜でした。  デヴィッド・ガルフォースの指揮は、音楽でドラマをぐいぐい推進するメリハリのあるテンポ感が素晴らしく、今回もピット内の巨匠の指揮ぶりに魅了されました。バレエは、音楽のテンポ感が良いと舞台が引き締まります。管弦楽は東京オーケストラMIRAI。クラシカ・ジャパン編成部 石川了

詳細はこちら

ダンスと音楽の自由なコラボ~近藤良平(コンドルズ)×永積 崇(ハナレグミ)『great journey 3rd』が3月21日より開催

 ダンスカンパニーのコンドルズを主宰する近藤良平とハナレグミ名義で活動するミュージシャンの永積崇が、2016年から行っているステージ『great journey』。その第3弾となる『great journey 3rd』が、3月21日~24日に神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館で開催される。2人は2016年に初めてタッグを組み、これまで2度にわたって「journey(旅)」をテーマにパフォーマンスを行ってきた。今回も観客と近い距離感で作られたステージで、ダンスや音楽、フリートーク、即興といった自由なセッションを繰り広げる。  2人の出会いは、2011年に近藤が自身のソロ作品『11DANDY』の音楽を永積に依頼したことがきっかけだった。その後、親交を深める中で『great journey』を開催することとなる。第1弾となった2016年の公演では、観客からお題をもらって永積がその場でメロディを付けたり、互いの役割を変えて近藤の奏でる音楽に合わせて永積がダンスを披露したりと、会話をするかのようなステージが反響を呼んだ。2018年に行われた第2弾公演では、ランウェイのようなステージ構成にし、さらに自由度を増した掛け合いを見せてくれた。  フリートークあり、ギターとダンスの掛け合いあり、観客を巻き込んでの仕掛けもありと、今回の『great journey 3rd』でも盛り沢山なステージを見せてくれることだろう。全体的に即興的な要素が多いため、全4回の公演は少しずつ内容が異なり、毎日がスペシャルなセッションになるに違いない。クラシカ・ジャパン編成部 井手朋子   『great journey 3rd』 日時:3月21日(木・祝)16:00/22日(金)19:30/23日(土)16:00/24日(日)16:00 会場:横浜赤レンガ倉庫 1号館 3Fホール 出演:近藤良平(コンドルズ)、永積 崇(ハナレグミ) 問い合わせ:横浜赤レンガ倉庫 1号館 045-211-1515(平日10:00~18:00)  https://akarenga.yafjp.org/event/greatjourney_2019/

詳細はこちら

program

article